カテゴリ:ひとり言( 161 )

光学診療部副部長

4月の人事で 「光学診療部副部長」なるポストに就任

なんすかそのポスト?

部長を支える重要なお仕事

え、、もしかして

大学病院に夢の「経鼻内視鏡センター」?発足の第一段階??

うーん、いいところに気がついたね

全国の大学病院にどこをみても、そんなセンターないんだよね〜

大学病院って拡大内視鏡とか、超音波内視鏡とか
ほかの病院で癌と診断がついてから、紹介されるんで

口から太いカメラを入れるのが当たり前
と思っている医師がほとんどで

「経鼻内視鏡」を生業とする医者がほと〜んどいないっ。

残念ながら、食道癌の専門医ですら
食道癌、頭頸部癌患者に経鼻内視鏡が必須だ

と思ってる医者も大学病院には少ないっつ

これをそうじゃねえっす

大学病院にこそ、経鼻内視鏡が必要っ

これを長年訴えてまいりまして

すこしづつですが種が芽をだし、成長し。

ようやく、副部長っ。


いつかは、この大地に

「経鼻内視鏡センター」を作り

全世界に経鼻内視鏡を普及させるっ

一つのモチベーションですわ〜

それをやりとげるには
まずは身内の食道がん患者さんの協力が大事で

ぜひ院内においてある、投書箱に

「世界に通用する、ケン三郎先生の経鼻内視鏡センターを作ってください」

とお書きくださいっ







[PR]
by kenzaburou41 | 2017-04-21 22:13 | ひとり言 | Comments(0)

食道外科を勧める

4月末から学会シーズンに突入し

ここからまた多忙の生活が始まります。

いろんな先生の特技を見て勉強し
また明日の診療に役立てる

いい機会であれど

いろんな学会に顔をだして

あれもこれも聞きたいけども

食道外科医がカバーする学会は結構多くて

多すぎるっ

しかし、いくら年をとっても「食道学」はまだまだ改善する余地があり
勉強のしがいがあるのです。

若い学生が外科に興味をもち

外科医になって

5年くらいたって一通りの外科手技を覚えて

さあ専門をどうすっかっていう岐路にたったら〜

頭頸部外科、胸部外科、腹部外科が一度に取得できる食道外科をお勧めします〜






[PR]
by kenzaburou41 | 2017-04-17 21:10 | ひとり言 | Comments(0)

同期

高校の同級生で、同じ外科医の道を歩んだ友と
このブログを通じて約20年ぶりに再会。

同じ鹿児島で、暗黒時代を経て上京し、

外科を志し

ある程度のキャリアを経てさあ、後半戦どう生きるか

ってときになり

いいときに再会。

食道外科医として定年までバリバリ歩めるかっていうと
そういうエリートは、ほんの一握りかもしらん

与えられた場所、やりがいを感じつつ
日々コツコツと歩んでるわけで

過去を知る友は貴重なり。

助言をしてくれる人はだんだん少なくなる。

こういう時間は大事にしていかねばっ











[PR]
by kenzaburou41 | 2017-04-07 00:12 | ひとり言 | Comments(0)

新年度

新年度がスタートした。

大ボスがいなくなり早2ヶ月。

いないものはいないからしょうがないので

残るものでがんばらねばならん

目標は
「この領域のことなら、あの先生に任せれば大丈夫」

と言われるようになること。

そのためには、見聞を広め、もっと成長せねばならぬ

この2ヶ月は花粉症もあってきつかった、、

患者さんも減って、どうなるんだろうこれから、、、

と不安だったけども

医者が不安では、どうする?
そんな所に患者さんが来るだろうか。

不安を安心に帰る医療機関

みせましょうや〜








[PR]
by kenzaburou41 | 2017-04-03 20:14 | ひとり言 | Comments(1)

超高齢化

患者さんの平均年齢がなんとなく上がってきているように
おもえて

70代前半は若いうちで

70代後半、80まであと数年という進行癌の方が来院する。

「もう年だから手術は、、、」

といいますが

ケモラジだって結構大変です。

受けて、良く効いてくれるといいけれど

効いてくれなかった時がまた大変で

そう思うと、侵襲度を極力抑えて、
さっと手術で切除したほうがいい場合もあり

この辺は患者さんの治療意欲と
家族のサポート

本人は手術と決めてても

家族が否定的だったり

ネットでいろんな情報を聞いて
あっちの名医がいい、
こっちの名医がいい

どうぞ名医の所へ
行ってくださいな。

目の前の先生が信じられなきゃあいかんです。




[PR]
by kenzaburou41 | 2017-03-28 23:54 | ひとり言 | Comments(0)

資料でけた

ボスの講演の資料がようやくでけて、ボスに届けたんですわ

スライド枚数110枚。

よくよく見てみるとunpublished dataばっかり。

あ〜どっかの雑誌に乗っけてればしっかりものが言えるんだけどなあ

と反省しつつ、、

つい最近、投稿した論文がレジェクトされたばかり。

あ〜これだから嫌になる。

レジェクトされた理由をみるとまあ、そりゃそうですな
という内容で。

まだまだということ。

注意してくれる人がいることはありがたいのだ。

資料のどれくらいが実際の講演でつかわれるか
わからないけど。

いつか自分もタイの先生の前で、
流暢な英語で話がしてみたい

ピコ太郎じゃないけど
地道にやっていれば、、、



[PR]
by kenzaburou41 | 2017-03-18 00:31 | ひとり言 | Comments(1)

タイの講演

ボスが3月末にタイで講演するってんで

「内視鏡検査、診断、治療なう」

的話を少々。

英語でまとめるミッション


ポイント
ESDの普及
EMRの衰退
こまったらAPC日帰りもある
ESD日帰り、そうきたか、それはやってない
全周ESD、やってる施設に送る
計画的分割ESD、うちくらいしかやってない
全周ESD後の狭窄やっぱり大変
でもステロイドの活用でだいぶいい
SMがんのESD+CRT やってる施設に送る
ケモラジ後の再発へのPDT やってる施設に送る
ESD後の穿孔 時間が経てば治る
APC後の穿孔 未だかつて経験なし
経鼻内視鏡の進歩
拡大、超拡大
画像強調
ELPS
ケモ+ELPS

う〜ん、盛りだくさんすぎて。。。















[PR]
by kenzaburou41 | 2017-03-13 23:11 | ひとり言 | Comments(0)

同級生とつながる

このブログも、消去されたアメブロ時代を含めると10年近く
やってますが、

先日このブログをみた高校の同級生から

きっとケン三郎に違いないと連絡があり。

おれ、ガラケーだから
FACEBOOKもLINEもやってないけど
きっとおまえだろうと思って連絡したっ。

とのこと。

もう大学入ってからは
会う機会もなかったから20年ぶり??

「おれも埼玉で外科医やってる」

なにっ?

 外科学会の指導医も、消化器外科の専門医ももってて

え~っ

 俺も欲しい~その資格っ

とおもいつつ。

今度近況報告がてらに会うことになりまして。

 ブログさまさま、さまんさたばた、
ありが玉置浩二ですわ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2017-03-08 13:30 | ひとり言 | Comments(0)

お酒とどう付き合うか

家族の人は心配ですよね

「お酒飲んだらダメって言ってください、きつくお願いします」

そういってやめる患者さんと

ぜったいやめない患者さん

少しひよって減らす患者さん

いろいろです。

まさか今のペースでどんどん飲んでいいでしょう

っていう医師はいません

医師「もうやめなきゃダメですよ、私はもう診察しませんよ」

という医師

   「多少はいいですけど減らしてください」
という医師
いろいろです

ただし、この場合も患者さんによって条件がいろいろあって

患者さんのなかには、治療を頑張ってきたけどもうまくいかなくて
もう余命いくばくだったり

進行してておそらくあと1年で亡くなるであろうと想像が付く方もいます

ホスピスでは「タバコも酒もOK、好きなように」っていいます。

これって変です。

治療中は酒辞めろ

治療が上手くいかなくなったら好きなだけ飲んでください

つじつまがあいません

よってケン三郎の場合は「飲んじゃいけないことはないけど、減らしてくださいね」
で対応していることが多いです。

「先生も酒お好きでしょう?」

「おいしい焼酎呑める店知ってますよ〜」

そ、、その誘いにはのらんぞ〜



[PR]
by kenzaburou41 | 2017-03-07 00:01 | ひとり言 | Comments(0)

すいませんすいます

食道外科医たるもの、患者さんに酒とタバコを控えるよう
毎回聞き取りをせねばならん


ところでお酒はどうしてます?

タバコはどうしてます?

酒、タバコ

うめえから呑むわけで

酒のねえ人生なんてつまんねえ

そう思う食道がんの患者さんが大多数

しかしタバコはどうかというと

術後の患者さん、たいていはタバコはやめてる事が多い。

こないだ、患者さんに

タバコ吸ってます?

ってきいたら

すいません、すいます

っていう。

どっち??

すうの?すわないの?



すみません。

吸います!

だったらしく

謝る事ないです、、、

僕らはどこかで歯止めをかけなきゃならなくて。

と思いつつ。


日本語っておもろ〜

















[PR]
by kenzaburou41 | 2017-02-27 21:57 | ひとり言 | Comments(0)