人気ブログランキング |

常識はずれの食道疾患

来年1月の食道色素研究会
テーマは
常識はずれの食道疾患
「いままで見た事もないような画像、その施設ナンバーワンの
びっくり症例」を集めて競う、記念大会です。

現時点で3題しか集まっておらず〜

募集中でございます〜

ケン三郎、じつは、
今まで経験したことのないような症例に
最近出くわしまして

「食道異物」

なんですが、、、

「え、こ、、、こんなものがはまったの?」

ていう症例で、ただ、病理がないので
うーん、こういう症例はどこに
持って行くのが一番いいのだろうか

食道学会?

いや,来年四国で開催される
気管食道科学会?

ほ〜ら、みんな気管食道科学会に
はいりたくなってきた〜?

高知県で開催される学会ですよ〜

食道異物のセッションが本日
ありまして。

「幕内チューブ、もしくはソフトキャップ大
に異物を引き込んで回収」

「1時間かけて取り出そうとしても
びくともしないものは手術」

「できることなら胃に落として腹腔鏡」

などなど。

明日も品川でやってますので
是非お越し下さい

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-11-01 00:24 | 食道稀な症例 | Comments(0)
<< ARDSの呼吸管理 気管食道科学会奨励賞 >>