死ぬまで酒を続けたい

こないだ、下咽頭癌で
内視鏡検査を受けた患者さん。

検査する前から、心拍数が180超えてて

ん? 普通じゃないな、、

と思ってたら案の定アルコール依存症
で。

西原理恵子さん曰く、
「アルコール依存症も立派な
病気で、癌と同じようにしっかり治さないと
体も精神もがボロボロになる」

きちんと治療を受けてください
と伝えたけど

「もう手遅れみたいだし、酒を
止めるくらいなら死んだ方がまし」

といい放って診察室を出て行きました。


治療が嫌だ、と言っても
何もしなければ、症状が悪化するばかり
だし、、

下咽頭癌の怖さは、進行すると
食事がとおらない、呼吸もしにくくなる

そう伝えたけども
「酒は止められない」と。


ケン三郎も、嫌な事があると
酒を飲みます。

今回のブログ消滅事件
はほんと、酒の量が増えました031.gif

もちろんいい時にも酒をのみます

同じような仲間と酒を飲んで仕事
の愚痴をこぼす

話す相手がいるから、嫌な事も
忘れられるし、前向きになれるんだ
と思います。


「せんせ、聞いてくれる?
俺が病気になって、両親も高齢なんだけど
どうしたらいいか途方に暮れてるんだよ
でも、先生には関係ないけどね」

話したかったんですね、
病気への不安を。

そんなに人間は強くありません。

医療には、いろんな不確実なことが
あって、すごくうまく行く事もあれば
想定しなかったことが起きて
うまくいかないこともあります


このブログを通して
みなさんの声を聞けるのは
勉強になります


酒に頼って病気が悪化するくらい
なら

このケン三郎に
話してくださいな。

亡くなったご主人、本当に
つらいですよね、無念ですよね、

たくさんたくさん話して
下さいな

そして皆が明日は笑って
いられるように。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-07-30 23:28 | がん患者学 | Comments(1)
Commented by しのっぺ at 2015-11-15 17:24 x
お久しぶりです。食道癌になってから先生のブログで色々勉強させて頂いてたのに、いつの間にかブログが更新されなくなったのでおかしいな、と思っていましたが…
食道癌ステージⅢ腫瘍7㎝を放射線治療で治した!と思ったのも束の間、下咽頭・中咽頭にごく初期の癌が発見されてしまいました…
私は他に趣味もなく、飲むことと食べることだけが趣味なのに、もうお酒は諦めなくてはいけないんでしょうか?
<< 温度板 手術前にやっておくべきこと >>