TS1+パクリタキセル

食道癌に効く抗がん剤の組み合わせ

5FU+シスプラチン

効かなかったら
ドセタキセル+ネダプラチン

さらに効かなかったら
TS1+パクリタキセル

そこまで行ってさらに効かなかったら?

一般的には
それ以上はなかなか効果の得られる薬が
ないのが現状で。

どうしたものか、、、

食道癌でも分子標的薬が使えるといいのに。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-09-01 22:30 | 抗がん剤治療 | Comments(2)
Commented at 2016-09-02 15:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 慎太郎 at 2016-09-27 12:06 x
まだしぶとく生きています。幸い、小金井市にあるポスピスに入院出来ました。パクリタキセル、一番辛い副作用は爪が剥がれてくることでしょうか。痛いです。ケモラジもケモもさも楽なように書かれていますが、治療ですから楽なことはありませえん。僕は手術3部術後化学療法郭清残食堂にESD,それからケモラジ、辿り着いたのがパクリタキセル。フルコースですね。それでもしぶといのは食道がんの奴です。今はもうのんびりとさせてもらい、もう少しこれからの秋を楽しみたいと思っています。
<< なぜ食道がんが怖いのか 見落とし >>