人気ブログランキング |

演題募集

食道癌の症例をたくさん持っている施設

ESDをたくさんやった

手術をたくさんやった

放射線をたくさんあてた

そういう施設は経験が少ない人に
教える義務があり

「症例持ってるけど、学会にはださない
研究会には行かない」

それじゃああんまりなんです。

ランキング1位の名がすたるんです

みんな勉強したいし

稀な症例こそ、専門家の中で共有したいもの。

ESD100例やりました,

その中から教えてほしいんです
珍しい症例を。


第70回食道色素研究会
Japanese Research Society for Early Esophageal Cancer and chromoendscopy

第70回食道色素研究会を下記のごとく開催致しますので、ご案内申し上げます。

                 
事前検討会日時平成26年1月10日(金)13:00 ~17:00
会     場東京医科歯科大学医学部附属病院 症例検討室(B棟 5F)(予定)
研究会開催日平成26年1月11日(土) 9:00 ~16:00
研究会会場東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 鈴木章夫記念講堂

主題  
「常識外れ」の食道病変


第70回と節目の開催にあたり、従来とは趣向を変えた主題としました。
食道疾患診療の中で、一般的でない症例を「常識外れ」と表現しています。食道悪性腫瘍の深達度診断・組織診断・範囲診断で臨床診断と病理診断が大きくかけ離れた非典型症例や、悪性例に限らず今まで見たことがないような珍しい症例等を集めて討議することで、食道疾患診療の興味深さや奥深さを再認識できる会としたい。


 
演題募集要項
抄録は所属・演者名・本文を400字以内で作成し、テキストファイルで添付して下記抄録送付先にメールで応募して下さい。尚、発表は各自ノートパソコンを持参して頂き、プロジェクター1台での映写発表となります。

締 切 日平成25年11月22日(金) 必着 

抄録送付先
食道色素研究会 事務局 (担当:滝澤優名)
東京医科歯科大学 食道・一般外科学分野
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
TEL:03-5803-5254 FAX:03-3817-4126
E-mail:sikiso.srg1@tmd.ac.jp


実はまだ8題しか演題が集まっていません

Verrucous carcinomaを実は集めたいんです

特殊型だとおもったらSCCだったとか

SCCだとおもったら特殊型だったとか

浅いと思ったら深かった、
深いと思ったら浅かった

「結果がわかってびっくり」

でいいんです。

そのびっくり度合いを教えてほしいし

見た事ない?知ってるこんな症例?

でいいんです。

ハイボリュームセンターじゃなくても
もちろん、いいんです。

勉強させてください。

お願いします!


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2013-11-29 00:10 | 食道色素研究会 | Comments(0)
<< verrucous carci... 狭い場所の内視鏡診断 >>