バレット食道癌 sm2 

こないだEMRで一括切除できた
バレット食道癌の人の深達度の結果が
でた

粘膜癌と思ったのに結果はsm2

粘膜筋板から700μmの浸潤

組織型はtub1-2

若い人なら、手術を勧めるだろうけど

御年80歳

平均寿命超え。

手術しなくていいんじゃない?

って思うのはいけないこと?


これからこういういろんな
背景をもった患者さんが増えてきます。

なかにし礼さんじゃないけど
「実験台になってもいいから
この治療を試してほしい」

いくつかの選択肢の中で
どれが一番いいのかを
秤にかけて、よく話し合って
決める時代に入ってきた
のかなと。


正確な情報を日々調べて
一番よさそうな治療を
お勧めしなきゃ。



ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-10-02 23:23 | バレット食道 | Comments(0)

68回食道色素研究会

◆主題
『食道癌拡大内視鏡新分類の典型例・非典型例』

昨年の食道学会において、早期食道がんにおける、画像強調内視鏡の診断基準が簡便化され、拡張・
蛇行・口径不同・性状不均一のすべてを示すループ様の異常血管の存在やループの消失の有無・高度
に拡張した不整な血管の有無により大別する案が提唱された。本診断基準は診断の基準が明確で深達
度診断に有用であり、多くの医療者に受け入れられつつある。
しかしながら、がんの形態は多様であり、解釈の難しい病態や、基準に対し深達度が必ずしも一致
しない病変も存在する。
本会では、このような病態の解釈につき、通常観察・NBI観察などの内視鏡所見と病理組織を比
較することで、より明確にしてゆきたい。
今回は、MM,SM1の深達度の正診例とともに誤診例(MM,SM1と臨床診断したが、異なっ
ていた症例や結果的にMM,SM1であったが、浅読み、深読みしていた症例)の検討も行いたい。
一例報告のほか、high volume center からの正診率に関する報告も含め多くの演題応募を期待する。

◆演題募集要項
抄録は所属・演者名・本文を 400 字以内で作成し、テキストファイルで添付して下記抄録送付先にメールで
応募して下さい。尚、発表は各自ノートパソコンを持参して頂き、プロジェクター1 台での映写発表となり
ます。

◆締切日 平成 24 年 10月 21 日(日) JDDWの後まで延長しました~っ。

◆抄録送付先
食道色素研究会 事務局 (担当:滝澤優名)
東京医科歯科大学 食道・一般外科学分野
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
TEL:03-5803-5254
FAX:03-3817-4126
E-mail:sikiso.srg1@tmd.ac.jp   ← srg1(数字の1です、お間違えのないよう!!)
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-10-02 09:25 | 食道色素研究会 | Comments(0)

2007 2012

講義の最中。

2007年の食道癌ガイドラインには
ステージⅡ,Ⅲ食道癌の場合、
術前治療をしてから、手術は点線で
初めから手術は実線だったんです

でも2012年のガイドラインには
術前治療をして手術は実線で
最初から手術というのも実線なんです

どうしてこうなったのか、

それはそういう研究成果が
最近分かったので、それを
取り入れる施設が増えている
のです


こういうふうに
「ガイドライン」というものは
その時代時代でよりよいものに
代わって行くものなんです〜



あー、俺、
いい事言った〜っ?


おそらく、オナゴの一人くらいは
キュンとしたやろ〜っ。


いや全然やろ〜っ

どっち??


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-10-01 23:53 | Comments(0)

講義終わる

年に1度、若いおなごの前で教壇に立つ日

それも「食道」について


食道は胸の中にある重要臓器であり、

大動脈、気管、気管支、肺 といった臓器に
囲まれている

漿膜がないから進行するとすぐ臓器浸潤をきたす

そうなると打てる手がすくなくなる

早期でみつかれば、治る癌

多くの方は進行してから見つかる、


だから

みなさんのお父さん、お酒を飲むならちゃんと検診を受けるように
伝えましょう



そんな話をしてきました。

思えばスライドが去年と変わらない。


ダメだっー

もっとブラッシュアップしなきゃっ、、


ぽちっとな

[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-10-01 21:33 | Comments(0)

ESDハサミ鉗子

耳鼻科系の雑誌に投稿したら
「そんな事は昔から分かってる事だし
わしらは消化器内視鏡使わないから」

と一蹴。

まあ、そらそうだなっ

しまった、、怒らせてしもーたっ

と思って次の雑誌を模索中〜

TVみてたら

「夢の扉」にハサミ鉗子、SBナイフの
作った技術者が出てて

安全に大腸のESDもできそう、
中国の内視鏡学会でも注目された

ってTVでやってて。

そういえば、アジアには食道
扁平上皮癌多いし

バレットの多い欧米より
次はアジア??

アジアの純真ですわ〜

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-30 23:34 | 内視鏡治療 | Comments(0)

学生講義

月曜日に看護師の卵さんへの学生講義があるんですわ

今週はなにかと忙しくてブログに手が回らなかったんですわ

英語の論文投稿したけどまたレジェクトされたんですわ

気を取り直してまた別の雑誌にチェレンジですわ

レジェクトを繰り返してもめげないケン三郎ですわ~



ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-28 21:26 | ひとり言 | Comments(2)

教育

手術もESDも

自分でやるのはそこそこ大丈夫

で、40も過ぎると今度は若手に
おしえなきゃいけない。

食道の手術を教える

ひえーっ。。。

合併症をもちろん作らないように

そうとうガンバラネバダ。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-25 21:36 | ひとり言 | Comments(0)

再発と向き合う

内視鏡治療だけで治るレベルで見つかった
患者さんもいれば

「内視鏡、抗がん剤、手術、放射線」

の4つをすべて駆使して闘っている患者さんもいて。


日本人の食道がんの9割が扁平上皮癌

欧米に多いバレット腺がんは、日本人には少ない


そのほかに「類基底細胞型扁平上皮癌」

「アデノイドシスティック」

「腺扁平上皮がん」

「粘表皮癌」

「内分泌細胞がん」

「未分化癌」

「カルチノザルコーマ」

「悪性黒色腫」

とそのほかにもいろんな種類があります。



メジャーな癌とまれな癌 があり


まれな癌ほど、治療法が確立していなくて

専門家ですら、どういう作戦かベストかを

判断しかねる病気もあります。



「悪性黒色腫」治療から4年経過

「未分化癌」から3年経過

「内分泌細胞小細胞がん」から4年経過


それぞれ、非常に予後が悪くて、
治るのが難しいとされる種類の癌です。



治療がうまくいって、もう治ったかも、、、と期待したのに

また病気がぶり返してくる。


あれだけ、頑張って治療したのに、、、



いま取るべき手段は、放射線だろうか、それとも手術だろうか、
あるいは抗がん剤だろうか、、


医師がどれを勧めるべきかを迷えば

患者さんがそれを選べるわけがなく



治療経験のおおい先生に聞く

あるいは「これがよかった」という
文献をさがす

うまく行きそうな治療のアイデア
を考えつくす。



そしてうまく行ったときは、患者さんだけに
喜んでもらうだけでなく


世に報告して次の時代に
に残さねば
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-23 20:52 | 抗がん剤治療 | Comments(1)

胃管潰瘍

退院して術後経過観察中に
起きる胃管の問題

その1)胃管に癌ができる

その2)胃管に良性の潰瘍ができる

この2つです。

胃管に癌ができるので「いかんがん」
と呼びますが、食道癌術後,昔は
癌で亡くなったり、術後の合併症で
亡くなるというのがごく当たり前だった
こともあってこうした問題が起きることが
少なかったようですが

今や食道癌手術がうまくいって
当たり前、になりつつ今日

抗がん剤や放射線治療に
内視鏡治療といろんな選択肢が
増え

5年生存率も上昇し、食道癌で
長期生存できる方も増えて参りました。

すると,今度は食道癌以外のことが
問題になります。

一番は頭頸部癌、胃癌,肺がん、大腸がん
といった他の臓器のがんが別にできること
でして

5年経とうが,10年経とうが、食道癌の
患者さんは毎年必ず内視鏡検査を受け続ける
必要があります

胃管癌の進行がんの手術は非常に大変です
から、内視鏡で治る程度で見つかるように
早期発見が大事です。

もう一つの怖いのが「良性潰瘍ができる」

ことで、これもいろんな原因
(ストレスや鎮痛剤の飲み過ぎなど)がありますが
ものすごく大きな潰瘍ができると,大出血したり
胃管に穴があいてしまう。

お腹にある胃に穴があいても、緊急手術
で対応ができますが

胸の中にある胃に穴があくと
おおごとでして

周りにある臓器に交通していまい。。

「もし後縦隔再建」だったら大動脈につながって
即、出血死もあり。

「胸骨後」でも心嚢とつながって心タンポナーデ
で急変

食道癌は治ったのに胃に穴があいてそれで
死亡すること、そう多いことではありませんけど
も数年に1度はそういう方を経験します。


「なんとなく胸が痛い」

「便が黒っぽい、タール便がでる」

「熱が続く」

こうした症状のある方は、速やかに
主治医に相談しましょう。

胃潰瘍は、ほぼ薬で治ります。

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-20 23:32 | 手術後のアフターケア | Comments(2)

胃管壊死判明時期

せっかくつないだ胃や腸が腐る

その時期ですが、術直後に判明するわけでなく

あんまりたくさん経験があるわけではないですけど
術後3~7日の間ではないでしょうか

ごはんが食べられて退院してから起きることは
ありません。

術中の出血や長時間手術は体の負担が大きくなる
とともに、

水分バランスも崩れ、血圧が下がり、胃への血流が
悪くなり

順調そうに見えていたのに,あるとき急に、理由が分からない
状態の悪化、発熱、頻脈、

「何か起こっているけど,なにか分からない」

原因がよく分からないけど、状態がおかしい

というのが最も怖い状態です。


調べるには、内視鏡で胃管の色調を直接確認する

CTで胃壁の厚み、造影剤を入れて造影効果があるかどうか?

などが参考になります。

ケン三郎が経験した方は術後1週間経ってから
胃管壊死がおき、胃管と気管が交通

これほどしんどい合併症はありません。。

二度とあのつらい思いを本人にも家族にも
させたくない

壊死した胃管を早く切除していれば治せただろうか

そのタイミングはどの時点だったのだろうか

苦い経験を心の奥に止めながら

外科医は前を向いて。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-20 21:14 | 手術の合併症の話 | Comments(3)

壁内血流

一夜あけて、胃管の色調を内視鏡で確認。

粘膜も血がかよった色をしていてホッと胸を
なでおろす

あんな高位でつないだのに
よくぞ届いたもんだ、、、と

感心する。

「胃管壊死」が起きるかどうか、
手術中に確実に調べる方法
が検討されていますが

問題は、どうやって胃管が腐らないように
血流を維持して胃管を作るか?

「咽頭と胃管吻合だから、細径胃管だろうか」

と思っていたんですが

細い胃管を造れば、距離的には届くけど
先端の血流は胃の壁内血流が途絶えるので
壊死する可能性が高い

胃の小わん線からLN1~3をきれい
に切り落とし

できるだけ胃の壁内血流を残した太目の
胃管にして後縦隔を通すと
咽頭まで届く

吻合口はあまり広くすると、
嚥下圧がかかりにくくなるため、
かえって少し狭いほうが圧がかかって
食べやすい



咽頭のほうが広く、胃管側はせまくして
端側で縫合する


食道癌手術をこなしてきた
指導者からの
貴重な言い伝えです。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-19 20:16 | 手術メモ | Comments(1)

咽頭胃管吻合

下咽頭癌が中咽頭(舌根、後壁)および喉頭蓋舌面、
さらに頸部食道に伸展し、食道には全周性に表在癌が
腹部食道までひろがる病変。

頸胸境界部にリンパ節転移疑い

なる状況での術式。

CeUtの症例では必要に応じて胸骨縦切開
にて反回神経周囲(106rec),
胸部上部食道傍リンパ節(105)

CePhの症例は咽頭周囲103
外側咽頭後リンパ節(ルビエール)
=軟口蓋の高さで、後咽頭隙内の
内頸動脈の内側に位置する

これらの郭清が必要

最近はCRTがよく効くので
昔ほど咽喉頭食摘が
少なくなりましたと耳鼻科の先生。

「胸骨縦切」=胸板の骨を縦に
わって、癌がよく転移する106rec
をみるには
たしかに視野がめちゃめちゃよくて
手術はやりやすい

が、その分、体の負担は大きくなる

ので。

頸とお腹から両方から覗き込むように
して切除し

下からは指で左主気管支を触れる

上からは大動脈弓を覗き込める

そのくらいまでは、郭清できる。

縦隔鏡があればもっといいのかもしれない
けども。。

「食道抜去」
見えない所は用手的に、食道の周りを指
で剥離していくが
最後の気管支動脈の当たりでブラインド
操作になる

ストリッピングのようにして食道断端を
引き抜いて、最後に残った部分を引っ張りながら
直視下で剥離する

動脈が根元から引っこ抜けた場合
は止血が非常に難しい

止血のためにはしばりしろを
残して切れた方がまだいいので
必ず食道ぎりぎりで剥離する

「咽頭胃管吻合」

胃管がとどくためには「後縦隔ルート」
を用いる

胃壁の先端の血流は「胃壁内血流」

胃は小弯側から入ってくる血管
カラスの足?のところを切離ライン
として切り上げる

できるだけ大網を付けて大弯側からの
血流を確保する?

吻合は「手縫い吻合」になり

咽頭側が大きく、胃管側が小さい
吻合口となるので、縫うときに
咽頭側を縫い縮めるように
調整する

胃管壊死、縫合不全、
長期の絶食の可能性、
周術期の免疫防御機構
退院後の補食

のために小腸瘻を置く

手術時間、なんだかんだいって9時間。

うまくいきますよう。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-19 07:38 | 手術メモ | Comments(1)

手術を極める

世間は3連休でも当直中のケン三郎ですわ

きのう、取りだめしてたNHKのプロフェッショナル仕事の流儀


天皇陛下の執刀医、天野先生の特集を見たんですわ

心臓の外科治療、腕が悪ければ死にいたるし

「死亡率16%です」

なんてこともありうる

難しい症例に勇敢にたちむかう姿はしびれるんですわ


食道癌は、内視鏡治療もあるし、手術、抗がん剤、放射線
といろいろな治療を組み合わせて作戦をたてる

どの治療にも明るい専門医でありたいとおもう

手術で安全かつ確実に治療を行える
には


一つ一つの経験を大事にしてフィードバックすること


天野先生も実の父親が弁膜症にかかり
その手術にたちあった天野先生が術後管理してて
目の前で亡くなった

この悔しい思いを晴らしたい

頑張った姿を親に褒めてもらいたい

そういう反骨心が医療を進化させる



40をすぎ、求められることも
大きくなってきたけども

TVをみて

食道外科医の挑戦するスピリットを
もちつづけたいなと。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-16 23:37 | 手術メモ | Comments(0)

腱鞘炎

モンゴルから帰ってきて

月曜日はTVの取材で経鼻内視鏡をアピールし

火曜日はESD

水曜日はAPC3つ

木曜日は外勤で内視鏡

金曜日も内視鏡

今日も内視鏡

で毎日内視鏡~っ。

左手が悲鳴をあげてブログがかけん~っ。

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-15 14:38 | ひとり言 | Comments(0)

適応外病変への内視鏡治療

表層拡大型食道癌

m1m2ならほとんど転移がないので
内視鏡で全周とってもオッケー

狭窄はステロイドと拡張を繰り返せば
大丈夫

そういうふうな風潮なので
内視鏡治療に明るい施設で
適応を拡げて行くのは
「未来の治療」を開拓していくようで
それでうまく行ったときは
誇らしい気持ちににもなる

けどもいざm3となると状況は変わります

悪性度が一ランクも2ランクもあがるので

「m3で表層拡大」を内視鏡治療で
済ませようというのはとても気が引けるし

手術で確実に治る可能性が高いのを
内視鏡に回して、あとから転移再発が
起きて、みつかったときには手遅れ

という事が起こるかもしれない

経過観察もひやひやしながら、
いつ再発が起きやしないか、、

これは放射線治療や
今はやりの陽子線治療にもいえて一度
治ったかにみえた癌がぶり返した
時の脅威というと

経験したものでないと分からない
怖さがあります。

転移の危険があって手術を勧めているのに

「内視鏡治療だけで様子を見たいです」

と言われた時。


手遅れにならないように、、、
しっかり診て行かなければ。。。

内視鏡治療で治療が終わりではなく

内視鏡治療から,不安でいっぱいの
スタートです



ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-12 22:42 | 内視鏡治療 | Comments(0)

間違った認識?

こないだある教科書に

咽頭のどうみてもEPの1cmくらいの
表在癌が掲載されてて

「この病変に対する治療で
やってはいけない治療をえらべ」

1、ESD

2、アルゴンプラズマ焼灼

3、放射線

4、手術

と設問があり。


答えは

なんと2のアルゴンプラズマ焼灼。

えっ??

解説
「組織学的な検索ができないため
アルゴンプラズマはやるべきではない」

え、、ええっ。。。

放射線だって組織学的検索はできない
じゃん。


ESDがやりにくい部位での代替治療
として問題ないと思うんですが..


APC全くダメっ!
っていわれるとかなし〜っ。

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-12 07:46 | 内視鏡治療 | Comments(0)

やしきたかじんさん

 橋下徹大阪市長(43)率いる「大阪維新の会」が、次期衆院選に向けて新党「日本維新の会」を結党することを決め、大阪の盛り上がりが国政にも波及しようとしている。橋下市長から目が離せない状況が続きそうだが、彼をずっとサポートしてきた大阪を代表するタレント・やしきたかじん(62)の近況が全く聞こえてこない。

 今年1月末に初期の食道ガンであることを公表した彼は、治療のために全レギュラー番組を一時降板。手術を終えて6月に退院し、現在はタバコも酒もやめて自宅で療養中だという。リハビリは順調に進んでいると伝えられ、関係者は「早ければ7月にも復帰」と語っていたが、秋の改編期になっても復帰の動きは全くない。

「手術が行われたのは4月初旬でしたが、かなり体力が落ちたため6月まで退院できなかった。現在もなかなか体力が戻らず、本当はリハビリが進んでいないと聞いている。当初は秋に復帰する予定だったが、関係者も『年内に復帰できれば…』とトーンダウンし、復帰のメドはついていないようだ。すでに大阪の番組関係者は、たかじんの復帰が絶望になってもいいように動いている」(関西芸能関係者)

 食道ガンは必要な栄養素を十分に摂取できなくなるため、急激に体力が落ちるようだ。

 退院直後は東京の家で静養し、看病を務めるモデル風美女と近所のコンビニを訪れる姿をキャッチされたこともあった。だが、最近は目撃情報が途絶えており、病状を心配する声が上がっている。

「たかじんさんはげっそりと痩せてしまって、とてもテレビに出られる状態じゃない。ほとんど自宅で寝た切り状態とも聞いています。あれほど力を入れていた橋下市長の後押しに関しても今はノータッチ。それだけ状態が深刻ということでしょう。退院したのに体調が好転していないとなると、重病説も考えられますが…」(テレビ関係者)

 食道ガンは予後が非常に悪いことで知られ、手術後もリンパ節転移によって命の危険にさらされることがある。一部メディアでは、たかじんは手術の前後にガン治療の代替療法として注目される「酵素浴」に通うため京都を何度も訪れていたと報じられている。だが、現在は京都に移動することもできず「酵素浴」に通えなくなっているという。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-12 07:36 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

なかにし礼さん

今年3月に食道がんを告白していた作詞家で直木賞作家のなかにし礼氏(74)が、がんを克服し、10月1日からテレビ朝日「ワイド!スクランブル」(月~金曜前11・25)のコメンテーターに復帰することが9日、分かった。生出演した3月5日の同番組で、休養し治療に専念することを明かしていた。闘病前と変わらず、月曜日に週1回登場する。

 お茶の間に衝撃を与えた食道がん生告白から半年。なかにし氏は番組側が降板扱いとはせず、復帰を待っていたコメンテーター席に戻る。関係者は本紙に「8月23日にがんが完全に消滅したという結果を聞いたそうです」と明かした。がんの進行の程度をなかにし氏は「初期の段階よりもちょっと進んでいる」としていただけに、その後が心配されていた。

 なかにし氏は27歳と54歳の時に心筋梗塞を患っているため、手術に不安があった。今年7月に発売した著書「人生の教科書」(ワニブックス)では「現在の日本における“切らずに治すがん治療”の全知全能にかけてみようと決心した」と告白。関係者によると、放射線治療の一種「陽子線治療」を見つけ、その治療効果で克服したという。

 「ワイド!スクランブル」では01年11月からレギュラー。文化や芸能のほか、事件や政治について鋭いながら温かい気持ちをうかがわせるコメントが好評だった。闘病に入る前、復帰について「新しい試練として、何とか克服できて元気な自分に戻ったら」と語っていただけに、多くの視聴者から温かく迎えられそうだ。

 これまでに、北原ミレイ(64)の「石狩挽歌」(75年)、細川たかし(62)の「北酒場」(82年)、故石原裕次郎さんの「わが人生に悔いなし」(87年)など多数のヒット曲で人生を描いてきたなかにし氏。今後の活動がますます楽しみとなる。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-10 20:21 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(1)

文京区の検診

ケン三郎の住んでる文京区も
がん検診はやってて、

40歳以上「無料でバリウムの胃癌検診
が行われており

え?そうなの??

町内会の掲示板で見かけて
やっと気付く。

「やってるけど、あんまり伝わってない」

たとえ検査を受けたととしても

「口腔〜咽喉頭〜食道」は
バリウムでスルーされる

ということで、

行政側としては「検査を実施しているのに
受けてない人のことは知りません」

受ける側としては「検査が重要なのは
わかってますけど、実際に足を運ぶのは
おっくう」

この両者がいいバランスで成り立ってるので
検診率が上がらない。

上げるためには知恵を絞らねば..

この先10年も20年先も
このバリウム検診を続けるのだろうか。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-09 23:00 | ひとり言 | Comments(0)

酒飲みの男性にもクーポンを

厚生労働省の第35回がん対策推進協議会が9月5日に開催され、同省2013年度の予算概算要求の中に、子宮頸がんリスクと関係するHPV(ヒトパピローマウイルス)検査を実施する方針を報告した。女性特有のがんを早期発見するのが狙い。

 厚労省によると、日本における子宮頸がんの死亡率は、他の先進諸国と異なり上昇傾向にあり、現在人口10万人当たり2.6人。厚労省は2009年度から、細胞診の無料クーポンを、20歳から40歳までの女性に対し、5年間隔で配布してきた。ただ、細胞診では、約15%子宮頸がんを見逃すリスクがある。HPV検査を細胞診と合わせて実施すれは、「見落としはほぼなくなる」(厚労省)という。対象は、罹患率の高い30代女性全員の予定。

 協議会に出席した東大医学部附属病院放射線科の中川恵一準教授は、現行の細胞診の受診率が30%台にとどまっていることを指摘した上で「進め方を十分議論してほしい」。NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会の松本陽子理事長は「過剰診断につながらないように、正しい知識が伝わるように取り組んでほしい」と注文をつけた。

 厚労省は、乳がんの検診についても、40代後半から50代後半の女性に全員に検診クーポンを配布する施策を含めて、がんの早期発見に向けて、116億円を要求。ほかにも、がん治療創薬研究の推進(50億円)、がん診断時からの緩和ケアの推進(8.2億円)、がん患者らの治療と職業生活の両立(5.1億円)、小児がん対策の推進(4.8億円)、禁煙対策の強化(1.6億円)を要求したことも報告した。がん対策関連施策の要求総額は392億円で、2012年度の予算額275億円と比べ、大幅に増えた。



「酒飲み,タバコのみの男性」にもクーポンを


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-09 09:19 | ひとり言 | Comments(0)

第4回日本モンゴル国際消化器がんシンポジウム

モンゴルから無事に帰って参りました。

モンゴルの学会場で、昔モンゴルから
うちの大学に留学に来ていた先生が
見に来ていたんですね

ケン三郎の発表のあと、
「センセー、ようこそモンゴルへっ、
今晩時間ある?少しでも飲もう、招待するから」

って、全員参加の夕食会のあと、抜け出して
2人で酒を酌み交わしたんですわ

モンゴル,冬はマイナス30度まで冷え込む
らしく、9月でも夜は10度くらいで
めちゃ寒い、だからウォッカ飲むと
くーっと体が熱くなってほっかほかに

でものどにはしみる。

「頭頸部、食道癌多い環境じゃない?」

って聞いたら、ウランバートルに
いま患者を集約して癌の診断治療に
力を入れ始めているとこ、

まだまだ早期癌は少ないとか

「先生、私、日本で勉強して、日本の
内視鏡での早期癌の発見法とか手術、教えて
もらって、すごく為になったんです、
あの方法をモンゴルに持ち帰って
国のために役立ちたいんです。先生
是非今度は学会だけじゃなくて、手術や
内視鏡治療を教えにきて下さい」

っていうんです。

日本では当たり前でも、他の国から
見たら、ものすごい先進なことを
やっている

なかなか日本にいると気付かない。

口からの内視鏡が既に根付いている
日本で、鼻からの内視鏡が浸透するには
まだまだ時間がかかりそう。

でも内視鏡検査がまだまだ
「普通」じゃない環境ならば
簡単に変えられるかも


「モンゴルで経鼻内視鏡やったら
いいよ,絶対患者さんが集まるよ、
きっと頭頸部、食道癌が早く見つかるよ
こんなに歓迎してくれてありがとう、
また来るから,教えるから」

ってその夜は別れたんですわ

で、その次の夜(帰国前夜)も
突然ホテルの電話が鳴って
「先生,また会いに来た」
っていう。

ロビーに降りて行くと
たくさんのお土産をもって
立っている

「先生、これ、お世話になった
日本の先生たちに
私から感謝を込めて」

そんなに慕ってくれて、、、
と感激したんですわ

普通に内視鏡したり
手術したりできることが
すごく幸せなことなんだな、、

って改めて感じたんですわ


ぽちっとな

モンゴルにまた行こう。
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-08 23:52 | 学会奮闘記 | Comments(2)

スライド完成

パワーポイントのスライドショーで
実際に提示する画面と

自分でみる用の画面
が別に作れて、そこに読み原稿の
英語のカンペを書いておくと、

画面をみながらスピーチができるっつー
ことがわかり

結局、暗記はやめて、文明の利器に頼ることに。。


たぶん英語のスピーチだってその場でモンゴル語に
変換できるソフトなんか簡単にできちゃう世の中だし。

「英語覚えるのや~め~たっ」って
思わせるような機器です。

さあスライド、完成しました。

b0180148_21535972.jpg




がんばって参ります。




ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-04 22:00 | 学会奮闘記 | Comments(4)

検診の国 日本

チリから大ボスが帰ってきて

「チリでも最新検診が進んできて
胃癌なんかも早期で見つかるように
なってきたようだよ」

とのこと、

それでも日本の早期胃癌の拾い上げは
世界では驚異的なものらしく

早期癌の占める割合が5割以上??

そんな国どこさがしてもないわけで

だからこそ

食道癌も咽喉頭癌も口腔内癌だって

その気になれば日本の内視鏡医は
きっと探せると思います。


日本に産まれてよかった〜

(織田裕二風に)

から、

日本の技術を世界へ〜

あさってからモンゴルの
学会、頑張って参ります。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-03 23:47 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

MMカンファ

外科が「食道、胃、大腸、肝胆膵,乳腺、血管」
と専門分野で分かれて、今は各診療科ごとに
問題を解決してるのですが

昔、週に一度、その病棟で術後もしくは
再発やらなにやらで状態の悪い人、
もしくは亡くなった患者さん

その問題が何か?

ってのを突き詰める
「mortalityand Morbidity カンファレンス」
てのがあって

病棟医長がそれを前もって調べて、
週に2人か3人が対象になる

術後管理で忙しい上にその
カンファレンスの準備もしなきゃ
いけないっていう、、会がありまして。

「術後管理だけでも大変なのに〜
ってかなり不評だった、MMカンファ」

2000年頃の記録がでてまいりました。

2月4日 食道癌術後発熱 右腎梗塞

3月10日 食道癌術後肝硬変 腹水多量
MRSA腸炎,腎障害

食道癌術後肺炎(MRSA肺炎疑い)

3月24日 食道癌、化学放射線療法,肺転移、
呼吸障害

3月31日 食道癌術後、肝硬変、食道ろう、小腸による
再建、MRSA腎症、血液透析

4月28日 食道癌術後、胃管肺ろう、肺炎、気管開窓術、ステント留置

5月12日 食道癌呼吸困難で緊急入院、気管ステント留置、敗血症

6月2日 食道癌術後頸部リンパ節転移、反回神経麻痺、放射線治療、呼吸困難、食道気管ろう、気道出血

6月9日食道癌,気管浸潤、気管ステント留置、肺膿瘍

、、、



毎月毎月、術後の肺炎や縫合不全で苦労している例や、
再発していろいろ対応したけど
治療が難しくなって、、、と

その話を、それほど術後管理が大変でない
他の専門の外科医の前で話しなきゃいけない。


「食道は大変だねえ」

といわれながらも、でも食道癌の
患者さんと向き合ってる食道外科医。

あの頃もきつかったけども
今もやっぱりちょっと油断すると
状態が悪化する。

丁寧な術後管理が必要で

全国の食道外科医
みんな頑張ってます。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-02 11:29 | 手術の合併症の話 | Comments(0)

病理

b0180148_17132637.jpg


内視鏡治療だけで治るのか

手術や放射線,抗がん剤を加えた方がいいのか

患者さんから切除して取り出した検体は
病理(びょうり)の先生が顕微鏡でくわしく
見て頂きます

そこで100%全てが分かる、とまでは
いえませんが

その検体のもつ情報がさらに詳しく
わかります

病理の先生がいなければものすごく
困りますし、手術なりESDなり
一括で病気をしっかり取ってきて
臨床の予想と、実際顕微鏡でみた結果を
突き合わせて,次の診療に役立てる

という作業を繰り返します

たくさんの積み重ねで
明日のよりよい医療が
成り立ってまいります。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-09-01 17:25 | がん患者学 | Comments(2)

日本モンゴル消化器癌シンポジウム

いよいよ来週に迫ったモンゴルの学会の準備で
忙しいケン三郎ですわ

外科医が26人参加して

食道、胃、大腸、肝胆膵
そのみちのエキスパートが
集う学会ですわ

食道では大阪のあの鏡視下の達人が
トップバッターで

ケン三郎はその次の次なんですわ


発表はもちろんELPSですわ~

ELPSで治療したらどうなるか


喉頭蓋、右梨状陥凹、下咽頭後壁を
一度に取ると↓のような状況になるんですわ


b0180148_23451249.jpg



喉頭蓋は萎縮してふたがないけど、誤嚥もしないようですわ


10分の発表時間でいかに
みんなに伝えるか

大真面目に取り組んでるんですわ


英語はうまく話せないけど
情熱は伝えられると思うんですわ


モンゴルから世界を目指すんですわ~
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-08-31 23:52 | ELPSでのどを守る | Comments(1)

バレット食道癌の拾い上げ

逆流性食道炎を繰り返すとバレット食道ができてさらにそれが癌になる

と考えられてきましたが

逆食炎はむしろ進行すると、ただれが全周性になって狭くなる

そういう経路にも進行し。

人によってどっちになりやすいかが個々の酸やアルカリ
逆流の程度で違うようで。

日本人でもたしかに「癌化する」コースをたどる方はいらっしやいます

でも、実際に癌を見つけたぞ!

という経験はそうは多くはなくて。。

口腔咽喉頭癌はしょっちゅう見つけるのに

「バレット食道癌」は紹介されてからそれを精査する、ってのが
ほとんど。

見落としてるんじゃないだろうか

ときに不安になります

b0180148_0494031.jpg


とくに全周3cm以上のロングバレット

第4世代経鼻内視鏡では、もうすこし粘膜模様,血管模様
がきれいに見えるようでなければ難しいかも。

第5、第6、とどんどん進化していって
レーザー光源も経鼻でつかえるようになる
時代がくれば、、、


小型化,細径化(鼻が通る太さ)かつ性能のいいカメラ
がバレット癌の拾い上げに有効か?

来春の消化器内視鏡のシンポジウムですわ


検討しなきゃ。


ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-08-31 01:06 | バレット食道 | Comments(0)

咳が止まらない

食道癌の手術後、よく咳が止まらない
という方がいらっしゃいます。

気管の周りの脂肪をリンパ節と一緒に
お掃除してくるとき

細かい神経がプチプチ切れてとれてくる
ので反射が起きやすい
のだろうと思うんですが。

「ちょっとしゃべろうとすると
咳がコンコン出て苦しい」

退院前にこうした患者さんが
結構多いです。

咳止めを処方、
特にリン酸コデインが良く効きます

が、ずーっと使い続ける
っていう薬でもないです

でも困った時、

手元に薬もないときどーしましょう?

「おばあちゃんの知恵袋」
によれば人参の絞り汁が効果がある
とされています。

人参には気管の粘膜を強くする
という作用があり

すりおろした人参を布巾でぎゅっと
絞ってそのしぼり汁を杯にして1−2杯
グッと飲み干すと良いそうです。

そういえば漢方でも
人参養栄湯が咳に効く
というのはこのことだったか。

お困りの方、お試しくださいな

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-08-27 22:33 | 漢方 | Comments(2)

咳が止まらない

食道癌の手術後、よく咳が止まらない
という方がいらっしゃいます。

気管の周りの脂肪をリンパ節と一緒に
お掃除してくるとき

細かい神経がプチプチ切れてとれてくる
ので反射が起きやすい
のだろうと思うんですが。

「ちょっとしゃべろうとすると
咳がコンコン出て苦しい」

退院前にこうした患者さんが
結構多いです。

咳止めを処方、
特にリン酸コデインが良く効きます

が、ずーっと使い続ける
っていう薬でもないです

でも困った時、

手元に薬もないときどーしましょう?

「おばあちゃんの知恵袋」
によれば人参の絞り汁が効果がある
とされています。

人参には気管の粘膜を強くする
という作用があり

すりおろした人参を布巾でぎゅっと
絞ってそのしぼり汁を杯にして1−2杯
グッと飲み干すと良いそうです。

そういえば漢方でも
人参養栄湯が咳に効く
というのはこのことだったか。

お困りの方、お試しくださいな

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-08-27 22:33 | 漢方 | Comments(0)

サルベージESD

b0180148_9563484.jpg


ケモラジ後の局所再発

技術的にsm3でも取れないことはないけれども。


果たしてこれで治るか、といわれると

多数例の長期経過をみていかなければ
なりません。


現時点では手術がとてもできそうにない患者さんへの
姑息的治療の位置づけである。

でもこれで治ったらいいなあ。。

ぽちっとな
[PR]
# by kenzaburou41 | 2012-08-26 10:01 | サルベージ手術 | Comments(0)