<   2015年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

頼られる

他の病院で「のどをとれば確実に治ります」
といわれて

うちになんとか声を残してもらえないか

ってことで紹介されることが増えてきて

なんだか周りから頼られる存在になりつつありまして

こういう時は、なんらかの落とし穴がまってる
こともあるから

気を引き締めてがんばろうと。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-30 21:15 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

北京講演

この週末、北京での学会に招待されて
新しいBlue Laser Imagingの活用術
について解説してきたんですわ

中国事情は
医者が少なく、患者が大勢

バリウム検診がなく、内視鏡に
たくさんの患者が押しかけるので

どうしても、一人当たりにかける
時間が少なくなる

しかし、ESDは普及しているので
日本の先生にどうやって早期がんを
見つけるかを講義してほしい

ってことでケン三郎ですわ

おれよっか詳しい先生いっぱいいるのに

と思いつつも、「やってみなはれ」といわれれば

これまで習ってきた診断学を
わかりやすく解説する

これにつきる

しかしもっと勉強しなきゃ、
指導者としては全然ダメだな、と痛感。

胃のことも詳しくならなきゃ
片手落ち

勉強会に出て、見て聞いて、
目に焼き付け、引き出しを多く持つこと。

研修医になった気持ちで
胃の勉強〜っ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-27 22:33 | 学会奮闘記 | Comments(0)

加瀬さん

東京都内の自宅で亡くなっていたことが分かった「加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ」のリーダーで音楽プロデューサーの加瀬邦彦さん(享年74)は自殺だった。22日、所属事務所がファクスで発表した。

 加瀬さんは、昨年2月に下咽頭がんを発症し3月に手術を行い成功、自宅療養しながらステージ復帰を目指していたという。しかし、「今月に入り体調が優れず精神的に不安定になり、自宅にて自死致しました」と説明。亡くなったのは20日の午後9時だったという。

 さらに「必ずステージに戻ってくると信じておりましたが、願いが届かず無念です。療養中にお励ましいただきました皆さまには心より深く感謝申し上げます」としている。

 通夜は27日午後6時から、告別式は28日午前11時から、護国寺 桂昌殿(東京都文京区大塚5の40の1)で営まれる。喪主は妻の加瀬泰子さん。

 加瀬さんは慶応大学時代の1961年に初めてバンドを組んだ後、かまやつひろし(76)らと「キャノンボール」を結成。その後、ザ・スパイダース、寺内タケシとブルージーンズにそれぞれ加入・脱退し、66年に加山雄三(78)の命名による「ザ・ワイルドワンズ」を結成した。

 デビュー曲「想い出の渚」がいきなり大ヒット。爽やかな湘南サウンドが日本の音楽史に大きな影響を与え、GS(グループサウンズ)ブームの一翼を担った。

 71年のバンド解散後は、主に沢田研二(66)のプロデューサーとして活躍し、作詞家の故安井かずみさんとのタッグでヒット曲を連発。中でも「危険なふたり」は、沢田にとって初のオリコン1位作品となり、ザ・タイガース解散後のソロ活動を軌道に乗せた。

 ザ・ワイルドワンズは06年の結成40周年の節目などでたびたび再結成してきた。09年には沢田と「ジュリー with ザ・ワイルドワンズ」を組んで話題となった。12年にはももいろクローバーZの公演に出演するなど、幅広い音楽活動で知られた。



加瀬さんといえば1990年代に食道癌で手術
その後食道癌を克服したと思われて2014年
下咽頭癌

field cancerization

食道頭頸部は多発が原則で
経過観察を打ち切ってはならない

とくに、のどの入り口の癌には要注意

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-22 20:23 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(1)

感染対策

食道外科手術は肺炎との勝負
であり、感染症との戦い

集中治療部でのケア次第で
大きく変わるかもしれないので

徹底的な感染対策が必要

外科学会でその道のプロの講演を聞いてきた。

食道外科、胃外科、大腸外科が
集う病棟

病棟単位で感染に起因する菌が変化するので
それを横断的に監視する、感染対策委員が必要

気管内挿管

挿管チューブは気道に直接入るもの

清潔操作で渡さなければならない

喉頭鏡も、無造作に救急カートに
入っているが、喉頭鏡こそ喉頭蓋に
あたるものだからも、これも滅菌して
おく?

院内感染を防ぐ対策を十分に立て

ルールを作り、それを皆で共有する

MRSAは腎障害を考えてバンコマイシンを
ファーストチョイスとしない

などなど


敗血症ガイドラインも日に日にアップデイトされてて
勉強せねばとりのこされちまう

ああそういう視点もあるのかと

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-19 22:08 | 術後管理 | Comments(0)

限界に挑戦

内視鏡治療の限界は、
筋層にちょっとはいった食道癌を内視鏡で
きること

外科治療の限界は、放射線照射後
気管に浸潤した癌を食道と気管ごと
きりとり、喉もとって再建する手術

「最近は手術か放射線治療かで
放射線治療を選んで、一度は効いたけども
がんが0にならずに再燃し、すでに切除不能
といわれた、といって紹介されることが
少なくないです」

「でも切除できない、といわれたら患者さんは
絶望しかないわけですから、合併症も心配
ですけど外科医は挑戦するんです」

という大手術。

外科学会で
名医のサルベージ手術を
ビデオで拝見し

内視鏡の限界より
次元の違う限界。すごいっ!

日本の食道外科医は
がんばってるぞ〜

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-19 07:26 | サルベージ手術 | Comments(0)

うれしい1日

昨日は早期食道癌勉強会で

名古屋の外科学会から帰ってきて1時間だけ参加。

気合の入った症例提示におおっ、そこまでやるか
と感嘆し

さらにチリから帰ってきたセンセ
のお帰りなさいの会

3年もの長い間お勤めご苦労様です
またこの会を盛り上げていきましょう

とにかく無事でなにより、、、


その会に若手の先生が2人きていて

2人とも
「食道癌のブログ」見てます

そして1人は
「福岡で先生の講演を聴きに行きました、
咽頭癌も見つけたんですよ」

という。

おおっ、、俺が自分で咽頭がん見つけたのは
医者になって10年以上経ってからだったと
思うよ
 
だって昔は咽頭をくまなく見るなんて習慣は
なかったもの

みんなさーっと通りすぎるのが当たり前だったし

胃をどうやってみるか、から始まってるから
咽頭領域なんてとても。。

それが今や、若い医者がのどの入り口から
内視鏡で見るようになって

早い段階で咽頭癌を見つけて退治する

食道癌も早い段階で見つけられる

患者さんにとってもありがたい話だし

この活動悪くないぞ

うれしい1日でございました

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-19 07:04 | 講演録 | Comments(0)

TEPと局麻

外科学会に行ってきて
鼠径ヘルニアの手術、腹腔鏡か、局麻か
なるセッションがあって

まあどっちもよさそう

って話だったんだけども


ヘルニアってそこいら中に専門家がうじゃうじゃいて

うちの方針はこうしてますよ

って言える先生がたくさん、

会場があふれんばかりのひとだかり

そこで壇上にたって、30分好きなことを
話せるには。

英語の論文を書くこと

なんですわ

そうすっと評価されるし


あいつ誰だって話にもなる


やっぱり臨床やってて、そのやってることを
世にアピールしなきゃあ
意味ないんですわ


やってることをアピールしてそれが
いずれ標準になったらこれ本望ですわ


がんばらねばだ
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-18 22:47 | ひとり言 | Comments(0)

ステージⅣbに対する外科中心治療

ついに外科学会もそこまで来たか、、

Ⅳbでも手術中心。
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-17 18:56 | 切除不能進行癌 | Comments(0)

検証

研究会の目的は、医師その他の医療従事者および研究者が
消化管疾患の症例を主に診断的見地から幅広く検討し
診断ならびに治療の向上と普及に貢献すること

そのためには所見を正確に読影し正確な言葉として
表現することが大切です

次にその所見がどのような病理組織学的所見を反映
しているのかを考える

そして炎症なのか腫瘍なのか
上皮性か非上皮性か

腫瘍なら組織型 深達度は、浸潤様式は
さらにどのような情報が必要かを検証する

そして最後に病理解説を聞いて終了、、、

ではだめで

どうして正しかったか、間違ったかを検討する
なぜ読めなかったかを深く掘り下げ
次に同じような患者が来た時に、よりよい
医療を提供し、誘導する


そのためには臨床と病理の徹底的な対比が必須であり
これが真骨頂

その症例から何を学ぶべきか、どの所見がその
症例の本質をしめしていたか、をきっちり表す写真を提示せよ


う〜ん、委員長の意気込みを
拝聴すると、世界一といわれる
診断学はまだまだ進化しそうです

ケン三郎もがんばらねば

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-16 22:37 | 拡大内視鏡 | Comments(0)

ダビガトロンによる薬剤性食道炎

服用後3−4日

胸痛

食道潰瘍 

今日の症例ような全周性区域性の白濁粘膜変化はまれ

3年間で10数例の報告例あり

気をつけよう

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-04-15 22:00 | 食道稀な症例 | Comments(0)