人気ブログランキング |

心不全

ステージⅠ食道癌で

明らかにSM癌だったし、胃の手術もしてた高齢の
患者さんで

放射線単独で治療をして

癌が消えずに遺残。

サルベージESDをして

癌が治ったと思いきや

CTで胸水、心嚢水が増えてきて、なんとなく心配、、
元気が無くなってきたかな

「通院がしんどいので、家の近くに通います」

っていって紹介状を書いた矢先。


患者さんの奥様からお手紙が届き。


「心不全で苦しむこともなく、静かに息を引き取りました」
とのこと。




う~ん、、、癌は確かにコントロールされてたと
おもうけど、ちょうど心臓にも放射線があたって
気にはしていたのだけれども。。。

放射線の晩期毒性を減らす工夫は
しているのだけれども


癌が死滅するわけだから、正常組織に
まったく影響がでない、というわけにも
いかないのかも。


残念、、


でもよくがんばりました。
by kenzaburou41 | 2013-02-05 20:36 | 放射線治療 | Comments(0)
<< がんはいつ死ぬのか 外科治療成績を上げるために何を... >>