人気ブログランキング |

人参養栄湯

サルコペニア
フレイル
がん悪液質

などのげっそり感

食欲がでない>>骨格筋量の減少>情動、認知などの精神面への影響

術後もなかなか体重増えない、、、「ホネカワスジエモン」

高齢者

そんなとき、つかえる漢方に
「人参養栄湯」
がよいという研究報告がちらほら。。

ためしてみっかなあ。。。


# by kenzaburou41 | 2020-02-22 23:45 | 漢方 | Comments(0)

新型コロナ

受け入れるって。

コロナの患者さんに会う時は

防護服来て、マスクとゴーグルと手袋と手指消毒

っていうんだけど

ゴーグルはずすときは目をつぶりましょう

アルコールでよく手洗いしましょう

え?

そんなに簡単で大丈夫なの??

目の前に自分が感染したと思ってない方が
診察を希望

ってのはありうる話。

見えない敵だけに怖いなあ、、、





# by kenzaburou41 | 2020-02-22 00:08 | ひとり言 | Comments(0)

ニボルマブ

小野薬品工業とブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMS)は2月21日、抗PD-1抗体ニボルマブについて、癌化学療法後に増悪した根治切除不能な進行・再発の食道癌と癌化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する大腸癌への適応拡大が、厚生労働省から承認されたと発表した。

 ニボルマブの食道癌への適応拡大は、多施設国際共同無作為化非盲検試験であるATTRACTION-3試験の結果に基づくもの。ATTRACTION-3試験は、フルオロピリミジン系抗癌薬および白金系抗癌薬を含む併用療法に不応または不耐となった切除不能な進行、再発食道扁平上皮癌(ESCC)患者419人を、ニボルマブ群(210人)と化学療法群(209人)に無作為に割り付けて行われた。試験の結果、ニボルマブを投与すると、化学療法(ドセタキセルまたはパクリタキル)を行った場合と比べて、腫瘍細胞のPD-L1発現を問わず全生存期間(OS)の有意な延長が示された。

 MSI-High大腸癌への適応拡大は、フッ化ピリミジン系抗癌薬を含む化学療法による治療中または治療後に病勢進行、もしくは忍容性がなかった再発または転移性のMSI-Highまたはミスマッチ修復欠損(dMMR)を有する大腸癌を対象に、BMSが実施した多施設国際共同非盲検フェーズ2試験であるCheckMate-142試験のニボルマブ単剤コホートの結果に基づくもの。試験の結果、ニボルマブは主要評価項目である治験担当医師の評価による奏効率(ORR)において有効性を示した。



ついに保険収載されました!

食道癌患者さんの予後向上に大きく貢献すると期待がたかまります。



# by kenzaburou41 | 2020-02-21 23:53 | 新しい治療法 | Comments(0)

ロボット外科学会中止・・

ま、まじか

こ、、これは勇気ある決断

ですけど

これまで準備してきた皆さんのことを考えると心が痛みます

う~ん。

とりあえず

日高屋でチャーハンくうか。

# by kenzaburou41 | 2020-02-20 22:55 | ひとり言 | Comments(0)

経鼻内視鏡センター

内科の先生に頼んでみたら

やってくれそうな感触

てか

医科と歯科、内科と外科

大学病院をあげて経鼻内視鏡に取り組むっていう試み

プロジェクト

センター

ミレニアム

プレミアム

何でもネーミングはいいけども

わが医者人生、

食道がん患者を救いたい

その一点に曇りないっす




# by kenzaburou41 | 2020-02-20 22:51 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

講演延期

3.10にお呼ばれしていた講演がコロナのせいで
延期になりますとご連絡あり

2月末の集学的治療検討会も中止だというし

3月、4月の研究会学会は軒並み中止になっちゃうんじゃないかと。

4月の外科学会も中止になるんじゃないか・・・

関係者は気が気でないでしょう

東京マラソン、エントリーしてたかたは気の毒だけども
まあこればかりは、仕方ないっ

なんだ、今までやってた仕事、家でもできるじゃん、

TV電話とかスカイプ活用でいいんじゃん 

って満員電車ゆられて病院行って、病気もらって帰ってくる
のだけは避けたいっ~

でも手術、ESDはそういうわけにもいきません

体調管理しっかりしなくては。。。





# by kenzaburou41 | 2020-02-19 22:58 | 講演録 | Comments(0)

一大事

手術の最中の一大事

どうなることかと思いましたが・・

なんとかチームの助けを借りて手術も無事終了、

そして

無事でなによりです。

身をすり減らしてがんばる、のもいいのですが
だんだんいろんなところに問題がでてきますね、、

健康でいなきゃ、、

さあ帰ろう


# by kenzaburou41 | 2020-02-19 00:25 | ひとり言 | Comments(0)

質問募集

kenzaburou4641@gmail.com

↑こちらのメールまで

# by kenzaburou41 | 2020-02-17 23:42 | ひとり言 | Comments(0)

公開講座質問募集

ブログを通じてのレボルーションといいますか

患者さんからの悩み相談

これを3月28日の慶応大学の市民公開講座で質問、& 回答の形で
you tubeで配信っていう

ケン三郎には未知の世界ですけど

「悩みを抱えているけど相談ができない」

おしえてケン三郎先生

っていう質問を募集しております

「食道がん」に限ります。

どしどし送ってくんなまし

市民公開講座、話を聞きたい方

案内しますんで

3月28日は午後2時からあけといておくれ~










# by kenzaburou41 | 2020-02-17 23:33 | ひとり言 | Comments(0)

卒後教育セミナー

今日はパシフィコ横浜で内視鏡学会の卒後重点セミナーがございまして

ピロリ除菌時代の内視鏡診断

を勉強してまいりました。

「白色光とNBI」でいかに診断していくか

ピロリがいないから胃癌はできにくい、、けれどもできない
わけではないので

その特徴を覚えておく

まだまだやるべきことはたくさん






# by kenzaburou41 | 2020-02-16 21:40 | 診断の達人たち | Comments(0)

328回早期食道癌診断勉強会

本日はがん・感染症センター駒込病院にて勉強会です ↓

ケン三郎は家の事情で参加できません 残念。   ぽちっとな
328回早期食道癌診断勉強会_b0180148_09332374.jpg
# by kenzaburou41 | 2020-02-15 09:35 | 早期食道癌診断勉強会 | Comments(0)

局注液アンケート

ESD局注液いろいろありますが

生食、グリセオール、アルギン酸ナトリウム、ヒアルロン酸、などなど

どんなのがいいですか?

何を求めますか?

アンケート調査が来た。

コストでしょ、簡単に浮くもの、止血力の高いもの、安全なもの、、

いろいろですけど

そりゃあ、持続してビンビンに上がってる状態を維持するものが一番です

そう、それは
バイアグラ

かけな~い。

















# by kenzaburou41 | 2020-02-15 08:05 | 内視鏡治療 | Comments(0)

補中益気湯とコロナウイルス

補中益気湯とコロナウイルス_b0180148_22523202.jpg←インフルエンザウイルスの予防に

補中益気湯(ツムラ41)が効くので

コロナウイルスの予防にも効くんじゃないか

勝手に思って今日から飲むことにしてみた。

和歌山のお医者さんもかかったっていうし

気をつけねばっ




# by kenzaburou41 | 2020-02-13 22:54 | 漢方 | Comments(0)

外科に戻る

この3月で一つ上の上司が退職するんで、ケン三郎が年長になり
食道外科を引っ張ることになりまして。

といっても外科医としての業績がないから科長代理。

ここ数年内視鏡と頭頸部中心の仕事をやってきましたけど

一旦こちらは店を小さくしまして

本業の食道外科医として、、

う~身震いする。 

2011
年の食道癌全国登録によると6983例の初回治療例中,
内視鏡治療が1198例(17.2%),化学療法and/or 放射線治療が1549例(22.2%
, 手術治療が4236例(60.7%)に行われた。

ってことなんで食道癌の患者さんの6割は手術を受けており

その手術を安全安心に提供するってのが一仕事でございます。

お殿様にいじめられても結局食道癌を任されている
のは俺らっす。

目の前の患者さんに安心を与えてなんぼでございます。

1年契約のつもりで頑張りますんで

応援のほどよろしくお願いいたします。


# by kenzaburou41 | 2020-02-12 21:16 | ひとり言 | Comments(0)

患者さんの声

12月に開催した第一回食道癌患者会

好評でございまして

そこで聞いた声ですが

「食道癌の患者さん、術後おちついてからたびたび誤嚥性肺炎を起こす、
酸っぱいのが上がってきて熱が出る」

そういうとき、Gセンター、G研、大学病院、といった大きな病院に
かかるまでもなく

しかしちっちゃなクリニックに行くのは心配

はてどこにかかったらいいのやらで近くの病院にいっても

「もともとGセンターにかかってるならそっちで診てもらいな」

と門前払い

かといってそこに行っても、混んでて結局自宅で療養してくださいって
薬もたされて帰される

困ってるんです、どこいったらいいいか・・・


って声が。


そうですよねえ、D学病院としては、関連病院が近くにあると
そこで軽症の方は診てもらって

の方が助かりますね。。

あるいはG研でもGセンターでも大学病院でもどこにかかっていても
食道がんの術後の軽症の方を受け入れるようなネットワーク作り

たての関係でなく

よこの関係のネットワーク作りができないものか・・・

これから高齢者の手術患者も増えるだろうし

まったなし。。せっかくがんが治っても肺炎で命を落とす方が増える一方、、、

「東京都内はこうやってますよ」
なモデル造り

できませんかねえ・・・

お偉いさんに聞いてみよう、といってもきっと頭でっかちで
使えねえし

自分でうごくしかなかろうて。




# by kenzaburou41 | 2020-02-08 09:29 | 食道がん患者会 | Comments(0)

経鼻内視鏡外来

病院の重鎮にきいてみたら
「センター」はやっぱり格上で

「外来」ならいくらでも作っていいですよ

と。

そうか「ヘルニア外来」とかあるもんなあ、、

経鼻内視鏡外来を開設!

う~ん 

まあ どっちでもよくなってきたあ~



# by kenzaburou41 | 2020-02-06 21:34 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

経鼻内視鏡センター構想言ってみた。

院長ヒアリング無事終わった~

人をどんどん減らされてるのによく頑張ったねえ、、

といわれ

いえいえ、逆にやることは変わりませんからチャンスです。

この調子でがんばって

といわれます。

ええ、内視鏡で食道癌見つけるのも、うちら自前でやってますんで
経鼻内視鏡センター」を看板に掲げればもっと集客できる自信ありますよ

ていってみたら
「セ、センターっはないわな」とおっしゃる。

わかってないなあ 院長

日本人はセンターに弱いんです 
センターっていわれると、やってなくても、なんかやってる感でるんですよ

お、ここかあ国立大学初の「経鼻内視鏡センター」、

御茶ノ水の駅前の国立大学医学部、、

え?国立なの??

まあ、そんな病院がこんな駅前に??

東京駅からも近いじゃない。

鼻から内視鏡なんて・・やったことない、でも

受けてみようかしら

そう思わせるだけでも「センター」の意味大ありで

もうちょっとフレキシブルに対応しなきゃあ

どっかの国立大学に先越されちゃいますよ

勝手に看板掲げてヨカデスカ??

患者さんに病院へのご意見箱に 投稿してもらいたい。

「院長、ここの食道外科の先生たちの内視鏡の取り組みは素晴らしい、
声を守るために経鼻内視鏡センター作って」

清き1票よろしくおねがいしま~す。






# by kenzaburou41 | 2020-02-06 15:20 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)

フレックス胃管って?

な、なんなんだフレックス胃管って?

胃管のことを語るのはいかん!

食道外科医ならだれでもこの寒いギャグを術中にしゃべることがあるだろう

そして学生にこの血管なんだ? 「コロ、、なんとか、、そうコロナリー」

この太い動脈なんだ? 「右胃?左胃?学生くん、よく勉強してるねえ」

ってきいたことがあるだろう

しかしフレックス???

なんだそりゃ

これは胃管は「とどかないといけない」

かつ

「血流が良くないといけない」

ので細く作ると先端の血流が悪くなる

太くすると、短くて届かない

これを両方のいいとこどりをするために

先端は太く、血管に近い所は細く

それがフレックス、フレキシブル?にものを考えるっ

すこーし手術のやりかた、胃管の作り方は時代とともに
変わっていきますけど

脾臓の周りの血管を絹糸で結紮していた時代が懐かしい・・









# by kenzaburou41 | 2020-02-05 21:34 | 手術メモ | Comments(0)

フレックス胃管

フレックス胃管とは

胃管には亜全胃胃管、半切胃管、細径胃管と3つほど種類がありまして

各施設でうちはこうしてるぜ

ってお作法がありますが。

当科では「フレックス胃管」なる胃管をつくっておりまして。

これは右胃大網動脈の栄養が効き届いている幽門に近い場所はほそ~く
短い間隔でリニアカッターで胃の小弯側を切っていき

そして先端にむかうにつれてだんだんふと~くしていって
壁内血流を生かす

つまりは咽頭レベルまで長く伸びて

かつ、胃管先端の血流がいい

ほとんど縫合不全が起きない

ってのがウリでございます。




# by kenzaburou41 | 2020-02-05 00:08 | 手術メモ | Comments(0)

復習

開胸操作

肋軟骨にでんメスで切開をいれておくと開きやすい

下肺靱帯をきって頭側にきりあげる、肺をたたむが最初のうちは肺がしぼんでないので
ある程度のところでたたむ

腫瘍が大きい場合は口側と肛門側の腫瘍のないところで食道をテーピングしてひっぱりながら間口を
あける

気管膜様部と食道の間は食道よりで切開。奥に左反回神経が走行しているかもしれないので注意

椎体、アーチ、奇静脈弓、左気管支動脈、胸管
危ないものがどの辺にあるかを認識しながら手術を勧めていく

107 109は別取りでも構わない

気管気管支の107、股の所は出血しやすのでエネルギーデバイスをつかって止血

腫瘍がとれそうとわかったら上縦隔の郭清に移れる

右の反回神経、神経にそってはさみをいれ、ひらく、切る、いれてひらいて切るを繰り返す

神経から離れた所をもって、神経とお別れする

106rL,気管の向こうからリンパ節を取ってくる。電気はつかわない

神経をぶらぶらにする、鑷子は横につまむより縦につまんだほうが、郭清はやりやすい

後思い出したら書く





# by kenzaburou41 | 2020-02-04 18:21 | 手術メモ | Comments(0)

予習

手術前に予習。

同じ間違いをしないよう最短距離で

緩急自在に。


# by kenzaburou41 | 2020-02-04 00:04 | ひとり言 | Comments(0)

3.28慶応 市民講座

こないだ患者会を企画した慶応の先生から

3月28日、慶応大学で食道癌患者さんむけの市民講座やるんで
来てくれませんか?

ってオファーがありまして。

エ~~~~っ け、、、けいおー

地方の田舎からでてきて、国立大学医学部の、それこそあんまり知名度も高くなく

知ってる人は知ってるけど

一般市民がほとんどしらない大学。

あ~あ、あの、入試で女子を差別した大学ね

ち、、ちが~う そっちじゃなくて、隣でもなくて

といちいち説明しないといけない大学。そんな大学の中年おやじを

まさか慶応からオファーがくるなんて、、、

「私なんかが出入りしていいんでしょうか?」

徳勝龍だよ、もう~

でも会場、がらがらだったらどうしよう


ブログの読者だけでも来てほしい

ケン三郎のうちわ持って 


3月28日は慶応大学の市民講座まで

詳細はまたお知らせします~

ドキドキっ~





# by kenzaburou41 | 2020-01-31 23:47 | がん患者学 | Comments(0)

頸部食道がんといえば・・・

食道癌のうち頸部食道がんは5%程度の疾患ですが

喉頭温存ができるかどうか

っていう難しい判断を迫られます

頸部食道がんといえば・・・ケン三郎の施設

東京・御茶ノ水のすぐ駅前。

順天堂じゃないほう。

ご紹介いただければ幸いです。

来年度は症例数アップのための秘策がありまして

「食道外科を潰そう」という勢力にまけそうになっても

~目の前のことをただ実直にやるだけなのだ~




# by kenzaburou41 | 2020-01-28 11:58 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(0)

圧倒的に一番

食道班の新年会、今年も30人の仲間があつまり、会がひらかれました。

食道外科医はチーム力

今までの伝統 新しい挑戦

若い世代が活躍してて

ケン三郎もそろそろこの業界から足を洗うことになるかも・・

辞めようっかな、、

と不安の中を参加しまして

昔話をOBの先生から伺い。

今じゃ考えられないくらい、ゆる~く、破天荒な外科医がいっぱいいて

不倫した俳優じゃないけど、それはもう、言葉に表せないことがたっくさんあって

「でも当時は、まちがいなく日本で一番の食道癌専門施設だったよ」とOB

今はがん専門の病院がたくさんあるから、症例を集めるのは苦労する
かもしれないけど

一人二人抜けたって、そう急にレベルが落ちるわけじゃない

ずーっと年寄りが長く病院にいることは決していいことでもないんだ

若手にはチャンスだからね

心配しないで、やることきっちりやってれば
みんな見てくれているから。大丈夫だ。

な~んていってもらって。

ああ~泣けるっ。

この大学で食道癌診療に携わってよかった~

あとは患者さんからも十分な信頼を勝ち得る事。

がんばらにゃ~




# by kenzaburou41 | 2020-01-27 23:49 | 先輩からのアドバイス | Comments(0)

ペコパンダ

食道癌のチーム医療の勉強会

ドクターだけでなく看護師さんもたくさんいらしてて

手術を取り巻く環境

いかに合併症なく無事手術を終えるか、

口腔ケアに嚥下機能アップ 呼吸訓練、運動、栄養、、、

いろいろなことが考えられてて

飲み込む力、べろの力、べろを鍛えるっ

トレーニング器械、「ペコパンダ」のご紹介←こちらから

人間だれしも重力の力に逆らえず、喉頭が下がって
年を取るとごほごほっっとむせ込み、、誤嚥性肺炎

これを予防するのにベロを鍛える

筋肉体操、骨格筋だけでなく、べろまで鍛えましょう








# by kenzaburou41 | 2020-01-26 20:39 | チーム医療 | Comments(0)

もちあるくエコー

こないだ岡山の講演に行ったら

腹部超音波の話になって

腹部エコーで炎症性腸疾患やら胃の粘膜下腫瘍の評価を昔からよくやってきた
広島にその達人がいらしてみなそこで研修をうけている

超音波はすぐれもの!

というお話をうかがって

「ちょっと腹痛いなあ~」「張ってるなあ」って方に

確かにベッドサイドで聴診器のようにエコーが取り出せれば
もっと汎用性があがるなあ~

診てもらってる感もでるしなあ、、、


これも富士フイルムから新しいひげそりみたいなエコーが発売されており
定価88万円!

スマホと連動してて膀胱にたまってる尿量予測ができたり

白衣のポケットにもはいるという優れもの。

一度もってきてもらおっかな~


# by kenzaburou41 | 2020-01-23 20:50 | 間違いだらけのがん検診 | Comments(0)

TSEP

1月25日(土曜日)ですが品川で食道癌のチーム医療に関する勉強会が
TSEP_b0180148_09390027.jpg
あるそうで。

岡山大学の白川靖博先生や
がん研究センター中央の大幸宏幸先生ら中心となっている会

こないだ岡山でお会いしたお二人!

超有名人!ゴッドハンド!

ケン三郎もさっそく申し込みいたしました~

お問い合わせはコビデンの担当のかたへご相談ください~



# by kenzaburou41 | 2020-01-23 09:40 | チーム医療 | Comments(0)

第82回食道色素研究会

82回の食道色素研究会の演題募集が始まりました。

食道のWGAについての検討です。

1対1対応ができた症例を募集でございます。

ふるってご応募ください。



# by kenzaburou41 | 2020-01-21 20:13 | 食道色素研究会 | Comments(0)

EMR禁止

今年はですね、目標といってもないんですけど

岡山大学の師匠の食道ESDを
興味深く拝聴しましたので

これを機会に今年1年は

EMRを封印して

「Cの字切開、側方剥離、ムコゼクトーム2」をつかってESDをどんどんやろう!

っていうことにいたしました

若手に使ってもらってどんどん広めて頂きましょう

いま大学にいる意義、 

教育こそ全て










# by kenzaburou41 | 2020-01-20 21:11 | 内視鏡治療 | Comments(0)

岡山講演

岡山での講演は5回目で
2010年に初めて講演に呼ばれて
たいして実績もないし論文もかいてないし
はて

かいているのはブログだけ

そんなケン三郎を探してオファーしてもらい

もう10年ですか

いろいろございました。

食道外科医としてはお休み期間にはいり
内視鏡診断と頭頸部癌の世界へどっぷり漬かりまして

座長の先生には「その道の第一人者」と紹介され

会場には岡山大の食道外科医の先生も駆けつけて頂きました。

まず最初にバレット食道癌の診断と内視鏡治療について岡大の河原祥朗教授のご講演を賜り

LCIにインジゴ酢酸混合液によるきれいなお写真に刺激を受け

またCの字切開で側方から重力側からどんどん攻めていってムコゼクトーム2を使えばあっというま
食道は簡単にESDできますよ 糸つきクリップなんかなくても、、

という内容にも、うんうんそうそう、そうですよねと納得

教授のご講演のあとにケン三郎がお話しという特別待遇を頂きまして、、

岡山ラブ でございます。

今回は12月末に行った第一回食道癌患者会の集まりの話も交えまして、患者さんがどういう気持ちで診療をうけているか、
お酒の向き合い方をどう薦めるべきか こうした意見を酒の席で聞くのはとても勉強になりますと。

「一度がんになった人、もしかしたら自分の命の期限がきまってるかもしれない、その場合に
お酒をぴったり辞めるのがいいのか、それとも少しはたしなみながら、自分らしい人生を送るのがいいのか?」

医者としてどう支えていくのがいいんでしょう

エビデンスをきっちり示して、医療側から二次がんの発生を防ごう、もちろん大事ではございますが

きっちり酒を断つよう、誓約書を書かせるまでするのがいいことでしょうか

講演でいうことでもないのですが、食道癌の特殊性、頭頸部もお仲間臓器、
しっかり連携を取って診ていきましょう

10年経過して、内容はあんまり変わりませんけど

内視鏡は日々進化して

「経鼻内視鏡を使ったことのない方はこの会場にいらっしゃいますか?」

一人も手をあげない、という快挙でございます。

土台は十分にできたなあ、と感激して講演を終わりました。

重鎮の先生方にそのあとおもてなしいただいて

ホテルに帰ると 岡大の食道外科の先生から、いま、国がんの食道外科の先生もいるから一緒に飲まないか?

とのお誘いがあって深夜に合流しまして 

うちの大学の食道外科のことをとっても心配してくださって、、、う~泣けるっ。

同志がいることが染みますねえ

環境がどうなろうとも、やることは変わらず、教わったことをさらに進化させて後に伝えるだけ

新年早々勇気一杯いただきました。

今年は食道外科医としてまた一歩踏み出せれば・・

岡山の皆様ありがとうございました!!



# by kenzaburou41 | 2020-01-19 11:42 | 講演録 | Comments(0)