<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

穿孔後の対策

ESDにしろEMRにしろ

穴が開く、ということが起こりうる

穴が開いた時に素早くクリップして修復

できた方が早く治りそうで

でも、手術中に気がつかないであとから穿孔が判明することもある。

高熱が続き、CRPが二桁にあがり
胸水がたまり、患者さんもなんとなくぐったり

鼻管をいれる
胸腔ドレーンをいれる
CV入れる
抗生剤使う

外科医なら膿瘍の対処法は慣れたもので
うまくいかなかった時にリカバーさせるのが
役割で。

しかし絶食になるのは治りを遅くするので
経鼻胃管を十二指腸まで伸ばして
経鼻栄養を始めるのもいいのではないか

なる説もあり。

治りが悪い場合はそういう手もあるのか、、、

と思ったり。

穴があかないにこしたことはないけれども

情熱大陸に上陸するために
どうしても、手技を早くやろうとして

その心を見透かしたように神様が降りてくる

ふう、やっぱり地道にやるのが一番だ。

名誉なんてクソ食らえ。

何言われるかわかんないし

道歩いてても指さされっから

上陸なんかしないほうがいい

かもしれないけど


一回上陸してみてえ〜


ぽちっとな

[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-30 23:39 | 内視鏡治療 | Comments(0)

LADG

今日は腹腔鏡手術の研究会があって
大阪から有名な先生がいらっしゃるってんで
参加してきたんですわ

外科のケン三郎の先輩が関連病院に移って
胃がんのLADGの手術を始めて

それを教材として技術認定医を取得するには
どういうポイントに注意するか、
という講師の先生がたのコメントをいただく形式を2件

そのあと特別講演で有名な先生のビデオを見せていただく

プロの手順をみるとああ、なるほどなと簡単そうに
やってみえて

実際自分でやるとなるとかなり大変だろうな

と想像がつく

おそらくはうまい先生の手術を完全コピー
すれば近道で

ほらここ掘れ的なスーパー助手と

そこに電メスを当てて剥離していく術者の阿吽の呼吸


やると決めたらとことんそのトレーニングを
して、うまい先生の手技を盗み取る

今日は勉強になりました〜

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-29 01:00 | 胸腔鏡手術 | Comments(0)

先週の喉頭癌

b0180148_1823422.jpg



こっちは先週みつけた喉頭癌

喉頭蓋舌面にできた表在癌ですわ

経鼻内視鏡で狭いスペースにもおえっとならずに入り込めるから
診断は容易ですわ
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-27 18:04 | 情熱大陸 | Comments(0)

先週の早期胃癌

情熱大陸に上陸のため

画像を貼っていくシリーズその1

先週みつけた早期胃癌ですわ

経鼻内視鏡+LCI

右がLCIで左が通常光ですわ

赤い部分が浮き出てひろい上げしやすくなるんですわ

b0180148_17502258.jpg


経鼻内視鏡でも充分明るい検査ができるんですわ
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-27 17:53 | 情熱大陸 | Comments(0)

肉をくらう

研修医の送別会でブラジルのシュラスコ料理をたべてきた

野菜の取り放題

かとおもいいや次々に剣に刺さった肉がやってきて
置いていかれ

焼き鳥のでかいバージョンの肉をくらう

ああこれがあのがたいをつくってるんだ

焼き鳥が大好きなケン三郎は
あのでかい肉の塊を次々にほうばる人たちにくらべると

もう30分も食べ続けるとお腹いっぱい

日本人バレットになってバレット食道癌できやすくなる説は否定したい。

なぜなら肉の量と食べるスピードが半端なく違うからだ

あと10年たってもバレット食道がんはそう増えない


そう断言する


ぽちっとな

[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-26 23:53 | バレット食道 | Comments(0)

情熱大陸に上陸する

内視鏡の若き天才内視鏡医が情熱大陸に出たんで

がぜん、同業者のやる気に火がつき

次は俺だとばかりに情熱大陸への上陸を目指すことに

ある意味、教授になるより魅力的

というわけでケン三郎もこの情熱大陸に上陸すること

をモチベーションにして今日から診療にあたることにした。

CMを除くわずか23分に一人の人生が集約される

葉加瀬太郎のテーマにのって

ケン三郎が登場

キャッチフレーズは

「今、一番予約のとれない経鼻内視鏡専門医」

どっかのレストランがミシュランの3つ星だのなんだの
ランキングをつける、

予約を取るのが3ヶ月待ち

なんていうのが名シェフの勲章だが

残念ながらケン三郎の内視鏡は

「先生、食事つまったから今やってくんね?」

「え、、い、、いま、、これから昼飯なんだけど」


「たのむよ、昨日安い肉もらって筋が固くて噛み切れなくて
苦しんでんだよ、」

「そっか、そいじゃ今からやるかあ」


てなお友達感覚で検査が今はできるのだ


情熱大陸に出るには


このお友達感覚を断腸の想いで断ち切り


「予約がなかなかとれない」

的なイメージを作り


それでも患者さんはケン三郎に検査を依頼する

的な、患者さんに寄り添う的な、、、

いやいやそんなの医者だし当然でしょ。

重要なのは実績だ。 


大腸ESD日本一、早業

これはもうかなわないし

ムコゼクトーム2開発、食道ESDの世界を変えた

これもかなわない

やっぱり扁平上皮癌の発見数、発見率でしょ

たくさん発見してますよ、という実績。

打率と安打数。 ホームランはいらないから地道に
どれだけ丁寧に内視鏡を握ってるか。

これが酒のみの患者さんがこの先生に内視鏡をしてほしい
と思う最大の理由

内視鏡治療件数は、施設の名前で患者さんはやってくるし
癌専門施設には到底かなわない

つーことで、ケン三郎は今日から癌の発見数を公表することにしたんですわ

自分でどれだけ見つけたか

これがアピールポイントで 「1年間に ⚪️⚪️ 件の食道癌と頭頸部癌を見つけた」
が予約がとれない理由となるっ 、

本日の成績  オリンパス経鼻内視鏡10件  うち食道癌1例
                  富士フィルム経鼻内視鏡2件 うち食道癌+下咽頭癌疑い1例

                  12人中2人 見つけた

                 さあ、この成績を伸ばしていけば 情熱大陸出れるかも。


               情熱大陸に上陸プロジェクトですわ

               ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-20 22:11 | 情熱大陸 | Comments(1)

経鼻内視鏡の注意点

鼻から内視鏡、
楽だとはいうけど、注意点がいくつか。

まず、一刻も早く検査前に血管収縮剤を鼻に噴霧すること。

15分待つと、鼻が狭い患者さんもよく広がって
通過しやすくなるということ。

麻酔をするときは座位で行う

仰臥位でやると耳管をつうじて前庭神経炎になり
めまいを生じることがある
一度めまいを生じると半日治らないので注意する。

左右、真ん中、下の4つのルートから
一番通りそうなルートを選ぶ。

メーカーによっては硬い内視鏡があり
上咽頭で内視鏡が下へ向かうときに強い
痛みを伴うので、ここを頑張ってくださいと
一声かけると良い。

のどの異常感を訴える患者はとくに
経鼻内視鏡が有用で、隅々までのどの入り口から
ベロの奥まで観察できるので必ず経鼻内視鏡を
勧めること

食道以下はよく洗い、管腔を真ん中において内視鏡を
1cmづつ進める

がんの好発部位はMt Lt Ut Ae Ce

日本人にはバレットがんは少ないが最近増えているというので
胃に入る前に深吸気させる

胃にはいったら〜は次回。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-18 22:39 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

経鼻内視鏡認定医

これから胃がん検診を内視鏡でやろうっていう人が増えるので

それにみあう医師を育成する必要があり

経鼻内視鏡になれてない医師に経鼻を教える必要と

それを介護する看護師さんの育成

こいつが急務で

世の中を変えるには、経口ユーザーがああ、経鼻って今すごいのね
って「目をみはるほどの」使い勝手のいいものにして

かつ経鼻だとこんだけよく咽喉頭〜食道入口部が
見えるんだ

ってことを全国津々浦々に教えていかねばならぬ

患者さんにもそう話しをして

食道がんになったひとは、鼻から内視鏡で診てもらったほうが
いいですよ〜と。

どうもこの3日の学会で
ケン三郎の立ち位置は、そのトップ集団の経鼻指導医に
いるような気がしてきて

若手だと思ってたのにどうも周りはそう思ってない

それだけに勉強が必要で

道を極める

上部消化管内視鏡を極める〜


道を拓く〜

看護師さんにもわかりやすくこの内視鏡のいいところを
伝えねばっ。

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-15 00:27 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

無事終わる

朝8時にこれから始める研究のプレゼン

を終え

9~11時半の経鼻内視鏡セッションに発表

ネタはいつものネタだけど経鼻になって
口腔外科と耳鼻科に営業にいって
患者を紹介してくれと頭を下げ

若手には経口内視鏡やめてくれ
経鼻でみつけてくれとお願いし

食道頭頸部では発見数が増えたし

それとともにカメラもうんとよくなった。

これを使わない手はないでしょう。

と思ってたら、やっぱり同志はいるもので。

なんとケン三郎法に準じて口腔咽喉頭を観察をしたらそれはすごい
頭頸部癌が見つかったという他の施設からの報告があり

ほえ~、やってくれてるんかあ

と始めた本人がうれしく思い、、

これぜひ検診でも取り入れたらどうでしょう
と問題提起。

しかしどこの検診施設もいまやバリウムより内視鏡
を受ける患者さんが増えてきてて

一人当たりの時間がそれほどかけられないのが
現状

1人でもおおくケン三郎のやり方を
やってくれる先生が増えるといいけど

これからは教育だなあと実感。


そのセッションがかなりおして、10分後に
ランチョンセミナー

高齢者早期食道癌へのAPC

自分の学位のテーマを今もこれ役立ってますよと
学会でみなさんの前で話せるなんてめちゃめちゃ
光栄なこと。

APCでいいんですよ

必ずしもESDでなくても治ればいいんですよと
念を押す。

この4~5時間の間に、ことなる3つの営業を
こなし

あ~~へとへとっ


明日の教育セミナーでは
頭頸部では拡大でなく経鼻が必須ですよと
講師の先生がおっしゃってくれるかどうか。。。



ぽちっとな

[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-13 21:27 | 学会奮闘記 | Comments(1)

いざランチョンへ

本日お昼に品川 新高輪プリンスホテルで

ランチョンセミナーに登場です

ワクワクドキドキ〜


がんばっぺ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2016-05-13 06:48 | アルゴンプラズマ焼灼法 | Comments(0)