人気ブログランキング |

手術を極める

世間は3連休でも当直中のケン三郎ですわ

きのう、取りだめしてたNHKのプロフェッショナル仕事の流儀


天皇陛下の執刀医、天野先生の特集を見たんですわ

心臓の外科治療、腕が悪ければ死にいたるし

「死亡率16%です」

なんてこともありうる

難しい症例に勇敢にたちむかう姿はしびれるんですわ


食道癌は、内視鏡治療もあるし、手術、抗がん剤、放射線
といろいろな治療を組み合わせて作戦をたてる

どの治療にも明るい専門医でありたいとおもう

手術で安全かつ確実に治療を行える
には


一つ一つの経験を大事にしてフィードバックすること


天野先生も実の父親が弁膜症にかかり
その手術にたちあった天野先生が術後管理してて
目の前で亡くなった

この悔しい思いを晴らしたい

頑張った姿を親に褒めてもらいたい

そういう反骨心が医療を進化させる



40をすぎ、求められることも
大きくなってきたけども

TVをみて

食道外科医の挑戦するスピリットを
もちつづけたいなと。
by kenzaburou41 | 2012-09-16 23:37 | 手術メモ | Comments(0)
<< 咽頭胃管吻合 腱鞘炎 >>