<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

術前水分栄養補給

手術時の誤嚥性肺炎を予防するため
術前夜から絶飲食とすることが従来の術前管理の常識
とされてきたが

近年麻酔前の絶飲食期間がみなおされ、
固形食は麻酔導入の6時間前

clear liquid(牛乳を含まないコーヒー、紅茶、
食物繊維を含まないジュース)などの摂取は2時間前まで
可となっている。

アミノ酸類が添加された飲料にかんしては安全性が
証明されておらず、3−4時間開ける必要がある。

炭水化物を12.5%含むclear fluidを術前夜に800ml、
麻酔導入2時間前に400ml摂取させることで患者の
のどの渇き、空腹感、不安感が軽減され
高血糖のリスク軽減やタンパク代謝の改善が期待
できると報告されている。

なるほど〜っ

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-28 00:05 | 手術前にやっておくべきこと | Comments(0)

術後1日目の内視鏡

食道の手術後1日目

内視鏡で声帯の動きをみたり

吻合部をみたり

胃管の色調をみて、虚血やうっ血がないかを
確認し、縫合不全や胃管壊死がないかの予測を
行う

いまや当科では当たり前にやってますが


まだまだ、術後の縫合不全の有無は
術後透視で診断してます、
っていう施設が大多数で


経鼻内視鏡はそういう状況においても
有効活用できるのに
知らない先生が多い

いままでの非常識を
どうやって常識に変えていくか


普及活動はつづくんですわ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-26 23:51 | 手術の合併症の話 | Comments(0)

気管食道異物マニュアル

お買い求めはこちらから
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-24 22:39 | Comments(0)

異物摘出マニュアル

もう5年以上前に食道のESDやって
難治性の高度狭窄でなんどもなんども
拡張した患者さんから連絡があり

2週間くらい前から食事が通らない
水のんでも固形物は入っていかない

近くで内視鏡やったけども、狭くはないし
内視鏡は通るから精神的なものかも

といわれ、
なくなくうちにやってきた。

はて、、この時期に再発?ありえないし

なんじゃろな、まあとにかく内視鏡やってみましょう

とカメラつっこんでみたら、
確かに狭窄の程度はいままでと同じ

しかし、2CMくらいの異物が
食道をごろごろ動いている。

ああ、こいつがちょうど狭いところにはまり込んで
落ちなくて吐いてたんだ

とぴーんときて。

まず網で捕獲して体外に摘出

なんかでかい種のようなもの

なにこれ?

柿?  柿の種かな?
こんなでかい種のみこんだら
そら詰まるわ、、、

それから内視鏡入れるとすーっと
通っていく

はい、食道に異物がちょうど詰まってた
んですよ

これは、摘出してあげないと
内視鏡が通ったからといっても
よくなりませんよ!!

でも〜、、狭くはないって言われたし。。

そうです、一般的には
内視鏡が通ればそれでいいと
思いがちですけど

我々食道屋さんは肉片だのコインだの
魚骨だの、薬のパッケージだの入れ歯だの
いろんな異物を経験してますから
対処の仕方わかってますけど

一般的にはそう普及してませんし。


そんな「食道異物」に困ったときには

気管食道学会の出版した
「異物摘出マニュアル」を是非お買い求めください〜

ケン三郎も執筆しております


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-24 22:36 | 内視鏡治療 | Comments(0)

1本道をのこす

食道癌の内視鏡治療において
重要なのは、狭窄をなるべく回避すること

そのためには正常粘膜をなるべく
残し、余剰にとりすぎないようにすることが必要

先日中国のESDライブ
でパイオニアの先生も実際それを
実践し、強調していて

美しく1本の正常ラインを残して
いらっしゃって

木曜から日曜まで
このミッションに費やしたけど

いい勉強になった〜


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-23 21:42 | 内視鏡治療 | Comments(0)

中国講演

今年は数えたら中国に5回も講演にでかけて
今回が最後。

すごいメンバーに混じってなぜか
ケン三郎がエントリーしたはいいものの

英語しゃべれないし
実績もあるわけではなし

「食道がんの早期診断」と言ったって
自分が決してトップを走ってるとは言いがたく

それでも、場を経験させてもらえるというのは
ありがたいこと

わかりやすく日本の診断学を
翻訳して伝えたつもりではあるけど

さてどうか。


食道癌をさがすにはよく洗い、よく食道を広げましょう
泡をとってじっくり内視鏡を進めましょう

内視鏡で血管が透けて見えるところは正常です

逆に見えなくなる部分が異常です

ざらざらしていて不整な粘膜を見たら
注意しましょう

発赤陥凹の中に隆起が目立つ部分、陥凹が
目立つ部分は特に注目しましょう

空気量を変えてよく見ましょう。待ちましょう。

拡大観察は周りから見ていきましょう
先に深いところをみて接触出血させると
他の部分が見えなくなります

だから最後に見たいところは残しておき
そーっと近づいて観察しましょう

ドットと小さな輪っかが浅い証拠で

それ以外は深い証拠です。
注意しましょう


これを英語もしくは中国語でしゃべれたら
どんなにいいことか。

ああやっぱりでも、論文かかなきゃなあ、、、

と感じた中国上海でした〜

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-22 21:43 | 講演録 | Comments(0)

酒減らせ

食道癌で手術した、放射線治療、抗がん剤治療を
受けた、もう5年経った、治った

という方が、後からでてくる肺がんや膵臓癌

頸部食道癌、下咽頭癌、舌癌、中咽頭癌、口腔底癌
といった新しい癌にかかって
それでまたしんどい治療をうけなきゃなんない
ってことを最近よく経験しまして

ああ、案の定でてきたか、、、

酒はやめなきゃならないかなあ
と80歳近くまで元気に
「お酒だけが楽しみで」

とおっしゃるかたに

なかなか「酒やめろ」

とも言えないですよね

お墓に入った時に、お墓詣りには
花を添えるでしょうし

墓前にはワンカップのコップがある

なあ、親父、おれも親父の歳になって
親父の気持ちがわかるようになった

って酒をコップに注ぐでしょう

おやじもきっとあの世でまた酒飲んでるよな

ということが想像つきます。


ですのでやめろと言わず、ちょっと減らしましょう
というようにしている。

以上、おやじの格言でした〜

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-19 09:57 | ひとり言 | Comments(0)

どこで撤退する?

今日は290回の早期食道癌診断勉強会で。

内視鏡治療を計画したら急速にでかくなってた
症例を持って行きまして

治療前は相対的適応だったものが
治療時に絶対適応になってたら治療やめますか?

これは内視鏡治療の適応はないですよ
これをESDするなんてとんでもない
内科医の自己満足だ!

って昔だったらえらい食道外科医に喝を入れられた
だろうけど

う、急速に発育しているってことは
いままさに転移が始まらんとするってとこ
ではないか

もう始まってるかもしれないけど
いや目の前に癌があって、それを
取らずに帰ってくる??

もう取ってくれって言わんとしてるわけです
もりもりしてて。

まずは切除して見て考えるでは
どうだろうか

いや撤退して、これはsm癌だから
内視鏡やめました、手術かケモラジ選んでください
っていわれて

ケモラジ選んだものなら、これが
どういう病気だったか結局永遠にわかんないまま
闇に葬られるし

手術っつたって、いったん退院して手術の
リスクやらなにやら話してセカンドオピニオン
とか聞き始めたら。。。時間もさらに伸びて
どんどん進行するだろうし

まして他の進行癌の患者さんの
手術がたてこんでいて
すぐに手術が入るわけでもなし。

緊急3領域郭清?
それもない。

う〜ん、、、撤退するか、
前に進んでとりにいくか?

一般論としては撤退

でも自分の目の前にそういう病気が
あって、技術的には取れるなら

とるのもありかなあ。。。

今日はそういうご意見を聞けて大変
有意義でした。

来月は12月5日が今年最後です
みなさん奮ってご参加ください。


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-14 21:40 | 内視鏡治療 | Comments(0)

LCI勉強会

昨日は都内でLCIの勉強会があって
聞きにいったんですわ

NBI BLIは表層の血管をよりわかりやすくする機能だけど
遠くが暗くてわからない。

これにたいしてLCIはとにかく明るいので

「おいおいホワイトライトじゃ、どこまで
癌があるかわからないじゃないか」

「NBIやBLIにしたら余計暗くてわからないじゃないか」

う〜ん、こまったな、どこまで切ったら
いいかわかんないじゃねえか

臨床の場ではしばしば経験しますね

カモン!

ほらほらLCIにすると〜

いままでよく見えなかったのが。。

「安心してください、奥まで見えてますよ」

と、、とにかく

とにかく明るいLCI...

2015年11月5日にこのフレーズを初めて
使ったのがケン三郎ですわ〜


今回そのフレーズを使われるんじゃねえかと
ひやひやして聞いてたけど
特に演者はそこまでのこだわりはなく

あ〜〜〜よかった、、、

誰もまだ言ってないぞ

NBIのオリンパス

BLIとLCIの富士フィルム

おっと、富士フィルムじゃなくて

富士フイルム(イは大文字が正しい)が正解ですわ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-13 22:37 | 講演録 | Comments(0)

酒はやめらんねえ

先生、もう78ですよ、酒のんで
いつ死んでもおかしくないとしですよ

いまさら酒やめろっていわれてもね、
止めるくらいなら死んだ方がマシですよ

という患者さん、毎年のように食道がん
咽頭がん、口腔底がんができてそのつど
内視鏡で削って、危険を回避できてるんです

まあ、それもそうかな

という気もしますし


かといって

ええ、どんどん飲んでください
がんと診断されたら
また内視鏡治療しますから

とも言えません

止めらんねえ

という患者さんにどう医者は向き合うべきか

多分、「止めないならもう診察しませんよ」

という堅物の医者はダメで

「う〜〜〜んおっしゃることはよっ〜くわかりますけども」
と相手を尊重しつつ、やんわりと
またできちゃうかもしれませんよ

と念をおすのがいいのかも。

自分が酒をのむだけに
患者さんにどう説得力のある
意見を言えるかが悩ましい

人生を楽しむのに
酒をのまずにやってられるか

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2015-11-10 23:38 | ひとり言 | Comments(0)