人気ブログランキング |

ダビンチの練習

外科学会のブースに
ダビンチ手術の練習用のデモ機がおいてあったんで

業者さんに練習どうぞ
っていわれて
やってみた

椅子にすわり、めがねを覗くと、丸い球が
左右二個あって 

それを真ん中にある大きな玉
いろんな角度からその中心に持っていくというもの

左右の親指と人差し指でつかんだりはなしたりして

手首をぐいっと回して

いろんな角度に変えられる

おお、たしかにすごいな、細かい作業を座ってできるし
なれたら楽ちんだな。

欠点は触覚がないこと

ですが、たしかにこれは便利だなあ~
と実感

早く買ってもらった先生が偉くなる時代ですけど

やってみると確かに・・

毎月症例を重ねていけば
患者さんへのメリットも大きい

しかし金がかかる。


医療費大丈夫?

僕らの時代はいいかもしれんけども

次の世代に負担負わせてない??





# by kenzaburou41 | 2019-04-19 19:53 | 胸腔鏡手術 | Comments(0)

ステージⅣ大腸癌

ステージ4っていうと
どのステージでも、ああ残念だけどたぶん治らないな
数年後にはこの患者さんは・・・

と想像してしまう進行度。

しかし病気の種類によっては、治るものもあって。

外科学会のポスターで

大腸癌は規約の改訂があって、ステージ4はabcの三つに分けられ

4aと4bと4cの予後を比較

なんて発表がありまして。

分けるという事は差があるだろう、ってことですので。

きっと食道がんのステージⅣよりは成績いいんだろうな、ってのが
想像がつきます。

かたやステージⅣの食道癌をどうにかして手術にもってって
ひやひやしながら、気管や大動脈の壁を削る、なんて手術報告もありまして。

予後が悪いといわれるステージの生率を1%でもアップしたい
という願い

これなら手術でとれるだろう、
これはちょっと厳しそうだけどなんとかとれるだろう、
うーんこれは残念だけど手術は無理

患者さん一人ひとり個別な事情もあるから

初めから正解はない

ただ、手術したほうがいいと信じてやるだけ

なんです。食道外科医。



# by kenzaburou41 | 2019-04-18 22:07 | ひとり言 | Comments(0)

Web講演

今日は神保町のスタジオで、ウェブ講演。

カメラの前で喋って

モニターの向こうの先生にお届けする、というスタイル。

観客がいないので

「おお~っ」とか「ややうけ~」とか[大爆笑」

の反応が分からず

ペースうまくつかめずでございましたが
無事に?のりきりました。

こういう機会をいただけてお話しできるのも
先代からのDNAを受け継いできたからこそ。

手術ができる、鏡視下ができる、ロボット手術ができる

ただそれだけでポーンとトップをすげかえたのとは大違い。

どうしてそうなったのか、今なぜそういうことをしているのか、
の理由が脈々と受け継がれているわけでございます。

一人でも多くの医師に食道入口部観察の重要性がとどくといいのにな

と思いつつ

今後も情報発信を続けたいと思います。







# by kenzaburou41 | 2019-04-17 23:40 | 講演録 | Comments(0)

遺伝子検査

堀ちえみさん(52)の食道がんがニュースになっている。

 堀さんは2月にステージ4の舌癌であることを公表。11時間におよぶ手術を受けて3月末に退院した。そこに今度は食道がんである。

 幸い、食道がんはステージ1の早期発見で、内視鏡を使った30分から1時間の手術で済むという。堀によると、前回の入院中に胃カメラ検査を受けて発見された。また、舌がんからの転移ではないそうだ。

 舌がんと食道がん。両者はどんな因果関係があるのか。医学博士に聞いた。

「堀さんが言うように転移ではないと考えられます。実は舌がんや咽頭がん、喉頭がんなど口腔内のがんを発症した場合、食道がんや胃がんなどを併発しやすいのです。これを『多重がん』と呼びます。堀さんの医師は多重がんを心配して胃カメラ検査をしたのでしょう。同じように、肺がんの人が咽頭がんや食道がんを併発しやすいことも分かっています」

 よく「がん家系」とか「がん体質」という言葉を耳にする。両者は遺伝子によってがんを発症しやすいという意味の同義語だ。米山氏によると、がんの一部は遺伝子が関係し、病名として家族性大腸腺腫症、遺伝性乳がん・卵巣がん、リンチ症候群などが挙げられるという。

 分かりやすく言うと、①家族にがんになった人がたくさんいる②家族に若くてがんになった人がいる③家族が同じがんになった――。この3点の1つにでも該当すれば、自分もがんに関係する遺伝子を持っているかもしれない。

「心配な人は遺伝子検査を受けたほうがいいでしょう。保険は利きませんが、最近は料金が安くなり、数万円で受けられます。検査は一生に1度でかまいません。大切なのは遺伝子検査をしたあと、適切な対処法をアドバイスしてくれる病院を選ぶこと。米国の女優のAJさんが、がんになる前に乳房の摘出手術を受けたのは医師の助言があったからだと考えられます」


ケン三郎のとこには
取材きませんね

心配なひとは遺伝子検査ではなく経鼻内視鏡を受けましょう!



# by kenzaburou41 | 2019-04-17 13:42 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

取材来る?

舌癌のあとに食道がん???

関係あるの?

ないの?

誰に聞けばいいの?


取材こないかな~



# by kenzaburou41 | 2019-04-16 23:30 | ひとり言 | Comments(0)

1時間

 「無事に終わりました」のエントリーで堀は「午後から始まった、食道癌の内視鏡手術は、一時間程で無事に終わりました」と報告し「主治医の先生を始め、スタッフの皆様、ありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

そうなんです、食道癌の内視鏡治療は1時間もかからずに
終わっちゃうのです。

早く見つかるのと
症状がでても我慢して病院を受診しないのとでは
うける治療の規模が大きく違います。

頭頸部癌にかかったことがあるかたは是非
一度は内視鏡検診を


# by kenzaburou41 | 2019-04-16 21:12 | 内視鏡治療 | Comments(0)

ステージ1

ステージ1といいますと

内視鏡だけでなおることもありますし

化学放射線治療でもなおることがありますし

あるいは手術がベストの場合もございます。


他の臓器が進行していてそっちのほうが問題かも

という場合には

先にそっちを治療してから

食道がんにとりかかる

事はしばしばございます。

まずは侵襲の軽いものから治療

ということでまずESDを行うのが一般的で

あとは病理の結果次第、かと思います。


うまくいきますように











# by kenzaburou41 | 2019-04-15 23:18 | 食道癌診断治療ガイドライン | Comments(0)

堀ちえみさん

 ステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)の手術をし、現在リハビリ中のタレント・堀ちえみ(52)が15日、自身のブログを更新。食道がんであることを公表した。診断はステージ1で、舌がんと同じ扁平上皮がんとし、舌がんの転移・再発ではないとしている。

 「本日また入院しました。今度は食道癌です」と公表した堀。「前回の入院中に胃カメラの検査を受け、食道に腫瘍が見つかり、一部を病理検査に出した結果が、4月2日に出ました」と説明。続けて「4月4日、組織を拡大して見るカメラで、精密検査を受けたところ、ステージ1の食道癌と診断結果が出ました」と報告した。

 診断はステージ1。「これは舌癌の転移でも再発でもないとの事です。でも同じ扁平上皮癌だそうです」と伝え「消化器外科の先生が見つけて下さいましたが、初見の段階で悪性の可能性を、指摘されていました。幸いにして早期発見。普通なら見過ごしてしまう位置に、あったそうです」と明かした。

 「自覚症状も全くありませんでしたので、自分でも驚きました」といい「早いうちに取り除いた方が良いとの事で、病院の先生方の対応も早く、手術の日程も4月16日に決まっていました。前回の人間ドックでは、異常ありませんでしたので、恐らく最近出来たものだそうです」とつづった。

 また、落ち込む堀に夫は「『今このタイミングで検査を受けてラッキーだったんだ』『少しでもタイミングがずれていたら見つかっていなかった』『運が良かったと思って』」と言ってくれたといい「この言葉にとても救われました。子供たちにも、又ショックを与えてしまう事になるので、とても心配でしたが、『早く見つかって良かったね!』と言ってくれたので、ホッとしました」と胸中を吐露した。

 あす16日に内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受けるが「取ってみない事には、腫瘍の深さなどは分かりません場合によっては追加の治療もあるとの説明を、受けました。今回の手術は舌癌の時と違って、30分から1時間で終わるそうです。入院も一週間ほどです」と記した。

 公表については「大変悩みましたが、間違った情報が一人歩きして、いろいろな方々に、ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い、公表しました」とし、「また癌が見つかったけど、それでも自分の身体が愛おしいです。いろいろな病気を経験してきましたが、全て無意味ではないと思っています。頑張ります!」と、前向きにブログを結んだ。

 堀は2月19日にステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)を公表。同22日に行われた手術では頸部リンパ節を取り、舌の6割を切除して再建手術も行うなど、オペは11時間にも及んだ。3月9日にはブログで手術により、がんが全て取りきれたと伝え、その後、一時帰宅などを経て、3月26日に退院していた。


舌がん患者さんの約二割に食道癌が重複しますが、、やはり
連携はとても大事ですね。このブログから気を送ります。見てるかな~





# by kenzaburou41 | 2019-04-15 17:35 | 食道癌にかかった芸能人 | Comments(0)

31回 経鼻内視鏡研究会in関西

b0180148_12371373.jpg
昨日の大阪での講演。

私の前に講演を務めた耳鼻科の先生が
「舌根は鼻からではみえません、口からだと見えます」経鼻内視鏡の盲点です
とおっしゃってましたが

いえいえ、舌根こそ経鼻内視鏡で良く見える場所でございます。

口を大きく開けてべ~と前に突き出し、アップアングルをかける

これがケン三郎の推奨する「中咽頭反転法」でございます。

LCIをつかうとこんなにみえちゃうんです~

これ見ちゃったら過去には戻れませんです~















# by kenzaburou41 | 2019-04-14 12:43 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

321回早期食道癌診断勉強会

明日は321回早期食道癌診断勉強会でございます。

15~18時

日本橋 アステラス製薬本社 4階で開催です。

ケン三郎は大阪に出張でおりませんが

若手の先生方

東京でこってり,食道の診断学に浸かってみませんか?


# by kenzaburou41 | 2019-04-12 12:34 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

化学放射線治療後の手術

「CRT後の手術を後悔した治療例」

が次回の第45回食道癌集学的治療法検討会のテーマだそうです。

6月14日金曜日 いつものKDDIホールで夕方6時から開催です。

「手術でとりにいって、病理学的には癌はきえていた、
なのに術後の合併症で亡くなった」

これは患者さん、ご家族はもちろん、外科医にとっても
心が折れる、申し訳ない気持ちでいっぱいになる事例

しかしある一定頻度で手術の合併症は起こりえますし

結果をみて、「それは必要ない治療だった」と後から言われるのも
なかなか難しく。。

「治ってるようにみえて深部に癌がちょっとのこってた、
あるいはとれるかとりきれないかわからなくて取りに行ったら
なんとかとりきれた、手術して救われた症例」

だってたくさんあるわけで。

外科医の中で、どういう症例がよくでどういう症例が悪かったのかを
共有し

次に同じような人がきたとき、どうするか

攻めるか、撤退か

微妙なバランス感覚を身につけねば・・・









# by kenzaburou41 | 2019-04-11 23:02 | 集学的治療法検討会 | Comments(0)

10年生存率

2002年から2005年に癌と診断された患者さんの10年生存率は56.3%

がん専門の全国20施設で治療をうけた7万285人から抽出

食道がん

1期 65.4%

2期 32.9%

3期 21.2%

4期 6.7%

胃がん

1期 89.6%

2期 51.5%

3期 36.6%

4期 5.7%

大腸癌

1期 91.0%

2期 79.0%

3期 72.6%

4期 11.0%

膵臓がん

1期 29.0%

2期 9.1%

3期 2.8%

4期 0.6%



「内視鏡をうけていれば救える」食道、胃、大腸癌 さらには咽頭がんも。

食道癌も0期で見つかればそう怖くない疾患です。

50代の男性、一度は経鼻内視鏡検診を!







# by kenzaburou41 | 2019-04-10 21:57 | がん患者学 | Comments(0)

週刊現代効果はない!

週刊現代発売されて1週間

患者さんが

全然来ない

そらそうだわ

と思ってましたが、近隣あるいは遠方の頭頸部外科や耳鼻咽喉科の先生から
いわくつきの食道・咽頭癌の方がたくさんいらして

いわくつき、といいますか、普通にESD、ELPSできなさそう、
でも先生なら受けてくれそう

なんてかたがいらっしゃいます

難しいといわれると 簡単にさらっと治療してあげたい
と思うのがケン三郎でございます。

今日の外来は結構大変だった

もともと、今日外来をやってる若手が手術にはいったんで

穴を埋めるっつ役割をやらせていただきまして

今日紹介状もってきた、飯食わないできた、みてくれないの?
的な

う~ん、、それは今日やれってことでしょう?

15時まで待てる?それとも帰って別の日に来る?

待ちましょう

ってんで、てんてこまいの中、外来、内視鏡室をいったりきたりして

ようやく夕方ひと段落っ

あ~やだやだ。外来なんか嫌いだ。

手術室にこもって手術しているほうがよっぽどいい、、

でも一人も患者さん来ないで、
スマホいじってるよりは、ましな人生

頼りにされるってのはありがたいことです。

ひとにやさしく~ by ザ・ブルーハーツ


来週は暇になるといいのになあ









# by kenzaburou41 | 2019-04-09 19:09 | ひとり言 | Comments(0)

経鼻内視鏡センター

患者さんには
大学病院にきたら

「ここに国立大学病院で日本初の、経鼻内視鏡センターができたって聞いたんですけど、どこですか?」

って受付で聞いていただく

え、そんなものはありませんよ、内視鏡室のことですか?

「はあ、そうともいうんですか、なんかすごく経鼻内視鏡に熱心な先生がいらっしゃると
ききまして、、のどの癌や食道癌をつぎつぎに見つけてくださるって評判ですよ」


と、これを30人くらいサクラでやっていただき。

「最近、病院の受付でこんな声が寄せられていますよ、患者さんの声っていうアンケート用紙に
こんな声も届いてますよ、、院長、学長、理事長~、どうにかなりませんか」

そ、それ、だれのこと?うちの病院にそんな先生いる?

ケン三郎っていう先生らしいよ

ああ、あの・・


ってことで令和元年「経鼻内視鏡センター」 

できました~  だったらうれしいです。

ご協力よろしくおねげ~します




# by kenzaburou41 | 2019-04-07 09:49 | ひとり言 | Comments(0)

院内勉強会

大学にもどってきた消化器内科医が
いきなり太い経口内視鏡 FICE で鎮静なしに
スクリーニングを始めたのを
見るに見かねて

これをこの先、永遠にうちの大学病院でやられたらかなわん!

国立大学病院で日本初?の「経鼻内視鏡センター(自称)」設立のため

クラウドファンディングをたちあげ(ません)

背中をさすってくれる若くてきれいな看護師さんを全国から公募(しません)

やっぱり金がないときゃ、人だよな

若い人に語り掛けて、頭の柔らかいうちに意識を変えていただくのが一番

頭の固いおっさんに言っても治りません

ってことで、今度院内勉強会をひらくことになりました~

4月26日(金) 18時~

なんと講師はもちろん、自称センター長、古畑ケン三郎先生、独演会でございます。

これを皮切りに「平成から令和」 [経口から経鼻」の時代へ

大学内から変えていかなきゃ~

副部長あと2年の任期でやり遂げますわ~










# by kenzaburou41 | 2019-04-07 09:38 | 講演録 | Comments(0)

令和内視鏡による食道癌拾い上げ診断

来週土曜日に大阪でケン三郎の講演がございます。

経鼻内視鏡イン関西で

第31回経鼻内視鏡研究会in関西
2019年4月13日(土) 16:00~18:00
T・Bホール 
タカラベルモント㈱本社ビル 地下1F
大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目1-1  06-6212-3623

ケン三郎は17時から登壇します

「レーザー経鼻内視鏡を使った咽頭・食道のスクリーニングの現況
                      ~LCI/BLIを使いこなす~」

タイトル。。うーん

今年度1発目のお話のネタを考え中。大阪、、大阪、、

新元号は

令和です。

令和、、

れいわ?

レイザー、、レイワー内視鏡!

富士フイルム名前変えたらええやん

お時間のある先生、おまちしております~









# by kenzaburou41 | 2019-04-06 17:58 | 講演録 | Comments(0)

副部長

2019年3月31日付けで光学診療部の副部長の任期がきれ。

さて、大役を終えてこれで肩の荷が下りる。

自分より若くて優秀な教授、准教授もいらしたし

そろそろ次の就職先を探さなきゃ

家から近くて当直がなくて給料多い所ないかな~

といろいろ策を練っていた所。

医局のメールボックスに

「あと2年の延長を命ずる」

という書類が入ってて

げ、、クビかとおもったら

再任??

再任されました!!!

副部長っ~いいんでしょうか。

昨日、内視鏡室でたまたま目にした光景。

新しく大学に戻ってきたと思われる若い内視鏡医が、
口から太い内視鏡を使って 
しかもFICE 第一世代の画像強調内視鏡を使って検査している。

え、、

10年前にケン三郎が捨てた内視鏡ですよ

苦痛に顔をしかめる患者さん、鎮静なしで・・

未だにこんな光景が、、東京のどまんなかで、、

と目を丸くする。

最新のきれいな画像が得られ、さらに第二世代の
LCI/BLI/NBI画像強調内視鏡が使え、細くて鼻から苦痛無く
さらに咽頭まで詳細な検査ができるというのに・・・・

とショックを受ける。

教育がいかに大事か

自分の身の回りにまだまだ浸透していないのも
ケン三郎の責任。

教育に力をいれなければ
意味が無い

あと2年間はがんばろうっと




# by kenzaburou41 | 2019-04-05 20:00 | ひとり言 | Comments(0)

週刊現代効果

週刊現代見たよ、先生の知り合いでてたね~

ケン三郎が尊敬する先生が週刊現代にでてたっつーんで

さあ、患者さん増えますかね

と思った木曜日の外来。

週刊誌でてましたねえ

という患者さんちらほら、、


自分がいわゆる男性週刊誌を毎週買ってるかっていうと
そうでもなく

記事も100話して内容は1くらいしか採用されないんで

でもまあ採用されたっつーのは有り難い話でございます。

自分をたよって患者さんが遠方からいらっしゃる

昔を考えるとそんなのあり得ない夢のような話。

だんだん忙しくなると、やっぱり抜けもでてくるだろうし
なんでもかんでも自分が自分が、、となるのもよろしくない。


とある有名な先生にきいたら、「一日5-6人の紹介があるのが
当たり前で、一応最初は顔をだすけど、とても自分だけで
は見きれないので、若い人に任せている」って。

安定して患者さんが送られてくるようになって

一人でかかえてもしょうがないし

若手を育てつつ

目を配って。 

組織として成熟しなければ・・・




# by kenzaburou41 | 2019-04-04 23:35 | ひとり言 | Comments(0)

経口内視鏡禁止令

とりあえず、新人さんには
「食道外科を回ってきた以上、口から内視鏡をスクリーニングで使うのは禁止」

今まで習ってきたことは忘れて

原則、経鼻内視鏡でやってください

と指令をだしまして。

さてマニュアル完成させなきゃ



# by kenzaburou41 | 2019-04-04 00:13 | ひとり言 | Comments(0)

新学期

わが食道外科にも新人さんがやってきた。

消化管外科の大学院生が9人入局して食道、胃、大腸の消化管をまわる

とりあえず専門班は決めずに回ってくるということで

いままで食道を経験してない先生が濃密に食道癌を経験する機会。

9人いて1人でも食道を生業とする外科医がいれば御の字。

食道外科医はな、腹部外科医であり、胸部外科医であり頭頸部外科医なんだよ

かっこよくね?

口説かねえと。


# by kenzaburou41 | 2019-04-03 23:57 | ひとり言 | Comments(0)

バイパス手術とは

食道が狭くなっておかゆももちろん、水ものめない,食えない

もう手がありません、余命3ヶ月です。

自宅近くの病院をさがすか、家で看取るか決めて下さい。

そういう状況をなんとかして、スプーン1杯のスープをすするくらいでも。。

手術はうまくいって、七日目にスープ一口飲めました

「こんなにスープが美味しいなんて」

と涙を流して喜び,ご家族と笑顔をとりもどし。

しかし、、

残念ながらその翌日に進行した食道癌でなくなりました。

手術を受けて、長生きできた証拠を示すのは難しいですが

スープ一口のめることを目的とした手術も時には・・・











# by kenzaburou41 | 2019-04-02 23:54 | がん患者学 | Comments(0)

誕生日

今日はケン三郎先生の生誕48回目の誕生日でございます。

皆様のおかげさまでブログを続けられております。

食道癌の最新情報を皆様に届けてまいります。

応援はこちらをポチッといただけると
ランキングがアップします。

本年度もどうぞよろしくおねがいいたします。




# by kenzaburou41 | 2019-04-01 19:56 | ひとり言 | Comments(0)

リンパ節転移診断能

手術をうけるとき
「見たところ明らかな転移はなさそうですよ」

といわれて

実際に転移がありました

ってことはしばしばございます。

転移のないほうが
転移があるより予後がいいので

患者さんも術後にその結果を聞いて
一喜一憂。

さてどれくらい転移診断ができるか?
でございますが。

JCOG9907に参加した「術後化学療法群」
160人での検討によりますと
(Yokota T et al. Int J Clin Oncol 2016;21:283-288)

転移ありと判断した107人中88人に転移あり(PPV=82.2%)。
転移ありと判断した107人中19人は転移なし

転移なしと判断した53人中33人に転移なし(NPV=37.7%)
転移なしと判断した53人中20人に転移あり


「リンパ節転移あり」のひとをただしくアリと診断
できたのは121人中88人(感度72.7%)
ですが
「リンパ節転移のない」ひとをないと診断できた
のは39人中20人(特異度51.3%)



結局160人中121人に転移があったわけですので
手術をうけるような患者さん
(T1:5人、T2:36人、T3:119人)
4人に3人は転移がある。

「画像上ははっきりした転移がない」とはいっても
実際にはある可能性が高いと思っておいて手術をうける

のがよさそうです。


ぽちっとな











# by kenzaburou41 | 2019-03-31 10:17 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(0)

臨床統計学

今日はオプジーボの勉強会に行ってまいりました。

本庶先生がノーベル賞をとって一躍注目される
免疫治療。

どういうものに効いて
どういうものに効かないか

その道の専門家がいろいろ事細かく解説

その中に「臨床統計学」を生業にする先生がいらして

医師にとっては学ぶ機会の少ない統計学を専門にする方。

どういう風に研究を統計学的に評価したらいいかを、独学で勉強する医師もいるけれど

こうした学問を医師にわかりやすく解説していただける方がいると
これは重宝される。

経歴をみれば、いろんな学会のサポーターとして
たくさんのガイドライン、英文誌編集委員会にも名を連ねている

「この薬や治療法はいいですよ」とどうしても研究するほうは
結果もいいほうに出てほしいと思うもの、

だけどこれを第3者である統計の先生が、客観的に評価して
こそ、たしかなものになり。

「臨床経験を積んで、いい臨床家になる」も重要だけども

「統計学を学んで、研究を正しい方向に導く」という
生き方もあるのかと。


いろんな道があるんですね、、、








# by kenzaburou41 | 2019-03-30 23:21 | ひとり言 | Comments(0)

関東セミナー

7月21日(日曜)に幕張メッセで
内視鏡学会の関東セミナーが開かれます。

食道
胃 診断
胃 治療
JEDプロジェクト
ランチョンはUC
胆膵1
胆膵2
小腸
IBD
大腸

でその道のスペシャリストがご講演。

食道は「食道胃静脈瘤の病態と治療」

でございまして。 

ケン三郎の不得意とするところばかりが取り上げられておりますので
是非参加して勉強せねばっ

3月5日よりうけつけ?  ぎょぎょぎょ

まだ大丈夫かなあ








# by kenzaburou41 | 2019-03-29 14:01 | 講演録 | Comments(0)

ショーケン

「酒もタバコも女も飽きた」 若い時にマリフアナ吸ってさ、ドラッグやって、
酒飲んで、女抱いて、捕まって、いろんなことになって、まだ懲りないっていうのはバカだよ。

GISTでお亡くなりに、、

食道癌とは関連ありませんが、、、

# by kenzaburou41 | 2019-03-29 13:54 | がん患者学 | Comments(0)

ヘルニア学会

頭頸部表在癌研究会は

ヘルニア学会と重なってる~

う~

若手A 「その日ヘルニア学会あるんで、さーせん」

若手B 「どこであるんすか、東京? ヘルニア学会は四日市です」

ケン三郎 「う~ん、おれもヘルニア学会行こうかな」

ピンチです

揺れる想い~♪











# by kenzaburou41 | 2019-03-28 19:18 | ひとり言 | Comments(0)

第20回頭頸部表在癌研究会 演題募集

第 20 回頭頸部表在癌研究会を下記の如く開催致します。
今回は記念すべき第 20 回目の 開催となりますので、「頭頸部表在癌の診断と治療に関する最近の動向」をテーマに掲げ、
各施設の現在の取り組みを集約し、整理する機会になればと考えております。ご多忙とは 存じますが、
ご演題をご登録いただき、活発なご討議をいただけると幸いです。何卒よろ しくお願い申し上げます。

記 ◆会 期:2019 年 5 月 25 日(土) 10:00〜16:00(予定)
  ◆会 場:品川フロントビル会議室 東京都港区港南 2-3-13(品川駅港南口より徒歩 3 分)
    URL https://shinagawafront.com/
 ◆会場費:5000 円 ◆プログラム
1) モーニングセミナー 武藤 学 先生(京都大学医学部附属病院 腫瘍内科)
2) ランチョンセミナー 杉本 太郎 先生(東京都立駒込病院 耳鼻咽喉科・頭頚部腫瘍外科)
3) 第 20 回記念講演 林 隆一 先生(国立がん研究センター東病院 頭頚部外科)
4) 主 題 「頭頸部表在癌の診断と治療に関する最近の動向」 表在癌取扱い指針も出て、全国登録調査も終了し、
標準化も進んだと考えられます。 各施設の現在の取り組みや今後の診療方針、課題についてご発表をお願いします。
5) 一般演題、症例報告、その他
◆演題募集要項:演題名、所属、演者名、抄録(800 字以内)を記載した word file を 添付し、
下記演題申し込み先にメールでご送付下さい。
◆演題募集締め切り日:2019 年 4 月 23 日(火)
◆演題申し込み先(お問い合わせ先):北里大学 医学部 消化器内科学 堅田 親利 〒252-0374
神奈川県相模原市南区北里 1-15-1, Tel:042-778-8111, Fax:042-778-8390

e-mail:ckatada@med.kitasato-u.ac.jp


↑ 昨年はケン三郎が世話人を務めた研究会ですが、もし演題があんまり集まらなかったり
もういろいろ出尽くしたよね、研究会の役割はもう終わったよねと感じる先生が
多いとなると

今回を区切りとして、この研究会は最後になる可能性がございます。

全国の皆さん、なかなか頭頸部表在癌だけを集めて一同に勉強する機会はそうそう
ございませんので、是非演題登録にて、研究会の存続にご協力ください~~!










# by kenzaburou41 | 2019-03-27 16:27 | 頭頸部表在癌研究会 | Comments(0)

最終講義

ケン三郎の大学の病理部の教授の最終講義が
先ほどございまして

鹿児島出身の先生は鶴丸高校出身

男気のある先生で

歯に衣着せぬ言動と行動力に人が集まり

医学の発展はもちろん、それをいかに自分だけの
ものにせず周りに広めるか、困っている人に声を
かけるか

桜島をバックに小椋佳の歌で始まり 小椋佳の歌で終わる

人間なんて 人間だもの

沢山のかたから慕われて、花束贈呈では多くのかたが
涙を流して

最後はつきあいのそれほど深くないはずの学生までが・・・


「有り難うございました」っていう生徒は多いけど
「母校のためにこれからも頑張ります」っていう生徒は少ないんだよなあ、、
と嘆いたのが心に残ったと学生がいう。


自分のために、自分の成績をあげることが 周りのためにもなる

だったが、いつしか

周りのことを巻き込んで、周りを楽しませる,喜んでもらうために、自分もがんばる

まるでイチロー選手の最後のインタビューが繰り返される


一本芯の通った先生ならではの、いい最終講義でございました。

感謝。









# by kenzaburou41 | 2019-03-26 19:35 | ひとり言 | Comments(0)

週刊現代

本日発売の「週刊現代」

「のどがら始まる病気はこんなにタチがわるい」
という記事がございます。

ケン三郎の良く知る先生がインタビュー記事で登場

1時間質問うけて数行、カットカット~でございました。

情熱大陸への上陸には程遠く・・・

袋とじを楽しみに生きよう。



# by kenzaburou41 | 2019-03-25 21:40 | ひとり言 | Comments(0)