人気ブログランキング |

癌化学療法専門医

長年、我が国における癌化学療法の
担い手は外科医であった

現在でも多くの外科医が日常診療の一環として
抗がん剤治療をおこなっている。

しかし、近年化学療法の進歩とともに
国民の関心がたかまるにつれ

外科医が片手間に化学療法を担っている
のに批判的な声が聞かれる
ようになった

欧米のように癌化学療法が
癌化学療法専門医,腫瘍内科医が
やるべきという考えが普及しつつある

手術に専念したい外科医としては異存がない
が腫瘍内科医の数や地域格差など
依然として外科医が主体となって化学療法を
行わざるを得ない状況である

このような現状をふまえ、癌治療専門医制度の
構築が検討され、癌治療専門医制度が2009
年よりスタートしている



いやいや片手間ってことはなくて

多くの外科医は当然、
抗がん剤治療を治療戦略の一つとして
身につけている

知識も対応の仕方もしっかり
と出来て、ブレーキ、アクセルの
踏み方も分かってる

実際、腫瘍内科医が常勤でいる
ってとこはきっと少ない

忙しい中を皆、知恵を絞って
頑張ってる

「抗がん剤治療を外科医がやるなんて」
は全然おかしくないっす。



ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-02-06 00:02 | 抗がん剤治療 | Comments(0)
<< 在宅ケア がん余命告知 >>