消化器外科学会

徳島で消化器外科学会がおこなわれ

ケン三郎はお留守番

すっかり最近は耳鼻科医になったので

外科系の学会はお休み中なんですわ

それに加えて経鼻内視鏡のマイスター

多忙な毎日ですわ

それもこれも情熱大陸にでるため

この11月の気管食道学会が終わればあとは論文しこたまかいて

どこか東京から離れてスロウライフ

ちょっと休憩も必要ですわ


「どんな教授にきてほしいか?」

そりゃあ、手術のうまいスーパードクター?

でもスーパードクターまわりにたくさんおるで~


なんだろうなあ、、だれがなるのかなあ、、

どうなるんだろ、この先。。。。


ケン三郎ではないことは間違いなんですわ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-07-16 19:06 | 学会奮闘記 | Comments(1)
Commented by えびす at 2016-07-16 22:31 x
いつも楽しみに拝見させて頂いております。経鼻内視鏡を導入して二年目に入りました。先生のご講演を二回拝聴させて頂き、バイブルとさせて頂いております。実は、食道に挿入する際に、むせ込む方がいらっしゃいまして、このままではいけないと日々考えております。自分なりには、挿入時にダウンをかけるとやや改善してきた印象はあります。しかし合っているのか全く自信がありません。何かコツがありましたら、ご教授お願い致します。
<< 内視鏡挿入 耳鼻科で見てもらう >>