人気ブログランキング |

術後再発

食道癌の手術後に再発したらどうなるか?

ですが

以前は再発すると余命半年
というのが一般的でしたが、このところ

抗がん剤や放射線などの治療面

PETの導入による再発の早期拾い上げ

さらに癌患者さんの終末期をサポートする
緩和ケア

免疫力を高める漢方・栄養補給

さまざまな取組みで支える体制が整ってきて

半年が9か月になり、9か月が1年になり

と徐々にその年月も増加してきています。

再発の場所、数、転移のスピード
などは個人差があります。

もちろんこうした様々な取組みをしても
癌の悪性度が非常に高いものはまったく
歯が立たずに亡くなる方もいらっしゃるのですが


抗がん剤は残念ながら、全員が全員に効果がある
という薬ではありません


標準的に使う薬

それが効かなくなってから使う薬


と効果があるうちは薬を使い続けます。


最初のやつが効かなくなって、次の薬を「セカンドライン」
と呼びますが、その次、サードラインとなると
もう食道癌では、「これがおすすめだ」というものが
定まっていないのが現状です。


頭頸部癌や胃がんで国が保険で使っていいと
認めているTS1や、大腸がんで使われる分子標的薬

こうしたいつくか効果が期待される薬が、
食道癌にも使えるようになれば、
もう少し長く生きられる可能性がでてくるのでは?

食道学会も
早く認可してもらえるように
厚生省に働きかけています。

抗がん剤を使って、効果があった、症状がとれた、
大きな副作用がでなかった、あるいは出たけど
回復できた

そういう状況ならば、なるべく治療はつづけたほうが
いいでしょう


ただし、ただやみくもに「癌と戦う」
のはおすすめではありません

治療、治療と考えているうちに

自分を見失いがちです。


体力あっての癌治療です、
自分がある程度元気である
ことが大事です


ご家族も、頑張っている姿をできるだけ
目に焼き付けましょう

治療は大変ですが、
戦う日々のなかに必ず、
笑顔があります。
by kenzaburou41 | 2012-08-22 22:08 | 再発したらどうするか? | Comments(2)
Commented at 2012-08-23 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-08 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 転移のあったsm1癌 拡張機器 >>