人気ブログランキング |

倫理審査

倫理審査の変更申請書を書き上げまして

ようやく申請終了

これから夏休みです~

皆様ごきげんよう


# by kenzaburou41 | 2019-08-18 21:59 | ひとり言 | Comments(0)

セカンドオピニオン来る

ELPS適応ありませんか?

って全国から相談がくるようになって

喉頭摘出?まさかでしょ?

放射線?

今使っちゃモッタイナイ・・・

標準治療じゃないかもしれないけども

うす~く

あさ~く

削ります。


# by kenzaburou41 | 2019-08-16 23:23 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

ゴルフに例える

食道の手術

大変な手術

だとおもいます。

食事量は減るし

胃袋は貯める力がなくなり

細い管になる

高齢者はそれにくわえて嚥下機能ももともとおちてるし

反回神経麻痺もでてしまうと
むせ易く

せっかく手術うけて悪い所とったのになかなか術後の嚥下が上手く進まない

こんなことなら手術うけなきゃよかった

そういっても手術受ける前に戻ることはできませんので

練習あるのみ

肺炎になったから絶食、抗生剤、点滴

標準的ですが

食べる練習をしない事には、一生その機会を失いかねません

ゴルフでいいますと

毎回ナイスショット、フェアウエーどまんなか

ショートするくらいなら3パットでもいいからと強めにねじこんだ

そんな必要はございません

1番になる必要はありません

あの人は私より遅く手術したのに、早く退院した

焦る事はございません、自分のペースで練習あるのみ

人は人。自分は自分。

マイペースで、練習してコツをつかみましょう

100回打ってもいいんです

打たなきゃ前に進みません

食べるのをやめたらそこで試合終了だよ


あせらずゆっくりと。

























# by kenzaburou41 | 2019-08-15 22:27 | 手術後のアフターケア | Comments(0)

口腔ケア

抗がん剤の有害事象の1つに「口内炎」があり

食欲はでたけども、口内炎がつらくて口にものを入れたくない

って患者さんは少なくありません。

抗がん剤治療のみならず、手術前にも口の中を清潔にすることが重要であり
暇があったらまず歯科を受診し、歯、と歯周組織、口腔衛生状態を整えましょう。

抗がん剤治療中に歯科医師と歯科衛生士との連携を密にして、口腔ケアを
しかりやりましょう。

口腔ケアとは、口腔内を清潔で湿潤したいい状態に維持することをいいます。

口腔内の「保清と保湿」 うがい薬をもちいたうがいが有効ですが。

あくまで目的は口腔粘膜のきれいな状態を保つですので

のどのおくまでうがい液をためての「がらがら」うがい
ではなく
頬を振動させることによる「ぶくぶく」うがい
がお勧めだそうです。

ぶくぶくができない場合は口に水をふくんではきだすだけでも効果的。

うがい薬はアズレン、重曹などの低刺激で抗炎症作用や中和作用のあるものがよく、
痛みが強う場合はリドカインを加えることも可

ステロイド軟膏は感染を助長させる可能性もあるので安易にはつかわないこと。

だそうです。(頭頸部がん薬物療法ガイダンスより)





# by kenzaburou41 | 2019-08-13 20:55 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

リフタルK

お便りありがとうございます。そうですよねえ、伝えるべきですよね

それはさておき

内視鏡治療には安全安心が第一

安全性をたかめるためには

糸つきクリップで引っ張る
適切なフードの開発
熱が筋層に及ばない処置具
そして
ESDの局注液が、長く持続的にギンギンであること。

ギンギンになる局注液としてはヒアルロン酸が有名でございますが

カイゲンファーマ株式会社は5月31日、大分大学と新たに共同開発した早期消化管がんの内視鏡治療に用いる医療機器である「リフタル(R)K」および「リフテイン(R)ニードル」の発売を開始したと発表した。なお、両製品は、富士フイルムメディカル株式会社でも販売される。リフタルKは、早期消化器がんのある粘膜下に注入し、病変を高く持ち上げ、隆起を維持することで、がん病変を内視鏡手術で安全に完全一括切除する治療をサポートする医療機器。従来品と異なり、アルギン酸ナトリウムを主成分としている。アルギン酸ナトリウムの粘性により、病変を高く持ち上げ、形成した急峻な隆起形状を長い時間キープする事が可能。リフテインニードルは、粘度の高い注入材をスムーズに注入できるよう工夫した、内視鏡で使えるディスポーザブル注射針。大型病変への繰り返し穿刺時にも切れ味の鋭さが変わらないよう工夫された針先形状が特徴的。両製品は、5月31日~6月2日に開催された第97回日本消化器内視鏡学会総会で企業展示され、6月1日には、カイゲンファーマと学会共催のランチョンセミナーで、リフタルKの基礎と臨床についての研究成果が発表された


アルギン酸ナトリウムといえばアルロイドGの成分?

またまたその特性を生かした製品を作るとは。。。

今度使わせていただきましょう・・・

ぽち~とな


# by kenzaburou41 | 2019-08-12 16:53 | 内視鏡治療 | Comments(0)

つたえるべきか?

8月からデータベース係の仕事が降ってきたんで

朝からカルテ整理してたら

患者さんの受診経緯を振り返る事に。

頸のリンパも腫れてお腹のリンパも腫れて
内視鏡やったけど原発が分からない

リンパ腫じゃないかって内科に紹介された

こっちで内視鏡してみた。

実は食道癌からの転移でした、

見つかりにくい場所にたしかにありました。

しかも下咽頭には表在癌もありまして

前医では指摘ありませんでした。

こうした場合、

後から診断するほうが圧倒的に有利に決まってて

最初に食道癌と診断するほうが難しく

ましてや下咽頭表在癌なんて気にしてないとまず
みつからない

それは言わない約束ですよ

ではありますものの

いや~やっぱり、こういう結果でしたよっていうのは
前の先生にも言ってあげた方がいいんじゃないか

とも思いつつ

紹介のまた紹介だから、直接その先生とやりとりは
していないものの

う~ん、、

悩ましい所です。











# by kenzaburou41 | 2019-08-10 23:24 | ひとり言 | Comments(0)

誤診

2月4日にがんを告知され、同22日に舌の6割を切除し、太股の皮膚を移植して舌を再建する手術も受けた堀。手術を終えて一時帰宅した時には、がんとは分からずに通院していた当時の歯科で出された、口内炎の薬や、リウマチ科で出されたたくさんの薬を目にし、「それを見て耐えきれず、全部ゴミ箱に投げ捨てました」とやり場のない思いをぶつけたことを明かした。

 がんとの闘いは「痛み・悲しみ・絶望感・苦しみ・切なさ・無力感…」と試練の連続で、「転移や再発の怖さに独りで泣いた事も、幾度とありました」と打ち明けた。

 食道がんが見つかった時には「自分自身をコントロールする事が出来ず、取り乱して暴れたりもしました」とも明かし、支え続け、励ましてくれた夫に感謝した。

 現在は顔の腫れも徐々にひいてきて、言葉も聞き取りやすくなってきたと家族らに言われたといい、「何よりも私の心が回復してきたように、感じています」と伝えた。

↑堀ちえみさん

何度も訴えたのに異常ありません、といわれたり
薬をもらったけど一向に良くならない場合は
早めに病院を受診するか、病院を変えるか

ですが

診断に間違いがあった時に
前の病院まで行って、間違ってましたよ
って訴えるかというとそうでもないので。

多くの間違いはフィードバックされずに
そのままになっている。

しかし、自分の診断が絶対かというと
これまた専門外の事だと全く気にしない
っていうこともある。

患者さんの生の声を聴く事はすごく大事っす。


# by kenzaburou41 | 2019-08-09 23:06 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

糸付きクリップ

糸付きクリップの有用性は
食道ESDを最初にやった先生が考案されて、それが広く普及するようになり。

昔は自作、手作りでクリップに糸を結んでそれをうまく病変の手前に
かんで、口から引っ張って

てな方法で開発がすすみ

またバネ付きのクリップもできて

「外科医の左手だよ」
っていう感じでテンションを作り、引っ張り、層を見やすくして

安全に切り取る

安心安全

当たり前だけども時代は先に進みます

誰しもがどこで治療をうけても、一定のレベルで治療が
できる

外科では技術認定医なんていう専門制度が普及してて
若い先生はだれしもが技術認定医を目指します

ESD専門医

なんてのもそのうちできるだろうし

その頃ケン三郎は何してますか、、

若い先生を沢山育てて

学生に興味を持ってもらい

人々の幸せに貢献する




# by kenzaburou41 | 2019-08-09 20:29 | 内視鏡治療 | Comments(0)

色素研究会

来年1月の色素研究会の募集が始まりましたっ~


# by kenzaburou41 | 2019-08-08 16:18 | 食道色素研究会 | Comments(0)

食道色素研究会(81回)演題募集開始

第81回食道色素研究会

Japanese Research Society for Early Esophageal Cancer and chromoendoscopy
第81回食道色素研究会を下記のごとく開催致しますので、ご案内申し上げます。

—記 —

事前検討会日時 令和2年1月10日(金) 13:00~17:00
事前検討会会場 東京医科歯科大学 3号館4階病理組織実習室(予定)
研究会開催日 令和2年1月11日(土) 9:00~17:00
研究会会場 東京医科歯科大学 M&Dタワー2階共用講義室2(予定)
※会場は東京医科歯科大学を予定しておりますが、会議室は変更になる可能性がございます

主題

「非飲酒・非喫煙の患者に生じた食道癌」

我が国の食道癌の多くは飲酒・喫煙やアセトアルデヒド代謝酵素の遺伝子多型がリスク因子とさ
れている。これらのリスク因子がない症例は日常診療において少ないながらも経験され、例え
ば「主に胸部中部~下部食道の後壁側に縦走する線状びらんの一部に見られる扁平上皮癌」の
ように特徴的な病変も経験される。しかしながら、多数例での臨床病理学的特徴は未だ明らか
にされておらず、ごく少数の報告が見られるのみである。 (1 特に、病理医の立場から、飲酒歴や
喫煙歴を把握した上で手術材料・ESD材料を病理診断できることは少なく、特徴的な所見が
あったとしても因果関係を認識していない可能性がある。
非飲酒・非喫煙の患者に生じた食道癌に特徴的な所見はあるのか,その背景粘膜に特徴的な
所見はあるのか。食道癌の専門施設の内視鏡医、外科医、放射線科医、病理医が集結する本研
究会で、非飲酒・非喫煙の食道癌症例を詳細に検討し、背景粘膜を含めた臨床病理学的な特徴
を明らかにすることを目指したい。

【演題を応募頂くにあたり,以下の基準で候補症例を選択して頂きたく、よろしくお願い申しあげます。】
・ 習慣的飲酒歴・喫煙歴がない食道癌
・ 性別、年齢、多重癌や逆流性食道炎などの既往歴、PPIなどの内服歴、臨床的背景を把
握できていること
・ 内視鏡的に病変とその背景粘膜を評価できること
・ 病理標本の検討が可能であること
今回の検討結果は、多施設共同研究として発表したいと考えております。倫理申請についても
ご協力いただければ幸いです。
注:候補になり得るか迷われた場合は、当番世話人まで症例の概要等お知らせ頂ければ相談させて頂きます

演題募集要項
抄録は所属・演者名・本文を400字以内で作成し、テキストファイルで添付して下記抄録送付先(食道色素研究
会事務局)にメールで応募して下さい。尚、発表は各自ノートパソコンを持参して頂き、プロジェクター1台での
映写発表となります。
締 切 日  令和元年10月31日(木) 必着

↓こちらのメールへ

sikiso.srg1@tmd.ac.jp


第81回食道色素研究会 当番世話人
横浜市立大学医学部 病態病理学 立石 陽子

# by kenzaburou41 | 2019-08-08 16:16 | 食道色素研究会 | Comments(0)

ホワイト外科

今日からケン三郎はまた食道外科の学生指導係に就任したんですわ

いまや外科医が内視鏡診断してESDやって、、という施設がだんだん
少なくなってきてて
寂しい限りですが

いやいやまだまだ、俺らなんでもやりますよ
っつうスタンスで

外科ののりで、学生を誘うんだけどもほとんど入ってこない。

だってブラック企業じゃないですか、そんな8時間も手術だなんて。

いやいや、それもだんだん慣れてきますから

ブラック外科にみえますけど
おれら実はホワイト外科ですって。

って学生さんに言ってみたら

鼻で笑われました

にんにん。




# by kenzaburou41 | 2019-08-05 17:04 | 教育 | Comments(0)

経鼻ESD

今日は千葉で情熱大陸の先生と初のコラボ講演でございました。

経鼻に注目しておきつつも

経鼻を治療デバイスに応用

なかなかそこまでたどりつきませんけど

経鼻を通過するナイフ、止血鉗子、回収ネット、そして最後はバルーン拡張でしょうか

高齢者には鎮静せずに胃のESDは経鼻内視鏡でアウェイクでやる

やっぱすげえなあ、、、

まだまだ経鼻内視鏡でやれることはたくさんあると確信して帰ってきました。

講演終わってさあ皆さん、お疲れ様と
帰り際、若い女医さんが きゃ~先生、サインくださいっ~

って情熱大陸に殺到。

人だかりっ。

かたやケン三郎のほうは皆、素通り。

お、、おれもサインほしいならあげるけど・・・

って教科書も書いてないしな。

これが情熱大陸に上陸した人間と

上陸してないものの差か。。。


まだまだやることはたっくさんあるぞ~
と元気をもらった一日でした。








# by kenzaburou41 | 2019-08-01 23:31 | 情熱大陸 | Comments(0)

寄付金集め

食道色素研究会、寄付金をあつめて会を継続できやしないか

そんなことをかんがえつつ

いや、寄付金なんか集めたら

全部余計なことに使っちゃいそう

なんで。

プログラム広告を募り始めました。

ブログみちゃった企業のかた、ケン三郎から打診があるかも
しれませんので

「え、そんな研究会知りませんでした、、是非協力させてください」

って笑顔で答えてほしい

厳しいよなあ、、昔と大違い 

でも情熱をもって接すれば通ず。




# by kenzaburou41 | 2019-07-31 13:09 | 食道色素研究会 | Comments(0)

アルロイドG

オロナミンC  1961年開発にとりかかり、1965年販売開始「元気ハツラツ!」「炭酸のさわやかさ」

リポビタンD  1962年販売開始、「ファイト」「一発」

アリナミンF  1972年5月 販売開始  ビタミンB1欠乏の治療

アルロイドG  1961年1月 販売開始

日本の高度成長期 モーレツ社員の仕事を支えたオロナミンCとリポビタンD

それと同じ時期に発売されたアルロイドG

「胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎における自覚症状の改善、胃生検の出血時の止血」

あんだけいろいろ逆流性食道炎の薬が出ているというのに
長年この薬が残ってるっていう現実

やっぱり愛用者がいるわけでして

開封後は冷蔵庫で冷やしておいて

食事の前にごくりと20mlほど内服。

一日3-4回。

添付文書には空腹時ってかいてあるけど


愛され続けて 58年 

むねやけ 呑さん 食べ過ぎたら アルロイドG ネキシウム パリエット
 タケキャブ、、、

なんでおれがキャッチコピーかんがえてるんじゃ。


ぽちっとな





# by kenzaburou41 | 2019-07-29 06:00 | 逆流性食道炎 | Comments(0)

毎日色素研

このところ毎日色素研究会のことを考える

食道色素研究会とは? ←こちらから 入会してね

1978年5月9日に第一回大会が開かれる

今年は2019年だから え? 40年以上もこの会やってんの?

てか去年は40周年だったのか。

だったらレジェンドになんか語ってもらうとか

昔はこうだった的な話を聞くのもいいんじゃね?

第一回に参加した先生にその熱気ぶりの話を聞くとか、、、

張本みたいな先生に「この演題は喝だ!」「この演題は取り下げたまえ」
厳しい意見をいただくのも有じゃないか

事務局として最後になるかもしんないけども

いい企画をして全国から食道好きの仲間があつまるように

作戦ありきっす。

まずは講演で訪れた各地の先生にお手紙かくぞ~

鹿児島の先生に「必ず出してくださいね」ってまずお願いして

そこから熊本、福岡、長崎、、九州全土を制し

岡山、広島

四国、山陰 ここもあんまりでてこない

兵庫

大阪

奈良 和歌山

京都  

名古屋、、、名古屋の先生もあんまり来てないなあ

静岡  ここも宣伝や

全国行脚のたびに宣伝する

こんな症例ない? 酒飲まない食道癌の方、、どれくらいいる?

ってブログ書いてたら

早速、神奈川の先生から早速ご紹介を頂いて

来ました来ました、、、念じればやってくる

これもヒトネタ、なんか特徴あるんでないかい

来年1月11日は東京医科歯科大学へ是非お越し下さい~
















# by kenzaburou41 | 2019-07-25 23:19 | 食道色素研究会 | Comments(0)

食道色素研究会を潰さない為に

さすがに10題しか演題が集まらなくて
これは厳しい会になってきた

消化管病理医があんだけ集合する会もそうないというのに・・

昔はどうだったんだろと
見てみれば

昔は内科からも外科からも演題応募あったんです

いまや外科からの演題登録0

いや~寂しい時代になりました。

外科医は切るだけ、興味は鏡視下手術に集中?

そうだよなあそうだよなあ、若い外科医なんか全然よりつかないもん。

悲しい。 

幕内先生吉田先生神津先生が泣いている。。。

昔は開業医の熱心な先生が食道がん見つけたって1例報告していた時代もあって

いやそれでいいんです

研究会はハイボリュームセンターだけのものじゃないんです

普段食道がんに遭遇する事が少ない所でも興味深い症例があったら
持ってきてもらえばいいんです

次回は「酒もたばこもやらない」けど食道がんになってしまった

なぜ?

どうして?

だれにもその理由なんてわからないけど臨床的に特徴あるんだろうか
それとも全然変わんないのか

うちの母は全然お酒もたばこもやらないんです、でもなんで食道癌になったんでしょうか?

そういう方もいらっしゃるはずですし

そんな患者さんに医者の何気ない「ほら酒ばっかり飲んでたらなったんでしょ」
という一言は、かなり傷つくはず。。。

1月まであと半年です、1例報告でもいいんで

来年は演題20をめざします

なにせ2020年ですから

全国の酒飲まない食道癌を集めるぞ~


まもなく演題募集かけます~~






# by kenzaburou41 | 2019-07-24 21:05 | 食道色素研究会 | Comments(0)

高齢だからケモラジ

高齢だから、手術はちょっと。。

もちろんその意見大ありで

多くの高齢者はケモラジを希望し

そのケモラジがまた一旦はよく消えて治ったよう見えるのがまたたちが悪い。

100あったがんが0にならなければぶりかえす

0になる?

ほんと?

あれだけでかい腫瘍が?

一旦消えたように見えて、ぶり返すときは1日単位ででかくなり
つい先日はおとなしかったのに、もう進行癌

紹介されたときにはとれるかどうかわかりません

ほとんどの施設でもう切除できません、、緩和ケアです。

そうなることもあるので

そこまで考えて最初からケモラジなのか?

高齢だけど手術できる体力あるんならば手術も選択肢として
ありじゃね?

よくよく考えて目先「楽そうにみえる」
自分は治る方に入るだろう

治らなかったときどうしようか

よく考えて。。










# by kenzaburou41 | 2019-07-24 00:45 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(0)

寄付を募る

ホントはこの会を支えてくれる会員を増やして
安定的に会が続けられるようにしたいのですが

会場費が高騰し、学会サービスに、印刷代、通信費 いろいろ節約しても
研究会一回に70万くらいはかかっていて

参加者が40人しかこないと一人5000円で 20万円。

残りの50万円どう工面しよう、、

企業からのサポートが打ち切られたらとてもじゃないと続けられない。。。

うーん。

来年1月11日土曜日 きてちょうだい、みてちょうだい

東京開催。

テーマは非飲酒非喫煙の患者に生じた食道癌です。

お酒ものまない、たばこもやらない、なのに何故食道癌に、、

知りたくないですか?食道の専門家なら。。

そうした症例を一同に集めて、みんなで話し合うんです。

インパクトないかなあ、、こないかなあ、、

「81回食道色素研究会」

色素法に始まりNBIやらBLI、LCIに拡大、、、いろいろ研究してますよ~

寄付も募ります、プログラム広告あつめます、裏方としてケン三郎が走ります。

よろぴこ~







# by kenzaburou41 | 2019-07-22 19:07 | 食道色素研究会 | Comments(0)

魅力ある会に

食道色素研究会が始まってもう何年たつんでしょう

ヨードにはじまり、二重染色に、造影、EUS,拡大
あらゆるモダリティを駆使して食道癌の中で手術しなくても
いい病気が整理され

そしてm3sm1へのEMR適応拡大

さらにESDの開発

ESDによる全周切除と狭窄への対応

SM2にバレット食道癌へのESD

EUSリンパ節転移診断にPET

NBIの登場

超拡大

そしてAI


もうAIが全部やるんで、診断の勉強なんかいらないんです。

「食道色素研究会なんて無くなってもいいんです」

バカ言ってんじゃないよ、この研究会で一つ一つ積み重ねてきたから
AIに教えられるんじゃないか

いい所だけもっていくんじゃんねえ!

会員がなかなか増えない

会員が会費を払わない

若手が参加しない

演題数は10件集まればいい方

発表する施設は固定化している

スポンサーからの打ち切り

さあ、この研究会八方ふさがりですよ

このままでは、あと2-3回で確実につぶれます。

本気で続けたいと思ってるやつが動かなきゃはじまんない。

つぶすわけにはいかないんです、この会を。

今回があったから食道癌の患者が早くみつかって、軽い負担で治ってきたんです


来年1月の色素研究会は本気で参加者増やします

底力をみせてやりましょう

研究会の存続のために、、、

全国の食道屋さんの情熱を集めましょう








# by kenzaburou41 | 2019-07-22 00:32 | 食道色素研究会 | Comments(0)

80回食道色素研究会

80回を迎えた食道色素研究会。

かつては30題くらい演題が集まった時代もあったのに

今回仙台開催では10題、、

スポンサーのうちきり

会員の会費未払い

このままではこの会潰れちまう、、、

若い先生が発表してくれて、興味をもってくれれば・・・

なんですか食道色素って

食道色素っていうのはね

昔先人が、食道にヨードやら、トルイジンブルーやら、色を付けて食道癌をはやく
見つけようとしたことから名前がついた研究会なんだよ

食道NBI研究会でもないし

食道拡大研究会でもないし

透視にEUS、拡大、NBI,BLI,LCI,iscan, FICE,,そして通常、エンドサイト、、

あらゆるモダリティを総動員して、食道がんを勉強しよう、
っていう会なのさ~

こんな会世界でどこいってもやってないぜ

日本で年2回開催してんだ

来年は1月11日

東京開催っ

みんなスケジュール開けといてくれよな

テーマは「非飲酒・非喫煙の患者に生じた食道癌」だ

若い先生、集まってくれよ~

この会参加者いなくなると
打ち切り必須。

なくなっちゃうよ、あと数回で。
























# by kenzaburou41 | 2019-07-21 06:30 | 食道色素研究会 | Comments(0)

講演

今日は消化器外科学会で食道のセッションの
いろいろ話を聞いてから
夕方から講演。

20分の短い時間で

時間内におさまらず、、

経鼻、経口、拡大

どれが一番ええの?

でしたけど

難しかったッス

これで毎週のように続いた講演が一区切り

燃え尽きた~


# by kenzaburou41 | 2019-07-18 22:55 | ひとり言 | Comments(0)

経鼻内視鏡検診提携クリニック募集

近隣のクリニックで内視鏡をうけたいけど
経鼻内視鏡でのどまで診てくれる病院なんてどこにあるの、ケン三郎?

質問たくさん来ます。

ごもっともでございます。

正直、どこにあるか知りません

やってるクリニックがあればそこと連携したいくらいです

東京23区、千葉、埼玉、神奈川

ここにいけば経鼻内視鏡検診やってるっていうクリニック、病院、ドッグ。

うちに紹介してくれれば経鼻内視鏡でのど診ますよ

っていうクリニック、人間ドッグありませんでしょうか?

地域にそういうクリニックがございましたらケン三郎の施設と提携しませんか???

やり方を伝授します。こうしたら口からの内視鏡よりも鼻からがよいことがわかります。

そーーすれば一極集中も防げますし、わざわざ東京までこなくてもいいですし~

ケン三郎の左手の疲労も少しは和らぎます。

なんかそういうバッジ作って 提携施設チーム作って

「経鼻内視鏡でのどを守ります」ていう波を、風を吹かせて 時代を変える。

患者さんには大きなメリットですし

地域に広めなきゃ意味が無い。

提携してくれる先生、ご連絡ください~  kenzaburou4641@gmail.comまで


# by kenzaburou41 | 2019-07-17 20:09 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

消化器外科学会始まる

今日から3日間 消化器外科学会がスタートしまして

ケン三郎も午前中内視鏡して
午後から学会、といけるといいんのですが

午後もお仕事で
明日一日参戦しようと思います。

厳しい症例にチャレンジしてこそ食道外科医。

あきらめるのはまだ早いっ




# by kenzaburou41 | 2019-07-17 18:45 | 学会奮闘記 | Comments(0)

APC後の経過観察

長年食道表在癌のAPCをやってまいりまして
患者さんも長生きするようになり

10年近く見ている人もでてまいりました。

そうすると新たな問題が。。

食道はとらずに瘢痕が残る

そこにまたお酒の害が加わると

また癌が新たにできて

瘢痕だらけの中の再発なんだか、多発なんだかよくわかんない状態になり

それをESDしようとするとえらく大変で。

普通30分で終わる治療が3時間近くかかったりして

穴が開かないかひやひやもの。。

う~ん、これも救済するのはきついなあ、、、

「きっぱりやめて下さい」
とお願いするべきか

しかしお願いしても

へらへら笑って、はい、やめまあ~す

といいつつ、また絶対飲んでるだろ、顔にかいてある。

君はたぶん退院したらまたすぐ飲むんだろう。

う~ん、、

どういう距離感がベストなのか

辞めても出てくる人はいるし

こりずに飲み続ける人もいる

差別するわけにもいかないし、、、


「お酒を辞めない人はうちでは見ませんよ、他に行ってください」

というべきか

いやそこまでいうのもかわいそう


どうする?























# by kenzaburou41 | 2019-07-13 20:35 | 内視鏡治療 | Comments(0)

辛い検査から幸せになる検査

講演おわって懇親会

「いやあ、先生、私はあなたの先輩ですよ、おんとし88です、
今日の講演はすばらしかった」という
大先輩の先生がいらしてたり

「大学の後輩です、先生みたいな素晴らしい先輩がいたなんで
知りませんでした」
っていう後輩

「私は中山恒明先生の弟子です、千葉大2外科出身です、、
今日は懐かしい思いがよみがえりました」というやっぱり80代後半の先生が
いらしていたり

大腸AIで有名な若きホープの先生が顔を出していたり。

熱弁でまあ、反響もあったかなあと。

「先生、私は大腸が専門ですけど、今日の経鼻内視鏡はきれいでしたね衝撃を受けました。
先生は拡大内視鏡はやらないんですか、全例経鼻ですか?」

はい、全例経鼻です。

「つらくないすか経鼻?鎮静希望される人ばっかりでうちは経鼻倉庫に眠ってます」

いえいえ、もったいない、、

鎮静しないから、患者さんは辛いかもしれません

でも経鼻内視鏡でのどを診るときの三原則
「アイン、アッカンベ、アップップ」の長い横棒を一本たすと

辛 が 幸に 変わりますよ。(ゴルゴ松本パクリ)

みなさん、是非のどをみるなら 経鼻内視鏡をご活用下さい~

ぱちぱちぱち~~


もえつきたぜよ





# by kenzaburou41 | 2019-07-11 18:29 | 講演録 | Comments(0)

神奈川ESD研究会

もう22回を数えるんですね、毎年その道の達人を
呼んで講演会を企画する神奈川ESD研究会

その特別講演っつ~名誉ある大役を仰せつかりまして

食道癌のAPC
経鼻LCI
咽頭ELPS

の3本立てでお話ししてきました。

高齢化社会、APCでもいいんじゃないの?

鼻からいれるとこんなにのどがよくみえるでしょ

見つかったがんは耳鼻科と協力して治療するといいんですよ

懇親会でも好評でした

あ~つかれた

ねるぞう。


# by kenzaburou41 | 2019-07-11 00:29 | 講演録 | Comments(0)

逆流性食道炎 右下だめよ

右を下にして寝ると、胃の出口に食べ物が向かいそうですが、
そう簡単ではありません

胃の中で細かい塊に消化されて出口に向かいます

右をしたにして寝ると、出口に向かうものと、入り口にもどる2つのルートができ
このちょうど折り返しの所を分水嶺(ぶんすいれい)と呼びまして

もどるか、いくかの分かれ目。

子供さんが右下に寝る習慣のある方は左下に戻してあげるといいでしょう

寝る姿勢によって

胃液が食道に逆流しやすい

逆に左下にすると胃の穹窿部に胃液がたまり、逆流しにくい

右下に寝てます、、、いけません、、食道には良くありません

とはいってもちろん、暴飲暴食する方は逆流しやすく

腹八分目というのはいい日本語でございます。

英語でなんというんだろ?

へい、80%に食べる量は押さえろよ、わかったかいべいべい

あ~日本語 グッジョブ




# by kenzaburou41 | 2019-07-08 23:12 | 逆流性食道炎 | Comments(1)

瘢痕

瘢痕上にのったところの局所再発って

ESDで取ろうとしてもうまく局注であがんないので
結局瘢痕の中をきりこんでやけただれて

組織がとれたんだかとれてないんだかよくわかんないこともしばしば

こういうときは最初からAPCでもいいんじゃない?って

思ってみて

またESDトライして

いやESDの呪縛、ESDじゃなきゃだめっていう社会風潮

よくないよくない。




# by kenzaburou41 | 2019-07-08 20:06 | 内視鏡治療 | Comments(0)

千葉講演

昨日は150回千葉市医師会胃腸疾患研究会で
ケン三郎と高校の同級生でダブル講演。

令和時代の経鼻内視鏡活用術

ってことでお話してまいりました。

会場に人があふれて椅子を新たに用意するなど

たくさんの先生方に来ていただいてありがたく
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

日本全国津々浦々 咽頭も食道も胃も十二指腸もしっかり見てる

そういうところは少ないですが

リスクのあるかたにはそこもオプションとしてみましょう

という提案をいたしまして。

千葉の先生方、「鎮静しています」は100人中2人くらい。

「うちは鎮静していません」が圧倒的で

「全例鎮静しています」という地域と大違い。

鎮静、ブスコパン、グルカゴン? え、、

令和時代は 非鎮静、経鼻、画像協調、ミンクリアで
十分じゃないでしょうか

って

いえるだけの画像をパカパカだしてきました。

あけて今日も内視鏡してて
患者さんに話をしながら。

50歳の女性。

10年くらい前に除菌しましたという。

ああ、じゃあご両親からもピロリもらったんですね、
と聞くと、そうなんです、昔はみんな井戸水飲んでたって言いますし

ああだいぶ胃は健康な胃に戻ってますね、早く除菌してよかったですね

ところでお子さんいます?

いますけど

あ、それは危ないですね、口から口の感染で母親から子にピロリ菌移している可能性ありますよ

えっ、、そ、、そうなんですか??

お子さんにすぐ連絡してピロリ菌いるかどうか調べてもらってください

内視鏡やるときは口からじゃなくて鼻からお願いするように言ってください

と伝達。

はい、そうします、、、気が付かなかった、、、
と患者さん

早く除菌しとけば胃がんのリスクは確実に減りますから。

そうなんです、口コミで患者さんに伝達できる

これが非鎮静、経鼻内視鏡のもっともいい点で。


ほら、こんなに食道あれてますよ、お酒でだいぶ傷んでますね

ちょっといたわってあげてください

というだけでもだいぶ違います。

「口から」の時代から「鼻から」の時代へ。

全国浦々を行脚します~







# by kenzaburou41 | 2019-07-05 13:06 | 講演録 | Comments(0)

熊本から千葉へ

筑波、熊本と講演が続き

2日連続だと結構体力使って

実家でごろん

肩の荷がおりたとおもったら

昨日は学生講義で

またしゃべって

ごろん

う、、毎日講義する先生は大変、、

と思いをはせ

そしたらもう今度の木曜に講演が待ち構えており

高校の同窓生が、世話人を務める会で

第150回 千葉市医師会胃腸疾患研修会
2019年7月4日 19時半~

場所 千葉市総合保険医療センター3F会議室

でございます

千葉の先生、沢山あつまるといいのですが。。






# by kenzaburou41 | 2019-07-02 12:48 | 講演録 | Comments(0)