人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いかにいい治療を勧められるか?

あなたの病気は症状が全くないかもしれませんけど

みたてはリンパ節転移がありそうな病気です

最初から手術しましょう

と手術を薦めるのと

あなたの病気は私のみたてによるとせいぜい10人に1人の
転移の確率ですからまずESDをしましょう

というのと

その見極めは極めて大事で。

「なにがなんでも内視鏡でやってくださいよ」

というご希望を

「いやいや、あなたの癌は内視鏡では治りませんよ」

と言えるかどうかの尺度。

それにはやっぱり診断を突き詰める事が重要で。

今日はそういう症例をめあわせする研究会が
ありまして。


みな、手術か内視鏡かの境界病変では
やっぱり診断も難しい

けど診断を突き詰めて治療法を決めるのと
ただESDをやればいい、手術をやればいい
そういうのは全然違うわけで。


一例一例を深く掘り下げてこそ
身につくというもの。


また明日からの診療にうんと役立てたいし。

食道に興味をもつ医者をどんどん増やしたい。

そう思った今日の一日。

ファイトっす。

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2012-12-22 20:33 | ひとり言 | Comments(0)
<< 食道表在癌の拡大内視鏡分類 食道色素研究会 >>