カテゴリ:他臓器重複癌( 35 )

食道癌と下咽頭癌

食道学会の主題に登録しようとおもって
経鼻内視鏡での咽喉頭スクリーニングを開始した2009年からの
約1000例の食道癌患者を見直したんですわ

下咽頭癌が25%

胃がんが10%

なんと食道癌患者の4人に1人が下咽頭癌を併発してたんですわ

5年ほど昔は食道がん患者の
10人に1人が口腔咽頭がん、っていってたんです

胃がんも食道がん患者の10人に1人だったんです。

それが経鼻内視鏡で咽喉頭をくまなく観察するようになって

胃がんは10人に1人と変わらないけど

下咽頭がんはなんと、食道がん患者の4人に1人。

恐ろしいほどの関連性ですわ

逆にいうと経鼻内視鏡にシフトすれば
10%しか診断できなかった下咽頭がんを25%まで
引き上げられる可能性。

いや、そんなばかな、、10%が25%だなんて
そんな上がるわけないでしょう

相当バイアスかかってるし

マユツバもいいとこ、馬鹿じゃね?

売名行為?

いやいや、、、
あなたの病院でもやってみてくださいよ
食道がんの患者さんに経鼻内視鏡。


間違いなく
簡単にみつかるようになるから〜

時代遅れのNBI拡大にさよならしてね〜




[PR]
by kenzaburou41 | 2017-01-07 00:27 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

膵臓癌と食道がん

進行膵臓癌と進行食道癌、いっしょにあったらどうする?

的な経験ないなとおもったら

カンファレンスにでてきて、おっ。

膵臓癌は切除不能

食道癌は切除可能進行

膵臓の治療は化学療法〜

これを丁寧に繰り返して、根治とはいかないまでも
癌が育たない状態を維持する

そうこうしているうちになんと食道も小さくなってきた。

おおっ、、もしかして食道内視鏡治療いけるんじゃ。

進行 対 進行の場合、
戦略に正解はなく

その都度その都度どっちの方が患者さんにとってメリットがあるか

あるいは今この治療カードを切ったらいいのではないか

を手探りで決めていく。

よく効く薬がたくさんあるわけではない状況で

他の癌では使える薬、保険が効く薬が
注目される

これで治ってくれたらいいのに、、と願いつつ。


















[PR]
by kenzaburou41 | 2017-01-06 00:03 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

治りにくいがんと治りやすいがん

食道がんは治るのか?

微妙な質問ですわ

治るものもあるし
治らないものもある

でも一般的な傾向はどうかというと

2012年のがん10万人あたりのがんにかかった人の数

2014年のがん10万人あたりのがんで死んだ人の数

これを比べてみる。

死んだ人 ➗ かかった人。

第1、2、3位 を膵臓、肝臓、胆管胆のうの 実質臓器が占める。 症状がでにくい場所ですわ この3つは7割超え

そのあとに 白血病、多発性骨髄腫と血液のがんが続き、肺がん 3人に2人死亡。

食道がんは大体50%くらい、二人に一人くらい。

大腸、胃、膀胱、咽頭〜口腔がんは4割程度で

乳がんや前立腺がん、喉頭がんは2割。

かなり治りやすい部類のようなんですわ

扁平上皮関連では
食道>口腔咽頭>喉頭
の順に治りにくい。

治療の優先順位もそのことを知ってればおのずと
どっちを先にするか

もちろん進行している方を先に治療するのですが

例えば膵臓と食道が同時に進行してみつかった。

これは膵臓をまず優先すべきですわ

ていうか、同時に進行した場合って
これまで経験ないかも。


先人がどうしたか調べてみよっと。





[PR]
by kenzaburou41 | 2017-01-05 00:15 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

食道の治療を手控えない

咽頭が進行癌で食道がステージ1の場合

治療法はいろいろ選択しえる

咽頭がステージ3で食道がステージ1でも

咽頭はケモ、ケモラジがよく効いて食道はESD
だけで手控えていたら、数年後に再発し
結局食道癌で亡くなった。

そういうケースが少なからずあるので。

咽頭がんのステージが4b、cでない限りは

食道はガイドラインどおりきっちり治療すべし。

食道がん侮るなかれ。

[PR]
by kenzaburou41 | 2016-12-18 22:22 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

下咽頭癌と同時性の食道癌

明日はケン三郎が師匠と、日本消化器内視鏡学会関東地方会で
なんとシンポジウムの座長を務めます。

テーマは
咽頭・食道領域における多発癌・重複癌の診断
と治療の現況

第一会場でございます。

9時から開始でございます。

咽頭癌と食道癌が同時におきたら
どっちの治療を優先する?

進行度によりますが

答えは食道がんでございます。

咽頭がんのほうがやや予後は
いいように思います。

治療中、ステージが逆転する
こともございます。

食道がん、侮るなかれ

明日、永田町シェーンバッハサボーでお待ちしております

ぽちっとな




[PR]
by kenzaburou41 | 2016-12-16 23:03 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

喉頭癌の予後

昨日の学会でいろいろ耳鼻科の先生から話をきけたんですわ

喉頭癌、それ自体で命を落とすことは少ないが

喉頭癌にかかったあとに生じる食道がんや下咽頭がんはすくなくない

なんとその重複したがんのほうで亡くなることが多いのだとか。

なので、喉頭がんにかかった人は内視鏡検査を定期的にうけるほうがいいと。

食道がんと下咽頭がんについて関連が深いとケン三郎が話したけども
北海道の先生も同じように言ってて、食道がん患者は下咽頭がんに注意せよ、

その次に注意が必要なのはどこか?

「口腔底がん」です。と。

う、、これも同じ成績。

マウスピースつけてたら観察しないとこじゃないか。

重複時期を検討したら面白いんじゃね?

食道と下咽頭
食道と喉頭
食道と中咽頭

下咽頭に関しては、圧倒的に同時性がおおいけど
下咽頭のあとに食道がん、というのはすくなく、
食道がんのあとに下咽頭っていうのは10年経ってもでてくる。

調べてみたら面白い結果がでるかも、だし

どういう順番でがんになるか、の傾向もわかるのでは。

早速取りかかるんですわ

学会にいくといろいろ刺激があるぜよ



[PR]
by kenzaburou41 | 2016-11-19 15:51 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

食道癌後の下咽頭癌はいつ起きるか?

食道がんといえば下咽頭癌、下咽頭がんといえば食道癌

それくらい似ている下咽頭癌

食道癌患者さんが食道癌を克服した後におそらくもっともかかりやすい癌ですわ

下咽頭がん患者の6割が食道がんを重複する

そしてその半分は同時に食道がんと下咽頭がんを重複する。

そして3分の1のかたが「食道がんを治療して1年以上あけてあとから下咽頭がんになった」かただ。

そのうちわけでは5年未満がもっともおおいが、半分くらいは5年以上あけてから下咽頭がんを発症。

そして10年以上あけて下咽頭がんになった、というかたが5%くらいいらっしゃる。

食道がんが治ったあとの下咽頭がん、引き続き注意ですわ



[PR]
by kenzaburou41 | 2016-09-16 21:32 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

連続

昨日の扁平上皮研究会。

「口腔と咽頭と食道という臓器は連続しているんです、だから当該科同士の連携が重要です」
って

ご講演された先生が述べてられて

さらには
咽頭から頸部から縦隔に張り巡らされたリンパ管の走行。

「左には大動脈弓があるので、気管の左側よりも右側にリンパの縦の流れが
発達してるんです」

確かに、、、

「リンパ流には浅いものと深いものがあり、左右差もあり、互いに交通して
静脈角に入ります、これを見ると外科医の郭清って本当に全部できるの?って」

確かに、、、、

しかし現実にはそれで治ってる患者さんがたくさんいるわけで。

解剖やら分子標的治療の可能性やら

いろいろ話しを聞いてると

まだまだ食道癌はやることたくさんあるぜよ。

勇気いただいたっす。


ぽちっとな







[PR]
by kenzaburou41 | 2016-09-10 07:15 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

最新データ

b0180148_9573645.jpg



当院の最新のデータをアップデートですわ

頭頸部癌とひとくちにいっても
口からのどから鼻からいろいろですわ


食道と関連が深いのは

1)下咽頭がん

2)口腔底~頬粘膜

3)中咽頭がん


ベスト3ですわ

おそろしく重複頻度が高いのは下咽頭と口腔底~頬粘膜でともに約6割の患者さん
に食道癌を重複ですわ

食道がんからみたら頭頸部癌になるひとは10人に1人だけど
頭頸部癌をみたら食道にもあると思え

がいまや常識ですわ

4位 喉頭癌

5位 舌癌

6位 歯肉癌

ですので 口腔外科との連携も重要なんですわ このうち舌癌は30~40代にも発症し
やや分類が違う印象ですわ


食道がんになる年齢は65歳 癌適齢期ですわ


この癌適齢期をいかにおだやかにすごせるか?


酒をのむと赤くなりだんだん飲めるようになった方は要注意ですわ

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-07-30 10:06 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

舌がんを見つけるポイント

食道の術後の患者さんに
口腔内観察をしないのは論外で

鼻からだけの内視鏡挿入では
必然的に見落とすし

マウスピースをつけて口から挿入〜

なんて言ってる時点で、はいアウト〜

舌癌を見落とさないコツ。

1)マウスピースをつけない

2)口をおおきくあける

3)ベロを丸めて上にもちあげる

4)左右に振る

このとき、反対のほほに舌がくっつくくらい
ぎゅっとベロを振ってもらう

そうすると舌がんの好発部位である舌の側縁
舌縁が正面に見えて来るのでそこを詳しく観察する

そのあと、舌を口のそとにあっかんべーと出して

内視鏡を舌にそって挿入し、口蓋垂
あたりでえ〜っと声をだしてもらうと
中咽頭が一望できる。

舌癌は症状が出てから見つかる方が
おおい

また咽頭や食道にくらべると、でき始める年齢が
やや低い(40代などでも珍しくない)
のが特徴。

舌癌患者の2割は食道がん

マウスピースつけてる場合じゃないぜよ〜

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-10-21 23:37 | 他臓器重複癌 | Comments(0)