人気ブログランキング | 話題のタグを見る

協力してほしいこと

手術を受けてもらう患者さんに協力してほしいこと。

1)禁煙を守ってほしい

タバコを手術の直前まで吸っていると自殺行為です

肺炎、無気肺、人工呼吸器関連肺炎、ARDS
呼吸器合併症がもっとも怖い合併症です

2)やせてほしい

手術時にお腹の脂肪がたくさんついていると
リンパ節郭清がものすごくやりにくく
きれいな手術ができません、血もでやすく
難易度もあがります、適度に運動して
手術に備えましょう

3)呼吸の訓練をしっかりと

肺炎の予防には肺を事前に鍛えておく
必要があります。

美木良介のロングブレスダイエット

おそらくあれはかなり呼吸訓練にもなるし
ダイエットにもなりますから明日からでも
始めましょう

4)歯医者に行く

口腔内ケアがものすごく重要です、
歯垢、歯石をきれいに取ってもらい
歯磨きを一日5回やりましょう

5)アルコール依存を減らす
食道癌患者さんの3人に1人はアルコール
依存症です。お酒を毎日飲んでいて急に
入院、禁酒となると禁断症状でおかしくなる
人がたまにいます。

お酒は食道癌の最大の敵ですが、
私もお酒が好きなので気持ちは分かります。

入院前にちょっとずつ減らす、あるいは
飲まない日を作るなどの心がけをしましょう

6)家族を大事にする

手術ほど心細いものはありません
身近な人の支えが大きなパワーに
なりますので、家族とよくコミニュケーションを
とって、みんなで戦う姿勢を作りましょう。

万が一,の事があったときに、大事なことは
良く話し合っておきましょう。


7)自分が戦う本人であることを自覚する

医者や看護師に促されて、ではなく
自分が治療の中心であるということを
自覚しましょう、一日一日を大事に
準備して手術に備えましょう

8)主治医を信頼する

何か問題が起きたからといって
お金で解決できるわけではありません

「患者さんにお休みはないんだよ」と
毎日患者の状態を欠かさず見にくるのが
名医です

主治医チームの力を最大限信頼して
粘り強く一緒に戦いましょう


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-01-31 01:03 | 手術前にやっておくべきこと | Comments(0)
<< 内視鏡後に伝える事 ご講演 >>