人気ブログランキング |

とろみ自動調理器

 とろみ自動調理器なる、自動販売機があるらしく 嚥下困難になやむご高齢のかた向け

のかゆいところに手が届く製品。



    勝負は細部に宿るなあ

■製品の特長
「とろみ付き飲料専用サーバー」は、医療・介護施設の作業負担軽減、ならびにとろみ付き飲料の品質の安定化を目的に開発された製品で、一度で最大2リットルの調理が可能です。中身原料についてはニュートリー株式会社の技術協力を受け、専用のとろみ材を使用しています。とろみをつけるための撹拌作業(とろみ調整)を自動化することで、安定した物性(テクスチャー)の飲料を提供できます。とろみは、嚥下機能に応じて、薄いとろみ、中間のとろみ、濃いとろみの三段階から選べ、最大8パターンのとろみ付き飲料をワンボタンで提供することができます。

 ■開発の背景
とろみ付き飲料は、飲み込みが難しい方の誤嚥を予防する目的で、医療機関や介護保険施設をはじめ、サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホーム等で提供されています。通常各施設では、飲料にとろみ材を加えスプーン等で撹拌し、とろみの程度を調整する調理を手作業で行っています。短時間で一度に大量のとろみ付き飲料を作らなければならず、職員の負担が大きい現状です。あいち福祉用具開発ネットワークが行った調査では、日常業務における課題として、食事の準備・介助・片付けに負担を感じている施設が多いことが判明しています。
アペックスでは、慢性的な人手不足が深刻化している医療・介護施設での作業負担を軽減するため、とろみ作りに人的労力を必要としない本サーバーの開発に至りました。本開発を通して、医療・介護現場への新しいリソースの提供を狙い、新しいビジネスモデルの構築を目指すとともに、加齢や脳血管疾患等により低下する嚥下機能に配慮し、誤嚥リスクを軽減するためのサービスを提供。誰でもどこでも何歳になっても、「最高の一杯、最高のひととき」を楽しむ一助となるよう取り組んでまいります。


ぽちっとな


# by kenzaburou41 | 2019-10-11 18:16 | 手術後のアフターケア | Comments(0)

GHIBLI

ジブリの綴りは「GHIBLI」、サハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語

ん?

GHIBLI?

BLI?

ブルーレーザーイメージング?

おっと~ここにも言葉が隠れておりました。

ええ、この「BLIはですね、諸説ございまして、
じつは天空の城 ラピュタをみた富士フイルムの方が
よし、これからはレーザー光が世界を変える、切り拓いていく、飛行石はそこにある
ってことでですね、考えついたと言われています。」

うそです。




# by kenzaburou41 | 2019-10-09 17:46 | 診断の達人たち | Comments(0)

禁酒禁煙指導書

食道癌の予防に関する臨床試験がいろいろあるんですが

「お酒を飲むと食道癌、一度できたところと別の所にできることがあるので
お酒を辞めましょう」

っていう指導書があって。

え~こんなの読んでも、「はいそうですかっ」て
食道癌の患者さんがお酒控える? 

そうですか、せんせい、明日から一滴も飲みません。

ほんまかいな

「飲み続けるならもう、この病院にこなくていいですよ」

くらい言わなきゃ~

てぬるいっ。

いやいや出来る人はまたできるし

一回で全部ESDして落ち着く人もいるわけで

趣味嗜好に そこまで介入ってなかなかできません。

次にできたら、もう酒飲めなくなるかもしれないし
だったら今のうちに飲んどけって思って・・

それもよくわかります。

100%癌になるのを予防できるわけではございません

あれもこれも心配してたら切りがない

つらい、生きにくい時は飲んでもいい

でもちょっとそれにおぼれるのはやめてね

ゆる~く生きよう


ぽちっとな











# by kenzaburou41 | 2019-10-07 21:41 | 食道癌になりやすい人 | Comments(0)

3カ月

消化管外科のローテーターが3カ月おきに回るようになって

食道、胃、大腸を、3,3,6カ月で回る

お殿様のいる大腸は花形、人もたくさんいて二重丸

かたや戦力をどんどん削られ

規模を縮小せざるをえなくなった食道チーム

生き残る道は・・・

ロボット手術する若手だけが残る

となると、ケン三郎もいよいよ次の就職先を探さないと・・

ですかねえ。

一方で、今まで食道を回ったことのない若手外科医は
食道回って勉強になりましたっ、お世話になりましたっ
と3カ月を共にして

食道には興味ないんだろうけど、働いてくれて有難う

教えた事が次の人生でも役に立つと有り難い

またその中で食道外科に興味をもってもらう若者が
一人でもいてくれたなら。

ケン三郎だってもともと大腸外科志望だったし

食道?絶対嫌です
って教授に直訴したのが2000年。

いや~あの時大腸に入ってたら、このブログも書く事はなかったしなあ~

人生分からんぜよ




# by kenzaburou41 | 2019-10-06 21:18 | ひとり言 | Comments(0)

学生さんと

いよいよ人手がなくなって

もはや食道外科で内視鏡検査や治療をするのも今年度が最後でしょうか?

「ELPSも他にお願いしたらどうでしょう?」

え??? 

本気で言ってんの?

俺たちがやらなくて、誰が患者さんを救うのかってーの。

声をとりましょう、放射線治療しましょう
といわれた患者さんをどんだけ救ってきたか。。

なさけない。。。

しかし人がいないと心がすさみますねえ、、

2週間回ってくる学生さんにも、
手をかりてESDをやるようになりまして。

ほらほら内視鏡でこの層をきっていくとね、うまくはがれるんだよ

これで食道がんが治るんだからすごいでしょ?

などとしゃべりつつ 教育しつつ

この食道外科の窮地を若い先生が救ってくれないかと。





# by kenzaburou41 | 2019-10-01 21:09 | 内視鏡治療 | Comments(0)

胃管の観察

食道癌の手術後、胃管にも癌ができることがあります。

shirakawaらの報告では30例33病変の発見時期は術後57ヶ月(中央値)報告されており、

2018 Jul;15(3):180-189. doi: 10.1007/s10388-018-0611-2. Epub 2018 Mar 27.

Clinical characteristics and management of gastric tube cancer after esophagectomy.

Shirakawa Y, et al.

ケン三郎の施設でも59例70病変の胃管がんの経験、中央値は79ヶ月でありまして。
(こんなに症例あるけどunpublished data,もったいない)

食道がんが治った、ああよかった、と思っていたら胃にがんができた。

やっぱり定期検査してなきゃ、、でして。

胃管を観察するには、食事が残っていると観察不良ですので、「食べないで来る」のは必須。

時々胃カメラするっていうのに朝飯食ってきちゃう患者さんもいる、食道の術後だと朝飯くってくると
まあ検査できないので「今日はお引き取りください」「せっかくだし、きれいな状態で検査しましょうね」
になります。

論文ではかかなかったけど

胃管見るときって

心拍動がどっちから来るかで再建術式がわかるんですね

「ほら、後縦隔再建だと前からぱかぱかするのに

胸骨後再建だと後ろからぱかぱか動くでしょ~、人間の体ってすごいよね~」

って学生さんに教えてるのに、論文にかくの忘れてた。

術後内視鏡のすべて っていうのがテーマだったのに・・

書いてあったら、ああ~この先生は外科手術のことわかってるねえって、
外科医っぽい視点だよねえと。

読者がもっと感心したと思うのに。

「後縦隔再建、胸骨後再建か内視鏡でみれば分かるんです」

この一言を添えなかったのが痛い。





# by kenzaburou41 | 2019-09-27 19:03 | 他臓器重複癌 | Comments(0)

消化器内視鏡(東京医学社)

今月の赤い本、
「消化器内視鏡」は術後内視鏡の特集でございまして

ケン三郎も執筆しております。

食道癌の術後にはどういう注意をはらって内視鏡をやるべきか
咽頭癌の術後にはどういう方法で検査を行うか?

経鼻内視鏡をつかった観察法のコツを伝授します。

編集後記で「外科医が内視鏡握ってるわりには
素晴らしい論文です」とおほめの言葉を
いただきました。

日本語だとすらすらかけるけど

英語はだめだ、うまくかけないっ

スランプっ


ぽちっとな ←ブログランキングはこちらから

# by kenzaburou41 | 2019-09-27 00:50 | 講演録 | Comments(0)

外科勧誘会

今日は学生さんに外科に入ってくれる?的な勧誘行事があった
らしく

ケン三郎はお仕事で欠席

外科の仕事は難儀だけども
やりがいあるよ

的な問答が繰り広げられ

俺体力ないんすよ、心配で

っていう学生さんに

外科はねえ、体力というか

ハートなんだよね、実は

なんてちょっと偉そうに言ってみたりする

進路って悩みますよねえ

ケン三郎なんて今やってる仕事はおおよそ外科とかけ離れてるけれども

でもまあ外科を最初に入門編でやっておくと
視野も広がるし

自分が天才外科医になるかもしれないのに
そのチャンスを自ら閉じるのはもったいない

俺は天才外科医だ
って言ってるやつはろくな外科医じゃない

これ間違いない。

外科医には自信と不安と、となりあわせ
そういう外科医が大成します。

学生さん、まずは外科をかじってみませんか?


































# by kenzaburou41 | 2019-09-25 00:15 | ひとり言 | Comments(0)

0-Ⅰp

バレットの深達度診断。

0-Ⅱ型はほぼほぼM癌で

昨日の勉強会でてきた0-ⅠpもM癌のことがおおく

0-Ⅰsのくびれのないごつごつしたものや
一部の0-Ⅱc
はSM癌の事が多く

最初から手術を勧めます

とはいっても深達度診断が難しいのと

ESDがいまは簡単にできるので、ESDで取ってみてあとまた考えるのも
ありでしょう

最初から手術しましたけど、実際浅かったです

というのはできれば避けたいですし

範囲診断はいくら拡大内視鏡、超拡大内視鏡、酢酸いろいろ
モダリティがありますものの、病理でも見解が分かれる

となると
正直お手上げでして

バレット粘膜ごとESDで全部取る
ありだとおもいます。









# by kenzaburou41 | 2019-09-22 15:21 | バレット食道 | Comments(0)

早期食道癌診断勉強会

昨日は早期食道癌診断勉強会でございました。

1例目

バレット食道癌でございます

バレット食道癌 本邦でのSSBE由来の
好発部位はSCJ2時方向でございます。

背景に逆流性食道炎の白濁があって

ちょうどその2時にくびれのある結節隆起。

その隆起の肛門側、胃側にどれくらい癌がひろがっているか。

が問題になりまして。

拡大内視鏡で見てみましても、この辺?この辺?

いやここも変じゃない?

わからんちん

ひろ~く切除し、とってみますと

あれ?そんなに広くないっ・・・

うーんでも病理でみても、癌でしょうか、細胞異型はあります、
ここどうでしょう、、

病理でみても判断むずかしい

深達度はくびれのある隆起ですのでSMってことはなくってMにとどまり

いやこれで手術しないでしょ

ESDでOK

範囲診断むずかしい・・

LSBEならなおさらです。

癌をふくむLSBEごと亜全周にとって高度狭窄を予防し

あとに残ったLSBEの片割れを後日ESD

これもありかなと。
































# by kenzaburou41 | 2019-09-22 07:42 | バレット食道 | Comments(0)

ESD戦略

b0180148_21244150.jpg

いろいろと食道のESDやり方ありますが
ケン三郎のやりかた(ていうか、ムコゼクトーム師匠のパクリ)~亜全周切除編~

①肛門側から粘膜切開
②正常粘膜を残して反対側を切開、正常粘膜を一条残しておく(まだら不染は無理して切除しない)
③側方からできるだけ粘膜下層を剥離
④反対側を重力側から重力の対側に向けて剥離
⑤さらに前壁側を横から剥離(赤→は横から、筋層に背を向けて横から剥離する所を示します)
こうしてできるだけ、肛門側の粘膜下層剥離を横から横から剥離しておきます。
いよいよ剥離できるスペースがなくなったら
⑥ここで全周粘膜切開。病変は右壁から重力側にたら~んと垂れ下がるように
なります。
⑦さらにその一番口側を糸つきクリップでつかんで引っ張ります。
ここでいよいよ、重力+牽引によるトラクションがかかる最大の見せ場でございます。
上手な人は糸つきクリップなくても剥離できますが、あった方が簡単安全です。
口側から肛門側に向けて重力を利用しながら剥離を勧めます

注意点は辺縁の粘膜切開をしっかり置いておく事。

でございます。

主流は全周切開+糸つきクリップ牽引+口側から肛門側への剥離
でございます。広いと1つだけのクリップでは足りず、2本、3本と
糸つきで引っ張ることも。。そこまでしなくても。。

「私はこうしている」編でございました。

ぽちっとな





# by kenzaburou41 | 2019-09-18 21:47 | 内視鏡治療 | Comments(0)

一条残す

中国講演で。

食道癌内視鏡治療のきもは、いかに正常食道を残すかにあります。

ある論文で、3分の2周の病変を全周切除して狭窄しましたって写真が
載っていましたが、こういうとり方は悪い見本です、中国の皆さん
真似はしないでください。

一条でも正常部分をのこせば、食道狭窄への大きなアドバンテージになります。

残すにはどうするか。

残す粘膜の部分片方きって、もう片方きるときに目いっぱい局注して粘膜を
引き伸ばしてください。そうすれば少しでも残す部分がでてきます。

って話をしてきました。

熱心に皆さん聞いてもらえました。

中国の方のESDスキルは年々上がってて驚くほど上手く治療してるし
早期癌の診断にも熱意を持ってまして。

まけんらんね~



# by kenzaburou41 | 2019-09-17 21:02 | 内視鏡治療 | Comments(0)

中国講演

浙江省 遂昌(SUICHANG)っつー田舎町での
講演。

朝7時に起きて7時半から飯をくう
中華なんで飲茶や麺があって、やや辛い

ホテルから歩いて5分の病院の会議室を借りての講演。

今回は食道ESDのテクニックの話。

いつものようにフラッシュナイフとムコゼクトーム2をつかって
切開剥離、食道は重力を利用して右壁もしくは前壁に病変をあつめて最後に重力で
病変がでろんと垂れ下がった所で残りを口側から肛門側へ剥離する

ってのを動画を作って解説。

口側から肛門側に行くときは筋層が目の前にでてくるので危険
でもできるだけ横からいっとけば危険地帯がすくなくてすむ。

しかし今や糸つきクリップ全盛期の時代で。

小山先生のように手作りで作る方法、

カネカから市販されているやつ、

それにS-Oクリップも
あると有効だよって
教えてあげて

全周切って、手前を引っ張ってあとはどんどこ
きっていくももちろんOK

ケナコルトは深く打つと穿孔するよ

ってのも合併症対策にあげて


最近はTA filling法っていうステロイドと生食で潰瘍を満たすと
いいらしい

これ英語で1時間しゃべったんですけど
全然英語うまくないけどなんとなく伝わったようで。

無事にミッション終了


しかし中国人のESDや診断のスキルは年々あがってて
この地方の病院でも、食道癌のでっかい長いやつをきれいに
一条残してESDできてるし

診断も、各地域から集まって、早期胃癌研究会のような
読影をやってたりする

ESDスキルでは、日本もあっという間に追いつかれてしまった感ありますが

やっぱり切るだけの人よりは、診断も出来る人が大事でして

一例一例こつこつと。
















# by kenzaburou41 | 2019-09-16 23:53 | 講演録 | Comments(0)

もはや日常

ベルサール汐留で「拡大内視鏡研究会」がございまして

最近拡大内視鏡には疎いケン三郎も

なんか咽頭で症例だしてください
ってオファーを頂き

それならとっておきのと
下咽頭BasaloidSCCの症例を
持っていきました

無事に終わって

経口拡大内視鏡でもValsalva法できますって
レクチャーを聞きまして。

拡大内視鏡がもはや日常じゃあなくて

Valsalva法が日常じゃないの?

ってくらい、興味もって咽頭がんみつけようとトライ
してる施設が増えてこれ満足。

おどろいたのは

まったく鎮静しない、ミダゾラムで鎮静、ペチジンで鎮静
の3つを比較した時、ペチジンが一番咽頭観察にはいいのだけど。

ミダゾラムで鎮静したほうが、何も鎮静しないよりも
咽頭は見にくいって。

へ~そんなもんか。

咽頭観察は[イー」と発声

いやいやこれは「ウー」がいいんです。

あー、いー、うー、えー、おー

でどれが一番みえるか?

前向き試験しました、
結果これこれでした。

臨床研究って謎を解明できればいいのだから
なんでも目の前に転がってる疑問を解決しようとすると
答えがでてくる

面白いですねえ

っていま、私は中国の遂昌って田舎町におりまして。


朝発表して、上海に飛び、高速鉄道にのって龍游って駅でおり
そこから車で40分くらいいったところ、で明日の講演を
前にブログをかいております。

は~つかれた。


ぽちっとな




































# by kenzaburou41 | 2019-09-15 00:44 | 拡大内視鏡 | Comments(1)

科研費

今年も科研費の季節がやってきた

学会発表や論文作成、投稿、学会参加費なども
含め研究にはお金がいる

国からいい研究だねってお墨付きがでれば
お金の補助がでて

患者さんにいい治療を出来る下地ができる

しかしうまく当たるとも限らず

莫大な費用をつぎ込んでも答えがでない
っていう可能性もある

これだとおもったことをいかにうまく
語れるか

学内のアドバイスにて、科研費を3割くらいの
先生が取得しているらしく

今までうかったことがないので半ばあきらめていたのですが

今年は一つ本腰いれてトライしてみようかと。









# by kenzaburou41 | 2019-09-11 22:47 | ひとり言 | Comments(0)

EMR

人手がない時

短時間でさっと治療したいとき

EMRっていいな~

医師が一人しかいなくてもOK

頼りになります。皆さん、、


# by kenzaburou41 | 2019-09-10 20:28 | ひとり言 | Comments(0)

VAIO3の設定

VAIO3になって
マーキング、切開、剥離、止血、プレ凝固
な~んていろいろESDのセッティングがどれがいいものか
って試行錯誤。

偉い先生の設定を教えてもらって
実践し、やってみるのが一番

と思って早速やってみた。

偉い先生でも一人一人設定が異なるので

どの先生が一番自分に近いか

と。

誰か1人を選ぶ。

一番うまい人と思う先生の設定を選んで・・・

フラッシュナイフの先生かなあ~


# by kenzaburou41 | 2019-09-09 22:06 | 内視鏡治療 | Comments(0)

Endo-skill 2019

Endo-skill 2019っていう内視鏡治療の研究会に初めて参加してまいりました。

講師陣ってのが、ケン三郎もよく知ってる先生方ばっかりで

かたや解説のほう

かたや東京ビックサイト近くの会場で
達人の診断や手技を覚えるほう。

ESDのレジェンドがあれよあれよと大きな腫瘍を取っていく様子は
圧巻でして

まあ十二指腸のESDなんかは俺らは手をだせないわな
とか

胃のESDも瘢痕があるとレジェンドの先生でも大変なんだな
とか

数々のライブを人前でこなしてきた先生方 
これを英語で話しながら海外に広めているっていうから
日本の内視鏡治療医はすごいなあ、、と改めて感心。

ケン三郎ももともと内科医だったら、あの場所にいたかも
しれないけれども

メスも捨てきれないし

自分は自分の道もあるし


上手な先生の手技を盗みながら、もっとうまくなって

いい後輩をたくさん育てる

それにつきるわな。








# by kenzaburou41 | 2019-09-08 20:28 | 内視鏡治療 | Comments(0)

高位吻合の難しさ

頸部食道癌の下咽頭浸潤

昔なら何も気にせず咽喉食摘だったのが

なるべく声を残しましょうと

術式を検討した結果。

下咽頭後壁側だったら手術できってつなぐことが可能とわかり

沢山の患者さんが声をのこしかつ、癌を治す手術も並行してやってきて。

声が残せた、有り難い

と感謝される。

しかしのどのすぐ入り口に胃管があって、容易にこれが逆流しやすい
となると

よっぽど食生活や、逆流しない姿勢に気を配る必要があり

誤嚥性肺炎を起こしやすい

という問題がある。

若い人はまだしも

タバコをぷかぷか吸ってきて、肺に余力がない方だと
肺炎が致命的にもなりかねず。

絶食、抗生剤、熱が下がって食事再開、また熱が出て絶食、抗生剤、、、
を繰り返すこともしばし。

じゃあやっぱり声もとって気道と食事の通り道は分断するほうがいい?

っていうとやっぱり声は残したいっていう方がおおいわけで。

だったら最初からケモラジかというと。
うまくいけばいいけど、ぶり返したらまず声は残せない。

手術、ケモラジ、一長一短ありまして

一つ一つ学習しつつ、ベスト、ベターな治療法を手探りで。

手術うまくならなきゃ~





# by kenzaburou41 | 2019-09-06 22:35 | 手術の合併症の話 | Comments(0)

投書

うちの病院、患者さんからのご意見ポスト
のいい内容だけ、一斉メールで通知する制度があって

他の科の先生は「優しくて、わかりやすく患者目線で話をきいてくれて」
などなどの心温まる内容が投稿され

いままでしかし、食道外科あての投稿いちども見たことない。

思えば内視鏡しながら

「酒を毎日飲み続けるんだったらもう内視鏡検査にこなくていいですよ

こっちが治そうとしてるのに、一緒の方向を向いてない方は
他の病院で診てもらってください」

って最近は、きつく話をしているせいか

今まで患者さんからの称賛の声皆無。

まあ優しいかといわれるとそうでもないし

話をこまめに聞いているかというとそうでもない

結果がすべて。

ところが今月、ついに食道外科宛ての投書が。

「いつも先生は私の不安をかき消してくれて、夜遅くまで
対応してくれた、称賛に値します」

一瞬、まじかよ、食道外科でそんなやついる?

お、、おれ??

俺じゃな~い

とにかくやるべきことをきっちりやって

サポートするのみ

















# by kenzaburou41 | 2019-09-04 22:52 | ひとり言 | Comments(0)

人手

病棟で働く食道外科の若手が夏休みで。

患者さんがあちこちからやってきて

緊急入院、検査、手術とてんやわんや。

ひえ、、内視鏡終わんないのにもう手術に呼ばれた~

行けねえ 無理、店じまいっ

先生、患者さんの家族が説明聞きたいって

いえいま19時でしょ?アポ無しでいわれても・・・

働き方改革はどこへやらでいそがすい毎日でございます。


がんばらない。





# by kenzaburou41 | 2019-08-30 20:00 | ひとり言 | Comments(0)

DCFが効かない

進行食道癌

抗がん剤やって手術というのが今の標準治療だけれども

抗がん剤やって小さくして、手術

のつもりが

やってるうちに大きくなってしまった、壁内転移や遠隔がでてしまった

となると、手術をそこでやるのがいいのか

となると考えもので。

そういうタイプの食道癌は、おおむね予後が悪い事が知られていて

せっかく手術したけど、すぐ再発した、
という苦い経験は食道外科医なら誰しも持っていて

う~ん、ここは手術しないほうがいいのではなかろうか

いや今なら手術で助けられるかもしれない、、と手術に踏み切るか

最初から手術していればこんなことで悩まなくてもよかったんだけどもと
後悔も。

どこでどのカードを切るのがいいか、「思ったようにいかなかった」
時に決断を迫られます。

食道癌ってなかなか手ごわい相手です。












# by kenzaburou41 | 2019-08-27 22:51 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

倫理審査

倫理審査の変更申請書を書き上げまして

ようやく申請終了

これから夏休みです~

皆様ごきげんよう


# by kenzaburou41 | 2019-08-18 21:59 | ひとり言 | Comments(0)

セカンドオピニオン来る

ELPS適応ありませんか?

って全国から相談がくるようになって

喉頭摘出?まさかでしょ?

放射線?

今使っちゃモッタイナイ・・・

標準治療じゃないかもしれないけども

うす~く

あさ~く

削ります。


# by kenzaburou41 | 2019-08-16 23:23 | ELPSでのどを守る | Comments(0)

ゴルフに例える

食道の手術

大変な手術

だとおもいます。

食事量は減るし

胃袋は貯める力がなくなり

細い管になる

高齢者はそれにくわえて嚥下機能ももともとおちてるし

反回神経麻痺もでてしまうと
むせ易く

せっかく手術うけて悪い所とったのになかなか術後の嚥下が上手く進まない

こんなことなら手術うけなきゃよかった

そういっても手術受ける前に戻ることはできませんので

練習あるのみ

肺炎になったから絶食、抗生剤、点滴

標準的ですが

食べる練習をしない事には、一生その機会を失いかねません

ゴルフでいいますと

毎回ナイスショット、フェアウエーどまんなか

ショートするくらいなら3パットでもいいからと強めにねじこんだ

そんな必要はございません

1番になる必要はありません

あの人は私より遅く手術したのに、早く退院した

焦る事はございません、自分のペースで練習あるのみ

人は人。自分は自分。

マイペースで、練習してコツをつかみましょう

100回打ってもいいんです

打たなきゃ前に進みません

食べるのをやめたらそこで試合終了だよ


あせらずゆっくりと。

























# by kenzaburou41 | 2019-08-15 22:27 | 手術後のアフターケア | Comments(0)

口腔ケア

抗がん剤の有害事象の1つに「口内炎」があり

食欲はでたけども、口内炎がつらくて口にものを入れたくない

って患者さんは少なくありません。

抗がん剤治療のみならず、手術前にも口の中を清潔にすることが重要であり
暇があったらまず歯科を受診し、歯、と歯周組織、口腔衛生状態を整えましょう。

抗がん剤治療中に歯科医師と歯科衛生士との連携を密にして、口腔ケアを
しかりやりましょう。

口腔ケアとは、口腔内を清潔で湿潤したいい状態に維持することをいいます。

口腔内の「保清と保湿」 うがい薬をもちいたうがいが有効ですが。

あくまで目的は口腔粘膜のきれいな状態を保つですので

のどのおくまでうがい液をためての「がらがら」うがい
ではなく
頬を振動させることによる「ぶくぶく」うがい
がお勧めだそうです。

ぶくぶくができない場合は口に水をふくんではきだすだけでも効果的。

うがい薬はアズレン、重曹などの低刺激で抗炎症作用や中和作用のあるものがよく、
痛みが強う場合はリドカインを加えることも可

ステロイド軟膏は感染を助長させる可能性もあるので安易にはつかわないこと。

だそうです。(頭頸部がん薬物療法ガイダンスより)





# by kenzaburou41 | 2019-08-13 20:55 | 抗がん剤治療 | Comments(0)

リフタルK

お便りありがとうございます。そうですよねえ、伝えるべきですよね

それはさておき

内視鏡治療には安全安心が第一

安全性をたかめるためには

糸つきクリップで引っ張る
適切なフードの開発
熱が筋層に及ばない処置具
そして
ESDの局注液が、長く持続的にギンギンであること。

ギンギンになる局注液としてはヒアルロン酸が有名でございますが

カイゲンファーマ株式会社は5月31日、大分大学と新たに共同開発した早期消化管がんの内視鏡治療に用いる医療機器である「リフタル(R)K」および「リフテイン(R)ニードル」の発売を開始したと発表した。なお、両製品は、富士フイルムメディカル株式会社でも販売される。リフタルKは、早期消化器がんのある粘膜下に注入し、病変を高く持ち上げ、隆起を維持することで、がん病変を内視鏡手術で安全に完全一括切除する治療をサポートする医療機器。従来品と異なり、アルギン酸ナトリウムを主成分としている。アルギン酸ナトリウムの粘性により、病変を高く持ち上げ、形成した急峻な隆起形状を長い時間キープする事が可能。リフテインニードルは、粘度の高い注入材をスムーズに注入できるよう工夫した、内視鏡で使えるディスポーザブル注射針。大型病変への繰り返し穿刺時にも切れ味の鋭さが変わらないよう工夫された針先形状が特徴的。両製品は、5月31日~6月2日に開催された第97回日本消化器内視鏡学会総会で企業展示され、6月1日には、カイゲンファーマと学会共催のランチョンセミナーで、リフタルKの基礎と臨床についての研究成果が発表された


アルギン酸ナトリウムといえばアルロイドGの成分?

またまたその特性を生かした製品を作るとは。。。

今度使わせていただきましょう・・・

ぽち~とな


# by kenzaburou41 | 2019-08-12 16:53 | 内視鏡治療 | Comments(0)

つたえるべきか?

8月からデータベース係の仕事が降ってきたんで

朝からカルテ整理してたら

患者さんの受診経緯を振り返る事に。

頸のリンパも腫れてお腹のリンパも腫れて
内視鏡やったけど原発が分からない

リンパ腫じゃないかって内科に紹介された

こっちで内視鏡してみた。

実は食道癌からの転移でした、

見つかりにくい場所にたしかにありました。

しかも下咽頭には表在癌もありまして

前医では指摘ありませんでした。

こうした場合、

後から診断するほうが圧倒的に有利に決まってて

最初に食道癌と診断するほうが難しく

ましてや下咽頭表在癌なんて気にしてないとまず
みつからない

それは言わない約束ですよ

ではありますものの

いや~やっぱり、こういう結果でしたよっていうのは
前の先生にも言ってあげた方がいいんじゃないか

とも思いつつ

紹介のまた紹介だから、直接その先生とやりとりは
していないものの

う~ん、、

悩ましい所です。











# by kenzaburou41 | 2019-08-10 23:24 | ひとり言 | Comments(0)

誤診

2月4日にがんを告知され、同22日に舌の6割を切除し、太股の皮膚を移植して舌を再建する手術も受けた堀。手術を終えて一時帰宅した時には、がんとは分からずに通院していた当時の歯科で出された、口内炎の薬や、リウマチ科で出されたたくさんの薬を目にし、「それを見て耐えきれず、全部ゴミ箱に投げ捨てました」とやり場のない思いをぶつけたことを明かした。

 がんとの闘いは「痛み・悲しみ・絶望感・苦しみ・切なさ・無力感…」と試練の連続で、「転移や再発の怖さに独りで泣いた事も、幾度とありました」と打ち明けた。

 食道がんが見つかった時には「自分自身をコントロールする事が出来ず、取り乱して暴れたりもしました」とも明かし、支え続け、励ましてくれた夫に感謝した。

 現在は顔の腫れも徐々にひいてきて、言葉も聞き取りやすくなってきたと家族らに言われたといい、「何よりも私の心が回復してきたように、感じています」と伝えた。

↑堀ちえみさん

何度も訴えたのに異常ありません、といわれたり
薬をもらったけど一向に良くならない場合は
早めに病院を受診するか、病院を変えるか

ですが

診断に間違いがあった時に
前の病院まで行って、間違ってましたよ
って訴えるかというとそうでもないので。

多くの間違いはフィードバックされずに
そのままになっている。

しかし、自分の診断が絶対かというと
これまた専門外の事だと全く気にしない
っていうこともある。

患者さんの生の声を聴く事はすごく大事っす。


# by kenzaburou41 | 2019-08-09 23:06 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

糸付きクリップ

糸付きクリップの有用性は
食道ESDを最初にやった先生が考案されて、それが広く普及するようになり。

昔は自作、手作りでクリップに糸を結んでそれをうまく病変の手前に
かんで、口から引っ張って

てな方法で開発がすすみ

またバネ付きのクリップもできて

「外科医の左手だよ」
っていう感じでテンションを作り、引っ張り、層を見やすくして

安全に切り取る

安心安全

当たり前だけども時代は先に進みます

誰しもがどこで治療をうけても、一定のレベルで治療が
できる

外科では技術認定医なんていう専門制度が普及してて
若い先生はだれしもが技術認定医を目指します

ESD専門医

なんてのもそのうちできるだろうし

その頃ケン三郎は何してますか、、

若い先生を沢山育てて

学生に興味を持ってもらい

人々の幸せに貢献する




# by kenzaburou41 | 2019-08-09 20:29 | 内視鏡治療 | Comments(0)