5年生存率

国立がん研究センターは9日付で、2008年に全国のがん診療連携拠点病院209施設でがんと診断された患者の5年生存率は65.2%だったと発表した。うち188施設については、胃、大腸、肝臓、肺、乳房(女性)の5大がんの施設ごとの生存率をホームページ上に初めて掲載した。
 集計対象は、厚生労働省が指定する拠点病院(15年時点で425施設)のうち、90%以上の患者の生死を把握できたなどの条件を満たす209施設。
 08年に診断を受けた患者延べ約21万4500人が、5年後に生存していた率をまとめたところ、がん以外の原因での死亡の影響を除いた「相対生存率」は65.2%だった。
 がんの部位別の生存率は、高い順に前立腺97.7%、女性乳房92.7%、子宮体部82.8%、子宮頸部(けいぶ)75.6%、大腸72.6%、ぼうこう71.2%、胃70.4%、食道43.4%、肺39.1%、肝臓38.5%、膵臓(すいぞう)9.9%だった。
 拠点病院の生存率集計が発表されるのは、07年に診断されたがん全体と5大がんの値に続いて2回目。


食道癌5年生存率
もっと上げなきゃ!

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-23 13:03 | がん患者学 | Comments(0)

がんサポート質問集〜今のトレンド2

父(69歳)のことでご相談します。ステージ(病期)は4で、そのうち、周りの臓器にがんが浸潤しているT4と診断されました。食事がとれるようにするため、まずはバイパス手術を行い、食べ物が通る新たな道をつくると主治医に言われました。バイパス手術のためにがんの治療が遅くなったり、治療を受ける体力が落ちたりするのではないかと心配です。がんの治療より先に、バイパス手術をするメリットとデメリットを教えてください。また、インターネットで調べると、ステント挿入術(がんによって狭くなった食道にステントを通して、食事がとれるようにする方法)もあるようなのですが、バイパス手術とどちらがよいのでしょうか。

に対し、2009年。我が上司の回答。

食道の隣接臓器に浸潤があるT4の場合、通常、化学放射線療法が適応になります。ただ、そのまま治療を行うと、瘻孔形成などの重篤な合併症が多く見られます。

瘻孔形成とは、食道にあるがんが浸潤して、食道と、食道に隣接している気管に孔があき、食道と気管に交通ができてしまう(つながってしまう)ことです。

また、場合によっては、食道と大動脈がつながってしまい、大出血を起こし、そのまま亡くなってしまうこともあります。

こうした重篤な合併症を防ぐには、次の2つの方法があります。

(1)まず化学療法を行い、腫瘍を小さくしてから化学放射線療法を行う。

(2)まずバイパス手術を行ってから化学放射線療法を行う。

T4の食道がんでは、狭窄があるために、液体やゼリー状のものぐらいしか摂取することができないと推察します。

しかも、そうしたものでも、潰瘍に圧がかかり、瘻孔を形成しやすくなり、消化液の逆流などは瘻孔形成や全身状態悪化の危険性を高めます。そのため、(1)では、長期にわたる治療中、食事をとることができません。

しかし、(2)のようにバイパスをつくると、食事を摂取しながら治療を続けられる上、瘻孔形成の危険性を下げることもできます。

この点は、バイパス手術の大きなメリットといえます。バイパス手術のために、治療が遅れたり、体力が落ちたりすることは、一般的には心配される必要はないでしょう。

一方、ステント挿入術は、バイパス手術に比べ、手技が容易で、患者さんの体への負担が小さいというメリットがあります。また、バイパス手術と同様に、ステントを挿入すると、食事を摂取することができるようになります。

しかし、バイパス手術の場合と違い、原則として、追加治療をすることはできません。ステントを挿入した後に治療を行うと、腫瘍が崩れて、食道に孔があき、重い感染症を引き起こす危険性が高いためです。

バイパス手術を受けて、食事をとりながら、免疫力を維持しつつ、がんの治療を進めるのは、選択肢として十分にあるといえます。


とお答えしていますが。

これは概ね、2017年の現在においてもアグリーです。

バイパス〜ケモラジ〜ケモを続けて元気に通院されている方を見ると。

人間にとってまず「食べられる」のがいかに大事かを認識させられます。

ステントも食べられるのですが、その効果が永遠というわけでもありません。

手術に耐えられる方ならまず、バイパス手術 ってのが食道外科医の意見かと思います。


ぽちっとな






[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-22 23:04 | ステント | Comments(0)

がんサポート質問集〜今のトレンド

73歳の父のことで相談です。のどに異変を感じて、総合病院でいくつかの検査をしたところ、食道がんと言われました。食道の頸部と胸部に腫瘍があり、頸部食道がん、胸部食道がんとのことです。咽頭の下部にもがんが見つかり、下咽頭がんとのことです。食道の上部と喉頭を切除する手術を勧められていますが、声を失う可能性があるとのことです。声を残せる手術はありませんか。また、手術以外には、どんな治療法があるでしょうか。

という質問に2008年、食道の専門医が
「下咽頭と頸部食道をケモラジ+胸部食道は手術、もしくは咽喉頭食道全摘も悪くない」
とお答えしておりますが。

今のトレンドは
「頸部食道、胸部食道は抗がん剤と手術で一緒に切除、下咽頭がんは内視鏡治療もしくは化学療法+内視鏡治療で極力喉頭を残す」
かと思います。


[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-22 22:53 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

明日は勉強会

明日は306回の早期食道癌診断勉強会です。

子供の運動会と重なって、、、いけるかどうか。。。


■ 日時:平成29年9月23日(土)15:00~18:00
■ 司会:仙台厚生病院        平澤 大  先生 
     東海大学医学部付属東京病院    千野 修  先生 
                      葉梨 智子先生    
                                                                                                                                                                                                       ■ 場所:アステラス製薬株式会社 本社ビル4階
   東京都中央区日本橋本町2-5-1
       TEL:03-3244-3000
■ 下記に示します症例の検討を行います。 
対象疾患:食道表在癌 、 中下咽頭表在癌
テーマ:早期発見 、 精密診断 、 病型 、 治療
「診断に苦慮した症例」 又は「興味深かった症例


スーパーマルエツの4階です

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-22 15:30 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

Eso-SPONGE

OESOでみた縫合不全にたいする、スポンジ吸引

BRAUNという会社の Eso-SPONGE
という名前の道具です

動画はこちらから

文献
Ann Thorac Surg 2014;97:1029-35  Heits N et al.

World J Gastrointest Endosc 2013;16:340-5 Lenzen H et al.

Endoluminal Vacuum therapy

というらしい。

あんまりお世話になりたくないけど。。。

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-21 20:14 | 手術の合併症の話 | Comments(1)

AI

国立がん研究センターは今年7月、大腸に生じた癌や前癌病変を人工知能(AI)が発見する内視鏡診断支援システムを、NECと共同で開発した。このシステムでは、大腸に内視鏡を挿入していくと、次々と映し出される画像から病変疑い部位をAIが検知。アラーム音を鳴らすとともに、その部位を画面上で円で囲んで知らせ、見逃しを防ぐ開発したのは、国立がん研究センター中央病院内視鏡科科長の斎藤豊氏と同科医員の山田真善氏らのグループ。内視鏡診断における病変検出能力をAIによって底上げし、大腸癌の罹患率や死亡率の低減につなぎたいという。大腸癌は日本で肺癌に次いで死亡者数が多い癌であり、年間約5万人が死亡している。その対策として、内視鏡検査の重要性や、内視鏡検査で見つかった腺腫性ポリープを除去することによる大腸の清浄化(クリーンコロン化)の重要性が指摘されている。


「全国津々浦々で利用できる内視鏡診断支援システムを開発し、医療の均てん化に貢献したい」と話す国立がん研究センターの山田真善氏。

 ところが、「大腸内視鏡検査では意外なほど多くの病変が見逃されている」と山田氏は指摘する。「腺腫性ポリープの約20%が見逃されているという報告が多い。特に平坦・陥凹型病変や微小な病変、右側結腸の病変が見逃されやすい」と言う。

 今回のシステムは、AIの力を借りてこうした見落としを防ぐため、NECが強みを持つ顔認証技術を応用した。顔認証は多くの人の顔画像から特定の人の顔を判別する技術で、NECはここに深層学習(ディープラーニング)と呼ぶAIを用いている。国立がん研究センターとNECは、この技術を病理診断に使う研究を共同で進めており、今回はこれを内視鏡検査に応用した。「ポリープにも“顔つき”がある。人間の顔を判別できるならポリープも判別できるだろうと話を持ちかけ、開発が始まった」と山田氏は説明する。

 システムは一般的な消化管内視鏡と、撮影画像をAIで解析するパソコンから成る。AIに専門医並みのスキルを身に付けさせるための学習データとして、国立がん研究センター中央病院内視鏡科で診断された約5000病変の所見付き画像、および病変が映っていない画像約13万5000枚を利用した。

 こうして開発したシステムに、学習データには含まれない病変画像705枚、非病変画像4135枚を解析させたところ、感度98.0%、特異度99.0%、正診率98.8%で病変を検知できた。この能力は専門医と同等レベルで、2mm大ほどの微小なポリープも逃さず捉えた。病変の検知と結果表示は約30フレーム/秒という高速で実行できるため、内視鏡検査で医師が見る画像に対して遅延なくリアルタイムに病変を指摘できる。

 現時点の評価結果は、医師の目で比較的見つけやすい隆起型病変を対象としたもの。今後は、平坦型病変も発見できるように、AIをトレーニングしていく計画だ。「平坦型病変は隆起型病変に比べて悪性度が高いが、大腸のひだと区別しにくいことなどから見逃しやすい」と山田氏は話す。国立がん研究センター中央病院が持つ1600例以上の平坦型病変を学習データとして使う計画で、学習作業はほぼ終わったという。

 平坦型病変への対応が可能になった段階で、薬事承認申請に向けた臨床研究を2019年度に開始する計画だ。

 AIは医療の様々な分野への応用が試みられているが、内視鏡とは特に相性が良い。例えば「内視鏡の視野角を200~230度に広げる開発が進められている。視野角がこれほど広がり画像に含まれる情報量が多くなると、逆に病変の見逃しが増えかねない。こうした場合にこそ、AIの支援が欠かせない」(山田氏)。解像度の向上にも対応しやすく、例えば、4K(4000×2000画素級)の内視鏡が普及すると、AIが病変を指摘する精度はより一層高まると考えられるという



ということで時代は[医者いらず」の方向へ~

ケン三郎先生、病院やめちゃうの?

いえいえ、まだまだ気合いで見つけます


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-21 20:04 | 診断の達人たち | Comments(0)

liquid biopsy

東京医科歯科大学医学部附属病院では、米国企業 Guardant Health(ガーダント・ヘルス)社と業務委託契約を締結し、Guardant Health社が開発した、がん患者さんの血液サンプルによる73のがん網羅的遺伝子検査「Guardant360」を含んだ医師主導臨床試験「PROFILE試験」を開始し、2017年8月28日、プロトコールに基づいて実施をした国内第1号となる検査を行いました。
 従来のがんゲノム検査では、患者さんのがん細胞を生検などで採取して検査を行う方法が主流ですが、この検査では患者さんから血液サンプルのみを取り、血液中の「遊離DNA」、つまり血流内に排出された、死んだがん細胞由来のDNAを解析することで、がんゲノム変異を調べることができ、新たな治療法の発見などに期待が持たれています。血液からの検体採取は、組織を採取する生検よりも非侵襲的であり、がん細胞を採取する痛みや検体採取を行う時間を大幅に軽減・短縮することができます。この検査法は、リキッドバイオプシー(血液による生体検査)とも呼ばれ、現時点では組織からの遺伝子解析を置き換えるものではなく、相補的な役割と考えられますが、米国の非小細胞肺癌NCCNガイドラインでは、組織からの繰り返しの生検が困難な場合は、リキッドバイオプシーを考慮する指針が出され、他のがんでの活用も米国を中心に期待が高まっています。
 国内ではEGFR遺伝子の異常を血液から調べるコバスEGFR変異検出キットが保険収載されていますが、73の遺伝子を網羅的に解析する血液からの検査は初めてになります。
 東京医科歯科大学医学部附属病院では、今回診療中のがん患者さんがPROFILE試験のプロトコールに基づいたリキッドバイオプシーの最初のケースとしてこの検査を受け、その結果は2週間以内に主治医のものへと届けられます。

※原則として、現在は当院かかりつけの患者さんのみを対象としております。
 検査の対象となる方は以下の通りです。

①現在されている治療の効果が得られなくなったときに、次の標準治療がない方
②原発不明がんの方
③希少がんの方



昨日、御茶ノ水扁平上皮研究会で話を聞いてきたんですわ「もう治療法がない」と言われたいろんな臓器がんの患者さんにもしかしたら効果があるかも、、という治療法を探すひとつの提案。
新しいことにチャレンジする精神、、、
ぽちっとな






[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-16 09:42 | 新しい治療法 | Comments(0)

2000ドル

論文アクセプトするから4000ドル払え

っていう雑誌に

毎月大学からもらっているお給料がそのくらいだから
とても払えません、、残念ですが断念します

ってメール返したら

しばらくして3000ドルに特別ディスカウントする

え?

でも30万でしょ、それもちょっとな

と無視してたら

「わかった、君。2000ドルまで減額するから払いなさい」

え、、ええ〜っ

半額??105.png

ありなのお???

こちとら、原稿料欲しいくらいだって書こうかと思ってるくらい
なのでこうなったらもうちょっと待とうかなあ〜

有名な雑誌に掲載されるには

質の高い研究と、それを丁寧に論文化する能力

そして豊富な資金、研究費が必要。

今年こそ科研費を取って、

4000ドル?

はい、どうぞっ

ってかっちょよく言えますよう








[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-12 22:39 | ひとり言 | Comments(0)

オプシーボ

高額ながん免疫治療薬オプジーボ(一般名ニボルマブ)について、厚生労働省の部会は8日、胃がんの一部の治療に使うことを了承した。約1カ月後に正式に承認され、保険適用が認められる。

 2種類以上の抗がん剤治療をしても効かず、切除手術できない胃がんが対象。年間の胃がん患者約13万2千人のうち、対象者は数千人と見込まれるという。

 オプジーボは免疫の働きを利用した新しい仕組みの薬で、小野薬品工業(大阪市)が製造・販売する。承認は皮膚がん、肺がん、腎細胞がんなど(いずれも一部)に続き6種類目。同社は昨年12月、胃がんへの適応拡大を申請。医薬品医療機器総合機構(PMDA)が有効性や安全性を審査していた。

 厚労省は1日換算の薬価を約3万9千円、年間約1400万円と試算する。オプジーボをめぐっては、1人当たり年間3500万円かかり、保険財政への影響を心配する声が上がり、厚労省は今年2月に半額に引き下げた。

いよいよ胃がんにオプシーボが適応、食道癌にも適応される日が近いと確信ですわ


[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-09 19:56 | 新しい治療法 | Comments(0)

胸腔内吻合と頸部吻合

お便り有難うございます。

少ないとはいえ、食道癌術後の縫合不全は起きた方には大変なご苦労が
あると思います。

再建臓器を挙上するルートには
「胸骨の後ろ」「皮膚の下」「胸の中」と主に3つの
ルートがございます

また繋ぐ高さも首か、胸の中かと主に2つ。

下部食道、腹部食道の病気であれば
首や胸の上の方のリンパ節をとる必要が少なく、
「胸の中」で繋ぐことが一般的となり、
一度縫合不全が起きると、致命的になる場合も
少なくありません。

穴が空いたのだから、もう一度縫えばいい
っていうほど簡単なものでもなく

穴が空いたところは炎症で、縫っても
きれいにくっつかないのが一般的

ドレーンを急いで入れて対応するか
本学会でも発表されていたスポンジ
吸引などが新しい方法。

吸引、ドレナージが外科手術合併症の基本

時間をかけて自然に治るのを待つか。

3ヶ月、半年、、

それでも治らない難治性の方は

呼吸器外科、形成外科のお力をお借りする

いつ食べられるようになるのか、
本人ご家族の不安なお気持ち

食道癌を治したくて手術をして
うまくいかない時は、すごくこちらも心苦しくて
切ないですが

少しでも合併症を減らせますよう










[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-07 19:00 | 手術の合併症の話 | Comments(1)

OESO2017

スイス、ジュネーブにて行われているOESOという国際学会に
参加中のケン三郎。

食道癌術後の合併症のセッション、

驚くなかれ、日本では縫合不全、術後死亡は稀ですが

世界では縫合不全が20%、死亡が10%とかまだまだ
食道手術は難易度の高い治療であることはまちがいなく

「縫合不全が起きた時や、気管胃管ろうができたときの対策、
頸部吻合か、胸腔内吻合か、」

などが議論されている現状で

「これだけ難しい手術だから、センター病院に患者さんを集めてやったほうがいい」

という意見も。

そこへいくと日本の外科治療は安心、安全、、

「どうしてそんなに縫合不全や死亡率が低いんですか?」と
聞かれて

「いろいろの積み重ねですかね」


特に術後1日目の内視鏡は、海外でもそんな発想はなく、「リークや胃管壊死がおきそうになったら、CTか内視鏡」で

「術後1日目に内視鏡をルーチンでやる」を取り入れている施設は
日本でもまだ少ないかも。

縫合不全が起きた時には、「スポンジ入れて持続吸引する」キットも発売されており
やはり、有事の時の対策、備えあれば憂いなし

あと1日勉強して帰ります

44万円の論文掲載料は払えなくって、ボツになってもうた~

こっちがこの雑誌を盛り上げてんだから
原稿料もらいたいくらいなのに。。。

また違う雑誌で再チャレンジですわ






[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-09-05 11:22 | 学会奮闘記 | Comments(1)

4000ドル

英語論文投稿して

アクセプト

やった~

と思ったら

4000ドル払え

4000ドルって?

44万??

げっ

なにそれ

う~ん、科研費も取ってないし

個人でそんなに払えんなあ

心折れる

断念かなあ

残念。。。


秋ですなあ


ぽちっとな

[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-31 13:01 | ひとり言 | Comments(0)

免疫チェックポイント阻害剤

今話題の免疫チェックポイント阻害剤。

食道癌には適応ございませんので
現時点では「治験」レベルのお話。

未治療の非小細胞型肺がんにたいし

先に免疫チェックポイント阻害剤を投与した群
VS
先にこれまで標準治療とされた抗がん剤を先に投与した群

どうも先に免疫チェックポイント阻害剤を使った方が
成績がよさそうだぞ

なる臨床研究結果がでそうで、、


これはもしかして、、、

時代の流れ的に、、、

食道癌でもいずれそういう方向になるのかも、、、、

新しい風になりそうで

しっかり勉強しなきゃ

取り残されちまうっ


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-24 19:47 | 新しい治療法 | Comments(0)

最強の化学療法

食道癌の化学療法

抗がん剤

DCF

ドセタキセル

シスプラチン

5FU

今最も信頼のある抗がん剤治療

でありつつ、副作用も結構ヘビーなものがあるので

これだけしんどい治療なんだから
効いて欲しいんだけども

なかには、ずでん、っと治療前と同じ形で
居座る強者の食道がんもあり

もともと切除がきびしい、から
三剤使って切除可能になればいいのに

と思って使った治療が歯が立たず

う~ん、、、ここは放射線の出番か

と次の治療に期待。


食道に穴があきませんようっ。。。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-24 18:48 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

告知

北海道の先生に告知ですわ

9月2日 日本消化器内視鏡学会 北海道支部例会

(札幌コンベンションセンター小ホール、白石区東札幌6条1-1-1)

お昼の12時~ランチョンセミナー2で

「レーザー光による頭頸部食道表在癌の内視鏡診断~拾い上げから精査まで~」

古畑ケン三郎先生の講演ですわ

司会はあの恵佑会札幌第2病院院長の高橋宏明先生ですわ

日本一の食道癌手術をずっと続けられてきた細川先生の内科のパートナーで
たくさんESDの症例をお持ちの先生ですわ

お会いできるのを楽しみにしてるんですわ

北海道の先生、講演でお会いしましょう

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-22 09:08 | 講演録 | Comments(0)

もとに戻らない

手術を受けるともとの体にはもどりませんが

放射線治療も[食道は温存されている」とはいえ
その後に生じる晩期毒性も結構なものがございます。

半年以降の晩期の有害事象は
放射線を当てた部分の毛細血管がダメージをうけ、局所の
血流量が低下し、しだいに組織が線維化(硬くなる)ので

もとにもどらず、永遠に硬くなったまま
という状況になります。

のどに放射線が当たった場合は
のどが硬くなるので

飲み込みにくい

唾液がでずに口腔が乾燥する(水を常時持ち歩かないと不快)

食道に放射線があたった場合は

肺が硬くなる=肺線維症から急性増悪、肺炎の悪化

心臓の周りに水が溜まる、動きが悪くなる、突然心臓が止まる

食道が硬くなり狭くなってものが通らなくなる

などの問題がある一定数で起こりえます


さらには放射線治療を選んだ方の半分が再発する、といわれておりますので

放射線を選んだ方は手術を受けた方よりも念入りにチェック
していく必要があります。

そうはいっても,全く元気にされている方
ゴルフにいったりテニスにいったり、
ももクロのコンサートにでかけたり、
もおりますので、みんながみんなそうなる訳では
ありません

手術 VS 放射線

ステージⅡ、Ⅲでは抗がん剤+手術が標準治療で
手術が嫌な方は放射線ですが

放射線が効かないときの手術は結構大変な負担になります。

治療法を選ぶ場合はそのメリットとデメリット

うまくいかなかったときにどうするか

再発したとき手術をするのか、しないのか

その辺まで含めてよく考えておく必要があります。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-21 18:52 | 放射線治療 | Comments(1)

咽喉食摘後の嚥下リハビリ

喉頭癌、下咽頭癌、頸部食道癌
で声をうしなう手術

咽喉食摘

いんこうしょくてき

咽頭と残った食道の間にはお腹から小腸を部分的に切り取り

咽頭ー空腸ー食道の順にたべものが通過していく

この空腸は血管も動脈、静脈とも周囲の血管に縫合するので

[遊離空腸(ゆうりくうちょう」と呼ばれております

この状態となって術後だいたい1週間後くらいから
いちおう食事はできる状況となりますが

最初のうちはなかなかバクバクは食べられない
のが一般的です。

この時息をする場所は胸骨のちょっと上に
気管に穴をあけて行います

ざぶんと温泉に肩まではいるとこの
気管孔に水が入ってきますので、肩まで
つかれないという不都合が生じます。

食べ物をたべるルートと
この気管(空気のとおりみち)は分断されているので
誤嚥をきたすことはありません

しかし食べ物がこの遊離空腸の中で停滞することがある
ので「のみこみにくい」「したにおちていかない」

鼻から水分や食べたものが逆流する

といった症状が生じます

術後2週間くらいはなかなかうまくいかない
のですが、

これがしばらく時間がたつと
[たくさん一度にたべない」「急がない」
などの工夫を凝らすようになって

自然と食べ方を習得するように思います。

こうした食べ方の指導も「がんリハビリテーション」の1つです

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-19 15:17 | 手術後のアフターケア | Comments(0)

放射線性皮膚炎の対策

食道がん、頭頸部がん。

のどに放射線をあてるという機会がすくなくなく

その急性期の問題として放射線性皮膚炎
がございます。

頑張って放射線をあてればそれだけ効果もあがるけども

高度の粘膜炎、皮膚炎は必発で

のどが痛くて食べられない、飲み込みのもつらい

こうした状況で治療を辞めれば、癌が消えずに生存率の低下をまねく
ことになります

よってなんとかその状況をだましだまし改善する方法を考えねばなりません

[放射線性皮膚炎」の管理ですが

洗浄と保湿

が基本でございます。

よく洗い、皮膚炎を予防、清潔に務めることが肝心です。

具体例:

治療開始時にヒルドイドクリームを患部にぬる。

赤くなってきたら、保湿と消炎を期待してアズノール軟膏を塗る

それでもまっかかになった場合にはアズノール軟膏にくわえて高吸収性の
デルマエイド処置

皮膚はよく洗って清潔を保持

さらに最近はグルタミンやアルギニンといった抗炎症作用、創傷治癒促進作用のある
栄養療法をくわえることで皮膚炎の発症を抑えるといった取り組みも
報告されております。


当たり前のことだけども栄養をしっかり取る、ということが
癌を倒すには必要で

いろんな側面からの患者さんサポートが重要のようです


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-17 19:12 | 放射線治療 | Comments(1)

禁煙

文春に日本の食道癌スーパードクター12人
が載ってて

当然ながらケン三郎はランク外

しかし知り合いの先生が載ってて

そこにはコメントが

「食道癌手術に一番大切なのは禁煙です。
手術まちの1ヶ月の間に1本でも吸ってたら
手術は延期します」

と書いてあって

そうだよなあ、、そうだよなあ

お互いに嫌な思いをしないために

手術はいい条件で受けて頂くとともに

患者さんもそれに向けて準備してもらう


手術で命を落とす事ほど,外科医にとってつらい
ものはない

何年たっても

あのときああしておけば助かったかも

そういう苦い経験


私の時にはおきるまい、、と油断してタバコを吸うと

術後にひどい肺炎で苦しむ可能性が。。。

協力して進みましょう

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-15 20:04 | 手術前にやっておくべきこと | Comments(0)

100の壁

食道癌の内視鏡治療

一昔前は100例超えるのが難しかったのに

今や、多いところでは一施設で200例超えってとこもある

「食道癌の治療先は手術にも、ケモラジにも、内視鏡にも明るいところを
選んだほうがいい」

ってのが浸透して

患者さんもそうだけど、医者もああ、うちより他でやったほうが
いいでしょ、食道癌なんて。

っつう感じになって

大病院に集約化がますます進んでる印象

ケン三郎的にも、手術、ケモラジ、内視鏡
がそれぞれ100を超える
ってのがすげえなあ

だけどなかなかそこまでは夢の数

しかし、患者さんはまず、この数字をみて

内容がどうであれ、まあたくさんやってるんだから
大丈夫だろう

と安心感を持って受診する

そうだよなあ

自分だったらやっぱり数こなしてる病院選ぶもの

「どこを選んだらいいでしょうか」

やっぱ、近くて、数こなしてて、あんまり偉そうにしてない先生

でしょうか。














[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-13 22:09 | ひとり言 | Comments(0)

教科書書いてみない?

海外の出版社から

「おめえの内視鏡診断法に興味持ったぞ、食道癌患者に
経鼻内視鏡、よくわかったわ。教科書書いて見ない?」

的なメールが来とりまして

いやいや日本の出版社だって
そんなオファーしてこないっつーのに

また幾らぼったくられるか分かりゃしない

これ出版するから10万円

とか平気で言って来るし

これが1000万円くらいに化ける

だったらいいけど

まあそんな宝の山はないでやんすよ

「そうか、ありがとう、じゃあ早速PDF送るわ」

と返事はしたものの

どうしたもんか、このメール 

ピコ太郎の例だってあるわけだから

だまされたと思って

だまされたら笑いのネタにもなるし

どっちに転んでも、残りの人生楽しく生きる

教科書に載ったらスバラシイじゃない。

話にいっちょ乗ってみよう〜






[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-07 23:37 | ひとり言 | Comments(0)

5年計画

「この先5年後、10年後の中長期的な低侵襲治療の見通しを立てよ」

そうですねえ、この先何が来るかって?

食道癌になりやすい人がわかってるんだから

検診システムがうまく作動すれば
きっと食道癌は進行してから見つかることがなくなる

と思ってはいるものの。

病棟にいるのは進行癌の方ばかり

抗がん剤やって、手術やって、放射線治療受けて

結構たいへんな思いをしながら治療を受けている

がしかし、進行して見つかると半分以上の方が食道癌で亡くなる

今流行りの遺伝子検索がいずれは日本でも導入されるだろうけども

頻度的には食道癌って少ないから、国民全員にその検査を強いるって
のもまた無駄が多いわけで

さて5年計画なんじゃろう

10年計画なんじゃろう

食道癌と戦うには何が必要?

愛と正義ってのは間違いないが

具体的に何か

まっすぐ、正論ではなく

変化球、 ああそうだ、そういえばなっていう

病院+何かのコラボ。

ラブアンドピース

やっぱラブじゃね?













[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-07 23:18 | ひとり言 | Comments(0)

中咽頭反転法


投稿から1週間でアクセプトの論文。

今まで内視鏡でほとんど見つからなかった

舌根の表在がんがたくさん見つかったよ〜

っていう論文ですわ

ご一読あれ〜っ ← 論文はこちらから


ポチッとな ← ランキング投票はこちらから

[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-03 21:34 | 診断の達人たち | Comments(0)

論文を書く

1月に消化器系の英文誌に投稿した論文が

けんもほろろでレジェクトされて

やっぱ査読者がこの価値を
わかってねえなあと思ってたら


耳鼻科系の雑誌に「なんか書きかけのやつでいいのがあったら
是非投稿してくれ」ってメールが来るんで

お、それじゃあこいつを送ろう

とちょっとアレンジして送ったら

なんと1週間で

すばらしい、この写真もきれいでOKだ!

ってなんと1発アクセプト。

え?

へ?

そんなことあんの?


ってくらいトントン拍子でことがすすんで


印刷の校正もあっちゅーまに終わり


世に出ることになりました~


やっぱり日本だけでこの経鼻内視鏡のよさをアピール
するんでなく

世界に発信するためにゃあ~

たくさん英文書くこったな

と再認識。


大腸外科のロボットお殿様がきて 

クビになるまえに

いっぱい書くぞ~

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-08-03 17:22 | 講演録 | Comments(0)

重点セミナー10月 原稿その1

咽頭は,上咽頭,中咽頭,下咽頭の3領域に分けられ,各部位は「頭頸部癌取り扱い規約により以下のように定められている。上咽頭は硬口蓋と軟口蓋の接合部の高さから,頭蓋底まで,中咽頭は硬口蓋と軟口蓋の移行部から舌根上縁(または喉頭蓋谷底部)の高さまで,下咽頭は舌根上縁(または喉頭蓋谷底部)から輪状後部下縁の高さまでをいう。   
上咽頭はさらに後上壁,側壁,下壁の3つに,中咽頭は上壁,側壁,前壁,後壁の4つ,下咽頭は梨状陥凹,後壁,輪状後部の3つに,喉頭は声門上・声門・声門下の3つに亜分類される。

日本頭頸部癌学会による頭頸部悪性腫瘍全国登録(甲状腺癌を除く)の2014年の集計では全国158施設からの9524例の年間新患症例のうち,下咽頭癌は1902例(男性が92.2%),中咽頭癌は1569例(男性が82.5%),上咽頭癌は282例と報告され,下咽頭癌は口腔癌2505例,喉頭癌2029例(男性が93.5%)に次いで3番目に多い.亜部位別では,下咽頭:梨状陥凹1352例(71.1%),後壁301例(15.8%),輪状後部148例(7.8%),不明101例(5.3%)と梨状陥凹が好発部位である.中咽頭癌は側壁が879例(56%)と半数以上を占め,次いで前壁365例(23.3%),上壁142例(9%),後壁110例(7%)と続く.喉頭癌は声門が1416例(69.8%),声門上が509例(25.1%),声門下57例(2.8%)で声門癌が多い.


調べて見れば、咽頭がん、喉頭癌は男性の病気

子宮や卵巣、乳がんが女性特有の病気とすると
前立腺と咽喉頭がそれにあたる


10月の内視鏡学会重点セミナーの講師 大役ですわ

教科書を書き換えるつもりでのぞむんですわ


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-07-31 19:20 | 講演録 | Comments(0)

師匠の講演

昨日はホテルニューオータニ東京で
ケン三郎の師匠の講演があって

仕事を早めに切り上げて行ってきたんですわ

「食道癌の最新の知見」

ってことで、主に開業医の先生向けに食道癌の見つけ方、写真の撮り方、ヨード、NBIの使い方
食道癌内視鏡治療1800例の 師匠の画像から選りすぐりの写真を堪能してきたんですわ

一番前に陣取って聞いてたんで
きっと迷惑かも、、とおもいつつ、壇上から2回もケン三郎いじりされて
有り難いなあ~っと思ったり。

あ~この画像ほしいなあ

と思った写真は必ず用意されてて

一枚一枚の写真が泡一つないきれ~な写真。

あ~こうやって食道癌の写真を撮るんだな

と改めて師匠の画像にうっとり。


食道がん、定期検査どれくらいで・・・

というのを考えた時に

昔は半年に1度は必ず内視鏡

と思ってたけども

EPであればそう育つまでには時間がかかるから

そのうち、予備群ってのも育ってきて

何度も内視鏡やって
半年おきに内視鏡治療するよりも

2年くらいでまとめて一挙にESDと
あとまだら不染はAPCで焼きまくる

でもいいんじゃね?

なんておもったりして。

しかし、国民の大半は食道癌と無縁の生活を
送ってるわけで

食道がんになってから、ああ、こういうこと書いてある、、
検診受けとけばよかった

酒のんで赤くなってだんだん飲めるようになった、、、俺だ。

検診をうけようとおもった時と

癌が小さすぎず、大きすぎず

かつ

検査医が、「のども食道もよく診よう」
という意識があること

これがうまくかみ合わないと 食道癌早期発見は難しい。


我々専門家は

マニアックになりすぎず

内視鏡を握る医師だれでも、簡単に見つけられるコツ、、、

を伝えねば。











[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-07-26 22:29 | ひとり言 | Comments(0)

反回神経周囲の郭清

反回神経の周囲、食道癌手術の肝。

食道がんがもっとも転移しやすいリンパ節106番

この周囲をきっちり郭清して、取ってくるのが
術後の患者さんの予後を決めると言っても過言ではない

開胸手術
鏡視下手術

きずが小さくで開胸と同じことができるなら
もちろん、きずが小さい方がありがたい訳で。

問題はそのリンパ節郭清。

神経から離れて取れば、
神経の周りに癌と取り残すどころか
出血もしやすいから

反回神経から離れるな。

神経にダイレクトにハサミを入れて切れば良い

出血なんか大したことはない

そう教わったのですが

今のご時世。

ハーモニックで神経周囲を切り進めて

脂肪がたっぷり反回神経の周りに付いてて

はいこれで郭清しました、っていうビデオが
消化器外科学会で出てくるところがなんとも。。。

「先生はファインに操作をするというなら、なぜハサミを使わないのか?」

ごもっともな意見です。

神経周囲はハサミですよ、名医なら。




[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-07-24 22:30 | 手術メモ | Comments(0)

縫合不全

消化器外科学会に行ってきて
色々食道外科の先生の発表を聞いてきた。

気になったのは縫合不全率が施設によって
まちまちで

30%台ってとこもあれば

10−15%ってとこもあるし

ほぼ0ってとこもある

え、あの名医のいる施設が
なんでそんなにもれるの??

何が違うのか

そりゃあ胃管の作り方でしょう

細い胃管にすれば、距離は長くなるけど胃の壁内血流が切れちゃう

太い胃管にすれば、胃の壁内血流は使えるけど距離が短くなっちゃう

それを改善するには?

前庭部側は丸〜くカーブを描くように細く切って

上の方はなるべく胃の壁内血流を残すように太くしていき

先の方でカフを作ってさらに距離を稼ぎ

自動吻合器はカフから挿入する

それでがっちゃんと吻合し

盲端は2横指くらい開けて閉じる。

そうするとリーク率0.4%

ほとんどもれない。


ICG蛍光法やらサーモメーターなど
血流を測る機械が開発されてさらに
もれない工夫はされてるものの

胃管の作り方の基本を知らないとイかんです。






[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-07-21 23:46 | 手術の合併症の話 | Comments(0)

消化器外科学会

一日目の金沢

胃癌のD2、D1+ 郭清の 腹腔鏡手術のお勉強。

UVカット。

総肝動脈周囲、脾動脈周囲、左胃動脈周囲

つるっつるっ

充分分けて、切るラインを自分できめて、切る

膵臓を覆う、切っていい層でいけば、膵液漏は生じない

達人の技をビデオでみて勉強すると

ああ、俺もなんかうまくなった気がするわ~

あんなふうにきれいに郭清できるんだなあ

すげえなあ

すげえなあ

俺も鏡視下手術あのとき頑張ってればなあ~

上手い人の手術を目に焼き付けても

場面場面、一人づつ手術は違うわけで

まずは基本から。

ぽちっとな



[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-07-20 17:51 | 学会奮闘記 | Comments(0)

CTコロノグラフィ

こないだカンファレンスの司会してて

大腸外科、大腸癌のプレゼン。

内視鏡、

注腸、

CT

っていつものように写真が出て、

これこれこうして、こう診断した。

というけれど

注腸の写真がなかなか側面をとらえられない

ていうんで

とらえられなくても、わかる範囲で診断したらどうでしょうか

って聞いてみた。


大腸は食道みたいに簡単ではない、という。

そんなもんかなあ

と他の先生に
注腸って今、どういう立ち位置?

って聞いてみたら

あんまり積極的にはやりません、
今はCTコロノグラフィがありますし

って話す先生もいて。

そうだよなあケン三郎が注腸習ったのは20年以上前だし

注腸を極めるっ

って医者もそんなにいないだろうなあ、、

注腸で側面が綺麗に出ないってのを
CTコロノグラフィだったらどうなんだろうか

疑問が生じ

色々聞いてみるもんだなあ

その当時常識でも今はそうじゃない、ってことはたくさんあるだろう

食道癌の手術、けも、ケモラジ、ESDもきっとそう。

日々新しい、上手くいくコツが開発されてる

今週末は消化器外科学会。

いっぱい勉強、吸収せねば








[PR]
# by kenzaburou41 | 2017-07-17 22:31 | 診断の達人たち | Comments(0)