カテゴリ:ひとり言( 171 )

消火器外科学会

病棟に消火器が置いてあって

消火器かあ

火事になったらこいつを使って
火を消す

消火器

消化器

お、、、俺たち消化器外科?

それとも病の元を断つから、

「消火器外科?」


来週は消火器外科学会 イン 金沢でございます。


のどぐろを食べたいっ







[PR]
by kenzaburou41 | 2017-07-13 21:52 | ひとり言 | Comments(0)

Zenker憩室

食道の入り口の勉強してたら

Zenker憩室のことが気になり

今まで手術と言うと外切開で憩室露出して反回神経に気にして温存して

器械でがちゃんと憩室取っておしまい。

と思ってたら

今内視鏡でその原因となる輪状咽頭筋を内側から切開、あるいは器械でがちゃんと
切っておしまい

って言う内視鏡手術があって

日本で保険が通ってる治療でしょうか、、、

食道のESDできる人なら誰でもできそうな簡単な手技だし

これを覚えない手はないな

嚥下困難でこまってる Zenker憩室の方

時々いるけども、、、、


日々勉強









[PR]
by kenzaburou41 | 2017-07-06 23:10 | ひとり言 | Comments(0)

まさか自分が

バレット食道がん、自験例を調べてみた

58例60病変

このうち表在癌は51病変。進行癌が9病変。

m癌が27、sm癌が24。

sm1を500マイクロまでの浸潤として。

m〜sm1、脈管陰性、por成分なしの28病変に転移なし

どうやらそこまではESDの適応ができそう

しかし、

進行するにつれてpor成分が増え、脈管にも入り、転移も増える。

smがんへのESDは慎重に。

sm癌では転移リンパ節は下縦隔〜腹部に止まる一方、

mpより深いと 頸部上縦隔にも転移がしょうじ
しかも転移個数が4個以上がほとんどで、中央値が7個!。

バレット食道腺進行がんは食道扁平上皮癌と同じように上縦隔郭清が必要。

もっとも若いかたで35歳。

同級生も癌になる時代である

日本人の2人に1人が癌になる時代。

せっかく癌になるなら食道癌になって

「食道癌のブログ」を書いてた管理人、食道癌になる

きっと大変な思いをするだろうし

色々なんやかんや、
外野に言われるだろうけども

生きた証を誰かに伝えたくて。

きっと子供が大きくなった時に、自分の思いを
覚えていてもらえるよう

壮絶な戦いを記録する。


合掌。


[PR]
by kenzaburou41 | 2017-06-23 23:12 | ひとり言 | Comments(0)

日本ヘルニア学会

今日は東京ドームホテルで日本ヘルニア学会があって

外勤のついでにぷらっと寄ってみた

食道がんの患者さんも、術後落ち着いて経過してたら
脱腸になった

どうしましょう先生

っていう患者さんも少なくないですし

「いや、これ脱腸だから、なにもがんの専門病院でやらなくても」
とも思いますが

脱腸の患者さんは一定数ありますし

高齢化社会、ニーズはたくさんある。

手術でしか治せない

かつ

手術すれば一気に病状が解決する

さらに腹腔鏡の手術手技は食道がんの鏡視下手術に通じるものがある

ってことで

ヘルニア学会はいろうかなあ〜

どうしようかな〜

せっかく学会減らそうと思ってたのに

また入ってみようかなあなんておもう始末

ヘリコバクター専門医
ヘルニア専門医、、

うーん断腸の思いで今日のところは入会見送りっ

まずは食道外科専門医やな



[PR]
by kenzaburou41 | 2017-06-03 19:07 | ひとり言 | Comments(0)

エビデンスVS経験

経鼻内視鏡がいいっつう証拠をだせ

といわれましても

よーいどんで経鼻VS経口で
前向きに試験したことはございません

だってどうかんがえたって広角経鼻のほうがいいじゃん

広範囲をスキャンできるし、反射もほとんど起きないし
安定して観察できるっす。

って思うので

いちおう、自験例で
いろいろ調べてみまして。

経口内視鏡時代 1996-2017 
97病変の頭頸部表在癌発見。
うち下咽頭66 中咽頭24 喉頭6 口腔1
下咽頭の分布 右梨状陥凹19 左梨状陥凹22 後壁24 輪状後部1
中咽頭の分布 後壁15 上壁5 側壁2 前壁2
口腔 舌1
と、マウスピースをつけた時点から、見落としが始まってて。
口腔、中咽頭前壁、輪状後部、食道入口部近くの後壁、まさに見えてない。


これが経鼻内視鏡時代 2008-2017
226病変の頭頸部表在癌発見。
うち下咽頭129 中咽頭58 喉頭17 口腔22
下咽頭の分布 右梨状陥凹41 左梨状陥凹38 後壁39 輪状後部11
中咽頭の分布 後壁22 前壁15 側壁11 上壁10
口腔の分布  口腔底11 舌7 頬粘膜~歯肉 4

年数が短いにも関わらず、どの領域でも
ダブルスコアの病変数を発見できたっ

この観察法すごくいいみたいでっせ~
経験的なことしか言えませんけど。

つうことを今度ローマの学会でしゃべってきます~


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2017-05-31 20:42 | ひとり言 | Comments(0)

intervention EUS

昨日は東大の肝胆膵チームの先生とご一緒して
肝内胆管や総胆管の石とり、膵腫瘍のEUS-FNA、
膵臓癌のステント、慢性膵炎の膿瘍ドレナージ
などたくさんの手技を拝聴したんですわ

いやあ、ここまで内科がいろいろやってくれると
外科医は助かるなあ、、
ここまで進んでんだなあ

と感銘をうける。

うちの売りの、咽頭癌の早期診断も、
「あんなやり方みせてもらって、うちだったら
きっと見落としてる、
先生に内視鏡してもらいたい」とお褒めの言葉を
いただきました。

自分の専門ばかりやってると周りの進化についていけなく
なってじつはすごく取り残されていたりするので
やっぱり勉強は大事だなあ

と思うとともに



この経鼻のやりかたは食道癌、頭頸部癌患者にとって
きっと世界に通用する方法。

世界にでていかねば。

とまた新たな野望へ近づいたのである。





[PR]
by kenzaburou41 | 2017-05-26 07:25 | ひとり言 | Comments(0)

経鼻に目を合わせる

先生は全部経鼻ですか?

という質問。

ええ、もちろん全部経鼻です。

もともと530N2だったんですね、私が始めた頃は。

120度で丸い経鼻でFICEしかなくて

それは見えない内視鏡だったんです

でもその見えない内視鏡に目が慣れると

すげえ探そうとして見ようとするんです

半年もすれば、高画質の口から内視鏡入れてた時代
なんか忘れちゃうんです

で、その見えない内視鏡に慣れた時点で、最新の経鼻、LCI BLIが
ついた内視鏡手にしたらこれがまた見える見える。よく見える。

え〜よく見えるねえと。

毎日高級フランス料理食べてたら美味しいものくっててもわからなくなるけど

毎日コンビニ弁当ですまして慣れてたら時々食べる高級料理はそうとう
うまく感じるわけで

まあコンビニ弁当も最近は相当レベル高いんですけど

お金かけなくても、診断能が下がらない、そして患者さんも医者も困らない

みながハッピー

これが理想の「経鼻内視鏡学」
でございます。


高画質経口内視鏡を捨て

いったん「経鼻でスクリーニングするのが当たり前」
でやってみませんか?
















[PR]
by kenzaburou41 | 2017-05-25 23:13 | ひとり言 | Comments(1)

ハンドブック

先日発売された、内視鏡ハンドブック第2版には

第1版の発行から時間が経っているにも関わらず

バルサルバ法は下咽頭観察時に「息をウッとこらえる」
と書いてありますがこれは間違いです。

正しくは経口的にバルサマウスを装着し、おおきく息すったあとに、
一気に息を吐いて、口を結んで息が外にもれないようにして
頬をできるだけ膨らませ続ける(約10秒)

あるいはバルサマウスを使わずに鼻から内視鏡を挿入して
上のような手技を行う、が正しいです。

咽頭部の観察は、経鼻ならいくらでも時間がかけられますが
苦痛を減らすためにはささっと舐めるように観察するのが
大事です。

時々患者さんが「ふー」と息をそとに漏らすことがありますが
これでは十分な喉頭展開が得られません

事前によく練習して臨みましょう

高齢者では下顎を前方に引っ張るだけでよく上がることがあります。

明日からぜひお試しください。





[PR]
by kenzaburou41 | 2017-05-17 23:55 | ひとり言 | Comments(0)

セミナー講師

毎年、内視鏡学会主催のセミナーがあって

いつかケン三郎にもお声がかからんかなあと
期待しているけど

今回もお声がかからず

咽頭領域での「経口NBIの有用性」がおそらくはセミナーで話され

全国にああ、こういうやり方でいいんだなと持ち帰り

そして経鼻内視鏡の普及が閉ざされるのを繰り返す

やっぱりアウトローではいかんのです

たくさん論文書いて、業績作って
評議員になって、理事になって、という段階を踏まないと
そう簡単には認められんのです

段取りを踏んだ人だけに認められる特権。

セミナーの講師。

今回、ある超有名雑誌に経鼻の有用性を書く機会をいただいたので
思いの丈を十分に書いてアピールするんですわ

経鼻が普及すれば、声を失う機会を確実に減らせるはず

地道に活動すればいつか道がひらけるはずぜよ













[PR]
by kenzaburou41 | 2017-05-15 23:13 | ひとり言 | Comments(0)

事件です

患者さんに刺される
事件が発生。

我々は患者さんの敵ではなく味方なのに、、、





[PR]
by kenzaburou41 | 2017-05-09 22:23 | ひとり言 | Comments(2)