人気ブログランキング |

人を動かす時代

今日は都内で行われた学会にいらしていた
食道外科若手のホープの先生と
うちのスタッフと,
第一回国立大学食道外科医の会が
行われたんですわ

医者主導の時代から

患者をいろんな職種の方がサポートして
周術期管理に取り組むチーム医療を
実践している国立大学ってんで

いろいろとためになるお話を
聞けたんですわ

自分がどう変えるか、というより
も他人のやる気をどう起こさせるか?

で大分、達成感も違うし

なによりも、苦しい環境を乗り越えて
患者さんに飯を美味しく食べられるように
する、

手術が無事におわって、一口食事を
食べられるようになった患者さんが

何日かぶりに飯をくって

「うまかったあ〜」としみじみ笑顔で
語る

多分、その一瞬の喜びを見たくて

皆が同じ方向を向けば、きっといい結果が
産まれるに違いない

医者が中心の時代はとうに終わり、

これからはチームの時代ですわ

食道学会にもたくさんの看護師さん
チーム医療のセッションを設けるべきですわ

そしていいチームができて
それがずーっと下の代にも
引き継がれる

食道外科医同士で飲む

これまた楽しい時間で

また是非、こういう機会で
ぶっちゃけ話を聞きたいんですわ

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-06-06 23:30 | 食道がん治療の歴史 | Comments(0)
<< クレーマー 講義がんばるぞ >>