<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

人生最大の選択

食道癌をくいとめろ

食道癌にかかったときに

「ケモラジと手術」どっちをチョイスするか

「あのときは人生最大の選択でしたね」

と患者に言わせないようにしなきゃいけない

食道癌は単独でなることはすくない

口腔・咽喉頭・食道は同じ人がかかる 一つの危険地帯

前に頭頸部癌の既往があったのであれば

もっと早く内視鏡検査を勧めておけば、、

「手術か、ケモラジか」

ではなく

「内視鏡治療ですむか、どうか」

でチョイスができたはず。

耳鼻科医にも伝えなきゃ、、
必須ですよ、内視鏡、一緒にやりましょうよと。

手術をうけるならタバコは絶対やめなきゃいけないし

禁煙が守れない患者には
手術を勧めちゃいけない
ということも学んだ

本気で勝負しないとこの病気は治らない。

80までおいしくお酒を飲むために

50代で経鼻内視鏡検診をうけましょう


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-31 21:51 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

めまいの回避法

右鼻から入れた方がめまいが少ない?

都市伝説?

ホントかなあと過去の症例を調べるのもいいけど

対策法も考えなくてはいけない

そういえば、最後に鼻から内視鏡抜いてくるときに
耳管開口部に麻酔液が溜まっていることも時々ある

吸っておけばよくね?

ランドマイズドスタディ

右鼻挿入

左鼻挿入

これは任意で


「上咽頭の麻酔液を吸引した群」「吸引しなかった群」

でめまいは減るか、減らないか

めまい自体が少ないから結果がでるかわかんねーけど

すぐ結果がでそうじゃない?

月曜日からやるべ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-30 14:04 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

拍手喝采

世界的指揮者の小澤征爾さん(78)は29日夜、長野県松本市で開催中のサイトウ・キネン・フェスティバル松本(SKF)のオーケストラコンサートに出演した。得意とするベルリオーズ作曲の「幻想交響曲」を指揮し、劇的な演奏を披露。約2000人の聴衆から何度も拍手喝采を受け、笑顔をのぞかせた。 
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-29 23:27 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

めまい

経鼻内視鏡特有の偶発症に鼻出血とめまい
があって

鼻の麻酔が耳管のほうに回って、平行感覚を司るところが
麻酔がかかり、ぐるぐる目が回る

というもの。

一度起きるとフラフラしてなかなかたてない

夕方まで寝ていたらやっと回復した

こうしたかたを時々ごく稀に経験します。

寝た状態で麻酔するからいけないんだな、と体を起こして
麻酔をかけるのが重要ですが

左下に患者さんが寝るので、左鼻から内視鏡を入れると
麻酔薬が内視鏡を介して耳管に流れ込むから
わしらはできるだけ右鼻から挿入してる、そうすると
めまいは起きません

っていう記事を目にして

まじか?

右鼻狭い人はどーすんだ

など。

経鼻内視鏡マニュアルにも書いてないし

右鼻VS左鼻挿入で
めまいがおきる率が違う?

ホント? 

しらべてみよ~っ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-29 20:21 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

Barrett食道癌の深達度診断

バレット食道癌の深達度診断
をどうするか?

や、どこまでESDでいけるか

日本ではバレット食道癌自体が
稀なので、正直分かってない
んですね

扁平上皮癌だとSM1が200μmまでの
深さで、そこまでは転移が15%くらい
なので、転移の可能性の少ないものには
ESDも許容されているけど

腺癌ではこの200μmを
用いるのか、

欧米では500μmをSM1としている

というし

もともとは食道のものだったから
200μmが適切
っていう人もいるし

いやいや500までいけるでしょう

と考える先生もいらっしゃる

この辺を調べませんか?

ってことが注目されつつあり

これなら胃の専門家も食道の専門家も
集まり易く

「SMの診断には拡大じゃなくて透視がいいです」
っていう先生のきれいな写真がみられるかもしれない

あるいはうまくEUSで描出するコツとか。

次に症例がきたら
全部の検査法を駆使して
いろんな角度から検索して
みたいとおもうものの

今年はまだ1例しか症例がない。

バレットは増えているか?

増えてない。

でも早期に発見するすべは知っておきたい

来年以降の学会、研究会の
テーマになりそうだから
きれいな写真をとれるよう
がんばらねば。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-28 22:32 | バレット食道 | Comments(0)

誠意

手術の悪い所

患者さんが合併症で亡くなること

大出血で術中死、手術前は元気だった
方が亡くなる

もあり

肺炎、敗血症、多臓器不全
と数ヶ月戦ったあとに
結局は亡くなる

もあり。

本人は無念だろうし
ご家族もこんなはずでは、、

医師も医療スタッフも救えなかった
命に心をいためる

「安心して手術を受けて下さいって
言ったじゃないか」

そうなんです、言ったんです確かに。。

亡くなったという現実に
手術のどこが悪かったのか、、、

先生は手術を勧めたけど

「放射線でもよかったんじゃないですか?」

そうかもしれません

手術で救えた命も一杯あるし

手を尽くして頂いて感謝していますよ

という方もいる

「誠意を見せろ」というならば

この難しい食道癌に勇気をもって
立ち向かう若い医師やスタッフに

へこたれずに、がんばろう

と声をかけ続けなきゃ

さあ,夏休みは終わりです

共に戦おうっ!

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-28 17:09 | 手術の合併症の話 | Comments(0)

外科手術のいいところ

こないだNHKのチョイスにでてた
イケメンの先生が

「外科手術のいいところは我々が実際目でみて
それを摘出して、たしかに転移があったぞ、どこまで
浸潤してたぞ、T3.5とかいってたけどT3だったぞ、
とか、確実に病気の状況を把握できる、さらにそれを
病理学的に評価する事で、これから再発が起こりやすいのか、
それともかなり希望がもてるのかを把握できる」

てな話をされてまして。

確かにケモラジよりも、今後どうなっていくのか、、
がわかりやすい。

かつ、
MtでのSm癌でも、頚部の外側、104リンパ節に
転移がしっかりおきることもある。

腫瘍の上下短冊?

照射野がそれじゃあ
頚部の104なんて入ってないじゃない。

照射範囲内の再発
照射範囲外の再発

確率からすれば範囲を広くあてれば安心だけど。。。

時々、え?こんな所に転移があった、、

と手術をして初めて分かる転移もある。

食道癌恐るべし

手術も怖いけど

食道癌はもっと怖い

安心を与えるためにがんばらねばっ。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-19 21:11 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(0)

意気投合

中国で経鼻内視鏡の講演がおわって
一緒にいった検診専門の先生に

是非この方法を教えて欲しいといわれて

いやこちらからお願いしたいくらいですよ、、
経鼻にシフトした先生だったら
とても受け入れやすいですよ、
簡単ですから是非に。

日本中、アジア中に普及したら
これはすごいことですよ~と

意気投合して帰って参りまして

今日はESD2件、ELPS1件、そして当直。

明日は食道の手術。


さあ、食道癌に向き合うぞ。

負けないっ!

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-19 01:03 | 講演録 | Comments(0)

外科学会締め切り

来年の外科学会

ネタあるかな~

胸腔鏡下食道切除術の定型化

食道良性疾患の外科治療

食道癌 near T4症例に対する治療戦略

食道癌ハイリスク患者に対する手術適応

う~ん、、う~ん ネタを絞り出せ~っ

T3.5って昔からおかしな表現だとおもってたけど
ついにnearT4っていうようになったんか~


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-18 20:39 | 学会奮闘記 | Comments(0)

言論の自由

この3日間、ひそかに中国杭州にでかけて
経鼻内視鏡の講演をしてまいりました。

このご時世世界中どこでもネットがつながる
かとおもいきや

中国、Yahooはつながるものの
Google、エキサイトなどの検索サイト
にアクセスできず、SNSもダメで

おおっ、情報発信できん、、、

インプットもアウトプットも
できず

この環境で学んだら、かなり世界を知らずに
生きていくことになるんだな

ホテルのトイレですらトイレットペーパーを
その都度交換する風習がない

車はウインカーをださない

横断歩道は車優先

エスカレーターは左右に並ばず
に真ん中に立つ

トラックの積み荷が明らかに積載オーバー

いろいろ目にしてやっぱ日本はすげえなあ

と思う。

中国は胃癌がすごく多い国だけど
検診がなく、お金持ちがお金を払って
検査を受ける

今後胃癌を早期に見つけるためにどうやって
検診モデルをつくったらいいか

幸い、悪しき風習の白黒撮影検診が普及していないので

咽頭癌や食道癌患者には助かる仕組みで

一気に経鼻内視鏡を広めて一歩進んだシステムをうまくやれば
作れるかも、、という。


経鼻内視鏡の波をアジアから世界へ

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-08-17 21:12 | ひとり言 | Comments(0)