人気ブログランキング |

ヨード染色を省いてはならない

本日のJDDW

「食道癌拾い上げはNBIが主流

通常光よりNBIが有用

だから全施設NBIを装備せよ」

っていう結論じゃなくって

ちゃーんと経鼻内視鏡FICE+
0.2%ヨードも一意見として
選ばれたし

範囲診断では9割NBIで正診できるけど
1割はヨードをかけないと分からない
所もある

ヨード省くべからず

と決着。

はたしていや俺の目はいいから
NBIがあればヨード撒かなくて
大丈夫

って自信をもっていえる先生が
あの会場にどれくらい
いるんだろうか


10個以上ヨード不染があるひとは
全くない人より2次的に別な場所に
食道癌が出来易い

また酒をまったくやめなかった人より
やめた人の方が別の場所に食道癌が
できにくい

ってすばらしい研究成果も報告され。


結局、ヨードを撒布して
たくさん不染がある方は
半年置きに
来てもらう

NBIだのBLIだのiscanだの
いろいろ言ってるけど
結局ヨードが一番頼りがいがある

1%ヨードを撒布したら
形が変わりました

デトキ使ってません

薄めましょう、薄めましょう
0.2%で十分ですから〜

NBI持ってなくても
早期癌を見つけたい

薄いヨードが世界を変える


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-10-11 00:35 | 診断の達人たち | Comments(0)
<< EG-580NW2 2年経てば >>