カテゴリ:高齢者食道癌( 7 )

smで追加治療うけない

smがん138例

57例はsm1

81例はsm2

このうち、積極的に追加治療をすすめない sm1 ly0v0が30例あり

そのほかのsm1 27例、 sm2 81例 あわせて108例が
追加治療の対象。

このうち内視鏡後に手術をうけたのが23例あり、
もともと「転移はない」と診断されていた
のに、6例(26%)に転移陽性
ほらやっぱり手術してよかった。

手術以外の追加治療(けも、けもらじ)をうけたのが13例、
うち3例に再発あり(23%)

108−36=72例が追加治療を必要としたのに
うけなかった人。

そのうち再発した人は15人(21%)
ということで5人に1人が再発する。

ケモラジをうけても23%が再発
何もしなくても21%が再発?

あれ??  
ESD+CRTって結構成績よかったじゃなかったっけ?

これを高いとみるか、低いと見るかは
個々の考え方で。

医者から見ると100人に1人だと
許容できるけど、5人に1人は極めて高い

患者さんからみると
5人に4人オッケーなら許容できる?

でもそれが命にかかわるとしたら、、、
どうしますか?

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-04-02 17:48 | 高齢者食道癌 | Comments(0)

sm癌で手術も放射線も受けない

sm癌で転移なし

抗がん剤も手術も放射線も大変と聞く

先生、内視鏡だけで治りませんかね
だって転移ないんでしょ?

これからこういう患者さんがきっと
たくさん増える

で、実際のところsm癌で内視鏡だけで
治るものか

多くの内科医はsm癌は内視鏡だけでは治りませんから
手術の代わりに放射線と抗がん剤を追加しましょう
と勧めるだろうし

ほとんどの外科医は、内視鏡治療をして病理結果を
みると、もうすでに転移が始まってるかもしれません、
今が治るチャンスです、しっかり手術をうけましょう
と勧める

そしてどっちもう〜ん、、と思った方は
いろんなほかの治療を探して右往左往する

これも「sm癌で内視鏡だけで経過観察した」
というケースのまとまった成績がないからで。

何%は内視鏡だけで治りましたよ
何%は再発しましたよ、どのくらいの時期に、
どの場所にどういう形で

再発してから強力な治療をうけたらそのうち何%は治りましたよ、
再発したときにはすでに手遅れでダメでしたよ

そういう情報が実は極めて少なく、
5年後、10年後の自分がどれくらい
生きているか?が思い描けないような気がして


積極的な治療をうけなかったときどうなるか

5年以内の死亡率が高いからやっぱり追加治療は
受けるべきなのか

それとも実は再発を早く見つければそう問題はない?

をまとめますか。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-04-01 22:36 | 高齢者食道癌 | Comments(0)

84

日本人の男女あわせた平均寿命2013年 84歳。
女性が世界一で86.6歳
男性が世界4位で80.21歳

もっとも短いのがシエラレオネ46歳。

韓国82歳、アメリカ79歳、中国75歳、ロシア69歳。

ってことを考えてみると
82歳の食道癌の患者さんがもう抗がん剤は
やりたくない

と言われたら

まあ、そうですね、、、

といっても何も悪くないように思えてくる。

日本人の平均寿命がもし46歳
だったら。。。。

高齢者かついろいろ条件が悪い
患者さんが増えてきて
これから先ますます悩ましい時代に。。。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-05-14 23:48 | 高齢者食道癌 | Comments(0)

88

バレット食道癌って欧米に多いから注目
されているけど

日本人にはそんなに多くないし
多くなるって言われててそれほどでもない

ただ名前がついていると整理しやすく
議題にも昇り易い

しかし、そこは果たして注目すべき
ことだろうか

むしろ今困っているのは
超高齢者食道癌。

◯◯センターなどが
スタディの対象としない患者さんだ。

ステージⅠ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ
すべてのステージでどうしようか
と迷う

近藤理論じゃあないけど癌を放置したって
きっと余命がそれほど変わらない人もいるし

手術、放射線、抗がん剤
とてもとても、、

「もう年ですし、何もしなくていいです」
という人もいれば

頭もしっかりしていて、
「でも私はしっかりと治療を受けたいんです
あなた,名人なんでしょう?」

88でも89でも90でも

まだまだ長生きしたい

という気持ちを持って
希望をもって生きている人もいる

これは応援するしかない

う〜ん、普通は手術ですけど
内視鏡で取ってみましょうか

治療を受けられる満足

最高齢88歳の食道癌との戦いっ

診させていただきます


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-03-04 22:23 | 高齢者食道癌 | Comments(0)

手術に耐えうる?

ステージⅡ,Ⅲ食道癌

化学療法後に手術

◯◯したあとに手術

切除して手術を2回に分けて

など。

治療を分割する方策がありますが、
「うまくいくことを前提」
としていて。

化学療法後に、効果がないどころか
癌が進行してしまった

最初に手術していれば切除できたのに
出来なくなってしまった

あるいは手術したけど癌が
残ってしまい、2期手術を予定
していたけど、その間にあっというまに
状態が悪くなって手術どころでは
なくなってしまった

結局ものが食べられないまま亡くなった

悪い事を考えると
ゾッとする


そう考えると
やると決めたら分割手術
ではなくて一気につないだ
ほうがいいのだろうか

中途半端に切除したが癌も残り
消化管再建もしなかった
だと、「癌は体外に摘出できた」
とはいっても「食べられない」
では笑顔にならないのではないか


俺たち食道外科医は
なんのために働いてるかっていうと

飯を食べてもらうためだ

米を、みそ汁を,漬け物を

その日々の日常を取り戻すためだ

出来る限りの
サポートをしなくてはっ!

悩むぜよ〜ッ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-01-20 22:40 | 高齢者食道癌 | Comments(0)

80歳食道癌

男性の平均寿命 79.6歳
女性 86.39歳

しかし、80歳 元気なじいさんもたくさんいて

80歳を迎えた人がその後どれくらい
生きるかというと

男性は8.57歳
女性は11.59歳

だそうです。

さらに90歳まで生きた方の平均余命は5年
あるそうです。

85歳で進行がん

さてどうします?

ってことがこれから現実になり

これからの若手外科医は
もっと厳しい状況の患者さん
と向き合う事になる

せっかく教わった食道外科の技術
メスを置くのはもったいないぜよ

うまく行くと信じて
つきすすむしかなかんべ。

食道外科医仲間とともに

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-01-18 22:51 | 高齢者食道癌 | Comments(0)

高齢者食道癌

団塊の世代が高齢者となり
ますます食道癌患者の高齢化が進む

67歳が平均の食道癌患者が
70歳を超える時代がそこに
ある

今のガイドラインは
他に余病が無い元気な人向けの
治療指針を示したもので

これが80を超えた方に同じように
やらなければならないかというと
そうではなく

SM2でもこれからは手術しないで
ESDをして様子を見るという時代が
来る。

普通なら手術を勧めますが
もう80ですし、あまり
大きな事はしないほうが、、、

と患者さんがいうならまだしも

医者がそういっても
「できるだけの治療をしてください」
という人がでてきてもおかしくない

酒もやる、タバコもやる、
肺もボロボロ、肝臓も悪い、
心臓も悪い、血管は硬くて
糖尿も、、

「私は手術したら
悪い結果が待っているだろう」と
陽子線治療を選択、これでうまく
いくならそれにこしたことはない

「先生にお任せします、手術
できるんだったら切ってほしい」

うんと条件悪くて
いろいろ心配事はあるだろうけど

ここで救わなくては
食道外科医になった意味が無い

ひとはなんのために産まれたのか

やなせたかしさんじゃあないけど

みんなの夢を守るため

食道外科医は挑戦しなくては。

そういえば癌研と榊原記念が
タッグを組むってニュースが
ながれた。

喜ばしいニュースではないか


「心臓がわるいからうちじゃ手術は
お断り」って施設が減る方がいいに
決まってる。

がん専門を唄う施設は最後の砦であるべき。


医者があきらめたら患者さんは
途方に暮れる。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-01-17 00:01 | 高齢者食道癌 | Comments(0)