人気ブログランキング |

匂いを嗅ぐ姿勢

正しい内視鏡の挿入法

姿勢は

頭の後ろにこぶしが一つ入るくらいお辞儀をします

頸はそのままで,顎をまえにつきだします。


こうすると「においを嗅ぐ体位」となりますが


患者さんににおいを嗅いで下さい といっても伝わりません。



においにはいいにおいとくさいにおいがあり。


漢字でかくと「匂い」と「臭い」のちがいです


「匂いを嗅ぐ」が正しい姿勢で

臭いを嗅ぐではありません


いい匂いに誘われて自ら前のめりになって、自発的にかぎにいく姿勢。

それが「匂いを嗅ぐ姿勢」です


この姿勢をとると咽喉頭が開いて,内視鏡観察が容易になりますし

おえっとなりにくい、観察範囲が拡がる、


まずこの姿勢をやることから内視鏡観察は始まります。

知らないひとにおしえてあげなきゃっ~

介助の看護師さんにもおしえてあげなきゃ~っ


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-02-28 12:41 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)
<< ガイドライン 除菌と逆流性食道炎 >>