病院とコラボ

米国・シアトル発祥のコーヒー店チェーン「タリーズコーヒー」が、鳥取県米子市の鳥取大学医学部付属病院の外来ホールに出店する。病院の公募に応じ、選定された。タリーズコーヒーは、鳥取を除く46都道府県に店舗があり、県内進出で全国制覇となる。契約などが順調に進めば、来年4月オープンの予定。

 タリーズコーヒージャパン(東京都)によると、全国の店舗数は今年4月末現在で513店。4月に沖縄に出店したことで、47都道府県で店舗がないのは鳥取だけになっていた。

 同病院の説明では、出店先は病院1階の外来ホールに面した一角で、店舗の広さは約20平方メートル。入り口の近くの場所で、患者や教職員、学生をターゲットにしている。7月4日に運営事業者の公募を始め、3件の応募からタリーズコーヒーを選定したという。




病院で働く人、患者さん、ご家族,含めるとかなりの
人数で

飲食店,コンビニやら、お土産屋さんやら花屋さん
やらとコラボすればかなりの収益になるはずで

つい先日までうちの病院の1Fにあって
気軽に小腹が好いたら立ち寄れた
セブンイレブンが

新しくできたスタバと一緒に
病院の玄関からでて屋外に追いやられた

近い、安い、なんでもある

がコンビニのいい所なのに

この「近い」が一気に遠くなると

なんでまたあの1Fのコンビニを
つぶしたんだろう

この有効スペース、収益スペースを
つぶしたままにしてるって
どーいうこと??


なわけで。


元に戻してくんないかな〜っ

もしくは
スタ丼?吉野家?マック赤坂?

スマイル〜ッ

ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2013-09-21 22:36 | ひとり言 | Comments(0)
<< 肩書き 咽喉頭異常感といえば >>