<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日本モンゴル消化器癌シンポジウム

いよいよ来週に迫ったモンゴルの学会の準備で
忙しいケン三郎ですわ

外科医が26人参加して

食道、胃、大腸、肝胆膵
そのみちのエキスパートが
集う学会ですわ

食道では大阪のあの鏡視下の達人が
トップバッターで

ケン三郎はその次の次なんですわ


発表はもちろんELPSですわ~

ELPSで治療したらどうなるか


喉頭蓋、右梨状陥凹、下咽頭後壁を
一度に取ると↓のような状況になるんですわ


b0180148_23451249.jpg



喉頭蓋は萎縮してふたがないけど、誤嚥もしないようですわ


10分の発表時間でいかに
みんなに伝えるか

大真面目に取り組んでるんですわ


英語はうまく話せないけど
情熱は伝えられると思うんですわ


モンゴルから世界を目指すんですわ~
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-31 23:52 | ELPSでのどを守る | Comments(1)

バレット食道癌の拾い上げ

逆流性食道炎を繰り返すとバレット食道ができてさらにそれが癌になる

と考えられてきましたが

逆食炎はむしろ進行すると、ただれが全周性になって狭くなる

そういう経路にも進行し。

人によってどっちになりやすいかが個々の酸やアルカリ
逆流の程度で違うようで。

日本人でもたしかに「癌化する」コースをたどる方はいらっしやいます

でも、実際に癌を見つけたぞ!

という経験はそうは多くはなくて。。

口腔咽喉頭癌はしょっちゅう見つけるのに

「バレット食道癌」は紹介されてからそれを精査する、ってのが
ほとんど。

見落としてるんじゃないだろうか

ときに不安になります

b0180148_0494031.jpg


とくに全周3cm以上のロングバレット

第4世代経鼻内視鏡では、もうすこし粘膜模様,血管模様
がきれいに見えるようでなければ難しいかも。

第5、第6、とどんどん進化していって
レーザー光源も経鼻でつかえるようになる
時代がくれば、、、


小型化,細径化(鼻が通る太さ)かつ性能のいいカメラ
がバレット癌の拾い上げに有効か?

来春の消化器内視鏡のシンポジウムですわ


検討しなきゃ。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-31 01:06 | バレット食道 | Comments(0)

咳が止まらない

食道癌の手術後、よく咳が止まらない
という方がいらっしゃいます。

気管の周りの脂肪をリンパ節と一緒に
お掃除してくるとき

細かい神経がプチプチ切れてとれてくる
ので反射が起きやすい
のだろうと思うんですが。

「ちょっとしゃべろうとすると
咳がコンコン出て苦しい」

退院前にこうした患者さんが
結構多いです。

咳止めを処方、
特にリン酸コデインが良く効きます

が、ずーっと使い続ける
っていう薬でもないです

でも困った時、

手元に薬もないときどーしましょう?

「おばあちゃんの知恵袋」
によれば人参の絞り汁が効果がある
とされています。

人参には気管の粘膜を強くする
という作用があり

すりおろした人参を布巾でぎゅっと
絞ってそのしぼり汁を杯にして1−2杯
グッと飲み干すと良いそうです。

そういえば漢方でも
人参養栄湯が咳に効く
というのはこのことだったか。

お困りの方、お試しくださいな

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-27 22:33 | 漢方 | Comments(2)

咳が止まらない

食道癌の手術後、よく咳が止まらない
という方がいらっしゃいます。

気管の周りの脂肪をリンパ節と一緒に
お掃除してくるとき

細かい神経がプチプチ切れてとれてくる
ので反射が起きやすい
のだろうと思うんですが。

「ちょっとしゃべろうとすると
咳がコンコン出て苦しい」

退院前にこうした患者さんが
結構多いです。

咳止めを処方、
特にリン酸コデインが良く効きます

が、ずーっと使い続ける
っていう薬でもないです

でも困った時、

手元に薬もないときどーしましょう?

「おばあちゃんの知恵袋」
によれば人参の絞り汁が効果がある
とされています。

人参には気管の粘膜を強くする
という作用があり

すりおろした人参を布巾でぎゅっと
絞ってそのしぼり汁を杯にして1−2杯
グッと飲み干すと良いそうです。

そういえば漢方でも
人参養栄湯が咳に効く
というのはこのことだったか。

お困りの方、お試しくださいな

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-27 22:33 | 漢方 | Comments(0)

サルベージESD

b0180148_9563484.jpg


ケモラジ後の局所再発

技術的にsm3でも取れないことはないけれども。


果たしてこれで治るか、といわれると

多数例の長期経過をみていかなければ
なりません。


現時点では手術がとてもできそうにない患者さんへの
姑息的治療の位置づけである。

でもこれで治ったらいいなあ。。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-26 10:01 | サルベージ手術 | Comments(0)

進行食道癌の治療戦略

来院したときにすでに肺や気管支との交通があって
根治切除が難しい、というときに

抗がん剤、放射線を行う、

というのが標準的な治療法ですが

先に食道バイパス手術をしてから

食べることをまず確保して、抗がん剤、放射線をやる、

というような戦略もまたありまして。

手術、抗がん剤、放射線をどう組み合わせるかは
人それぞれです。

個々の状況でなにがベストかを考えながら治療が進みます。


バイパスやりました。

放射線抗がん剤終わりました。

幸い、放射線がよく効いて癌は小さくなったようです。



さて、ここでも選択肢が3つあります。


1)癌が治ったように見えるくらい小さくなっている、
しかも食べられているのでしばらく何もしない

2)抗がん剤がよく効いていたから抗がん剤を継続する

3)がんが消えたかわからないが、今なら根治切除が
できるかも、、という可能性にかけて残った食道を
取りに行く


さて、ケン三郎の施設はどれを勧めるでしょう?


手術があまり得意でない、腫瘍内科が
経過を見ている、なら2)だとおもいますが


CRになったように見える=半分は再発する


こともわかっていますので、

3)の食道切除を勧めています。


問題はきれいに癌をとりきれるか、というところ。

ここで癌がのこってしまうと、あとにはもう有効な
治療が抗がん剤しかのこってないわけですので

明らかに取り残しそう、、、な場合は手術を勧めません

1)の経過観察もなくはないのですが


放射線でたたかれてそれでも残った癌は
強力な反撃をしてくることがあります


ゆえに、チャンスはそうない、とおもって
放射線治療の後遺症がないことを確認できたら

よく相談して、治療方針をたてましょう
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-26 00:59 | サルベージ手術 | Comments(0)

放射線治療後のステント

b0180148_22442426.jpg
切除不能進行食道癌の患者さん

切除不能というくらいなので、かなり
食道が狭く、全くものが食べられない
という方も少なくありません

こんなことならもっと早く病院を
受診すればよかったという方が
多く、また

家族の方も「早く病院に行った方が
いいのに」と促したにも関わらず
「病院に行くのが怖くて」
といって治療が遅れる患者さんも
いらっしゃいます

さてどうにかそれでも食事がしたい
ということで、治療を開始しますが

放射線療法の前にステントという食道を
拡げる筒を入れた方、もしくは食べられないから
早くなんとかしてほしいというご希望で
放射線の治療中にステントを入れた方、

こういう方では食道に穴があいたり、
命にかかわるような出血がおきやすい
ことが知られています。

放射線が効いた症例では時間がたって
狭窄が解除される可能性があること、
ひいては予後が良くなる可能性があること

ということで、「食べられないから
早くステントを入れる」のは避けた方が
いいとされています。

しかしながら、放射線をやっても奏功せず、図のように
高度狭窄が残ってしまった場合

あとからステントで拡げる、というときも要注意で
出血,孔が開く、食道の周りに炎症がひろがる
といった致死的な合併症がおきやすいので
「どーしても食べたい」という場合は
「入れた事で逆に死期を早めるかもしれないですよ」
ということを話しておく必要があります。

ケン三郎の経験では12人の放射線照射後の
ステントで6人(50%)に致命的な合併症が
起きて患者さんをなくしています。

もともと食道癌自体も進行していたので
ステントだけが悪い,というわけではありませんが

写真の患者さんは、試しに内視鏡ゆっくり風船
で拡げてみたら、食道に小穴があいて
熱がでたので、ステントを入れるのを止めて
バイパス手術を行いました。

バイパス手術のいい所は、余命あと3ヶ月
だとしても、もしかしたら
「食べられて,家で過ごせるかもしれない」
という生活の質を最後まで維持するために
外科医ができる、最大源の治療でもあります。

もちろん、全く合併症がないわけではありませんし
癌治療に疲れてヘトヘトになって
もう、治療はいいです、そっとしてほしい、、、
気持ちの上で食べる事に前向きになっていない
方には難しい治療です。


この写真の方は、肺にも肝臓にも
転移があったのですが、バイパス手術をして
2週間で退院し、そして残った時間を
自宅ですごされ、3ヶ月で亡くなりました。

でもとても満足されて最後を過ごされたそうです。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-24 22:42 | ステント | Comments(2)

逆流する

~食道がんの手術をうけた方へ~

食後の逆流では必発であり,誤嚥性肺炎の原因となるばかりか,
高齢者では窒息死の原因となります.

食道手術の致命的欠点であり,
他臓器癌(頭頚部>胃>肺,大腸,前立腺)と並んで
高齢者の他病死(食道癌以外の要因での死亡)の主因です.


対策としては,食後は1時間以上起座位を保ち,
その後は横になってもいいが、逆流するのでなるべ
くうつぶせは避ける,上半身を起して寝る.
ものを取ろうとして前かがみになるような体勢(特に歯磨きの時に
油断する方が多いです)はとらない.

就寝前の食事は厳禁です.
 手術前の健常な状態では,食道と胃のつなぎ目に「逆流防止機構」があり,
胃や十二指腸の消化液が食道には逆流しないのが普通です
.しかし手術の時にこの逆流防止機構は切除され,食道の代わり
に胃(胃が使えない場合は小腸や大腸)が頸部まで吊り上って吻合されます.

残った食道は短く,さらにどんなにうまく手術しても生来の(神様の作ってくれた)
「逆流防止機構」は再建できません。食直後の逆流は食物そのものよりも胃液中
の粘液(比重が小さい)が戻ってくると訴える事が多いです.

夜間の逆流は胆汁(苦くてヒリヒリする)と胃液(酸っぱい)の混じった
刺激の強い液体が咽頭にもどってきて,目が覚める人も多い.
明らかな逆流や誤嚥の自覚がなくても夜間には必ず逆流は起こっています.


対策として,臥床時には必ず上半身を起こして寝るようにしましょう.
リクライニング付きのベッドをレンタルする,
畳の場合は,座布団を2枚くらいひいて、体を起こして寝る.
旅行先でも同じです.一生続けましょう.


 逆流で覚醒したら,よくうがいと咳をして,その後水を飲んで
数分間座位をとったのち就寝します.
毎日起床時と就寝前にはよくうがいをして,同時に意識して痰を喀出させる.

 食事のあとで咳をさせると胸腔内圧が上昇して
逆流が起こるので,食事前がよいです.

逆流予防策として,油ものは出来るだけ昼間に食べましょう
(ポテトチップやコロッケ,とんかつ,天ぷらなどは,夜は食べない
)夜食べながらジュースをガブガブ飲まない.
夜のデザートはなるべく和菓子や果物にする,などの対策が必要です.


ぽちっと ←応援のほうもよろしく願います。
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-24 19:32 | 手術後のアフターケア | Comments(1)

転移のあったsm1癌

b0180148_22325588.jpg


食道癌の中には、小さなうちから転移を
来すとてもたちの悪いものがあり

忘れもしないこの形

m3〜sm1で危険な病型といわれるのが
この辺縁隆起のふちどりを伴う
0−Ⅱc+0−Ⅱa型食道癌です

白くなってるとこの表層は正常上皮で
その下に癌が深く潜っている
とこのような形になります

0−Ⅲの始まりというか、
2型の始まりというか、

このような形の病気には注意が
必要です

内視鏡治療で切除は技術的に簡単に
とれますが

顕微鏡でその悪性度をよく吟味し、

必要があれば追加治療をするか
よく相談しましょう

ただ、追加治療をうけたから100%
大丈夫、ということではないのが
悩ましいところ。

一方で、癌を治せる絶好の機会かも
しれません

最後は自分の決断です


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-23 22:43 | 内視鏡治療 | Comments(1)

術後再発

食道癌の手術後に再発したらどうなるか?

ですが

以前は再発すると余命半年
というのが一般的でしたが、このところ

抗がん剤や放射線などの治療面

PETの導入による再発の早期拾い上げ

さらに癌患者さんの終末期をサポートする
緩和ケア

免疫力を高める漢方・栄養補給

さまざまな取組みで支える体制が整ってきて

半年が9か月になり、9か月が1年になり

と徐々にその年月も増加してきています。

再発の場所、数、転移のスピード
などは個人差があります。

もちろんこうした様々な取組みをしても
癌の悪性度が非常に高いものはまったく
歯が立たずに亡くなる方もいらっしゃるのですが


抗がん剤は残念ながら、全員が全員に効果がある
という薬ではありません


標準的に使う薬

それが効かなくなってから使う薬


と効果があるうちは薬を使い続けます。


最初のやつが効かなくなって、次の薬を「セカンドライン」
と呼びますが、その次、サードラインとなると
もう食道癌では、「これがおすすめだ」というものが
定まっていないのが現状です。


頭頸部癌や胃がんで国が保険で使っていいと
認めているTS1や、大腸がんで使われる分子標的薬

こうしたいつくか効果が期待される薬が、
食道癌にも使えるようになれば、
もう少し長く生きられる可能性がでてくるのでは?

食道学会も
早く認可してもらえるように
厚生省に働きかけています。

抗がん剤を使って、効果があった、症状がとれた、
大きな副作用がでなかった、あるいは出たけど
回復できた

そういう状況ならば、なるべく治療はつづけたほうが
いいでしょう


ただし、ただやみくもに「癌と戦う」
のはおすすめではありません

治療、治療と考えているうちに

自分を見失いがちです。


体力あっての癌治療です、
自分がある程度元気である
ことが大事です


ご家族も、頑張っている姿をできるだけ
目に焼き付けましょう

治療は大変ですが、
戦う日々のなかに必ず、
笑顔があります。
[PR]
by kenzaburou41 | 2012-08-22 22:08 | 再発したらどうするか? | Comments(2)