人気ブログランキング |

ESD後の再発

Ut~Mt食道癌の内視鏡治療後にもっとも
転移が置き易い場所は
106rR

Lt~Aeは3、7

ここを重点的にチェックする

明らかに腫れてくればわかるけど
5mmくらいで、微妙に大きくなって
来ているもの、

これは悩ましい。

「大丈夫でしょうか?」

といわれても

「大丈夫だといいんですが」

はっきりいいがたい

EUSが細かい経時的変化を捕らえられる
っていうけど
やる人によって精度が違うし
いつもいい絵がとれるとも限らない
のでケン三郎はやらなくなった。

もっぱらCTとPETである

患者さんにとっては切実である。

「転移」だとするとステージが一気にあがる。

食道の中にいくら多発癌がでてこようが
内視鏡でとれるうちは全く気にする事はない

酒を辞める、減らすなどの自己管理が
有効だ

しかし転移は自分で制御できるものでもない

「早く見つけられるか」

5mmなのか、1cmなのか、3cmなのか
で大分違うと思う

とはいえ、小さいうちはなかなか診断が
難しく

大きくなったので、あとから振り返って
よくみるとその兆しがあった、というのは
よくあるのだ

白か黒かはっきりしない

グレーのままで経過を見るのか

それとも切除を勧めるのか

決断は経験のおおい医師に聞くのが
一番。

リンパ節だけをとるならそれほど
負担の大きい手術にはならないし

「取ってみたけど転移じゃなかった」
でも,疑わしいものが無くなるので
その後のフォロウもすこし気が楽になる

もともとMM,SM1,SM2で
追加治療を受けてない人は要注意

「転移がきっとあると思って」



ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-01-24 23:44 | 再発したらどうするか? | Comments(0)
<< 食道が狭くなる 上切歯列から何センチ? >>