人気ブログランキング | 話題のタグを見る

下咽頭造影法

研修医のときに上司が
下咽頭〜食道入口部のバリウム検査をしていて。

そのときの撮影法のメモが
今も手元に残っている

「大きく息をすって、はいて
鼻をつまんでプーッと頬を膨らませる」

そのとき、口の中で前歯にベロがつくように
するとよい

と書いてある。

やってみると確かに頬がより膨らむ

お〜っ
まさにこれがmodified Valsalvaではないかっ〜

経鼻内視鏡を握る人なら
誰でも知ってる知識になりそう〜っ

明日からやってみよっと。

研修医諸君。

手技や知識を増やすためのコツをしんぜよう

人は3ヶ月後に覚えた事をどれくらい
覚えているか、

講義を聞く 5%しかのこらない

読書する  10%しかのこらない

音読をする 20%

人と議論する 50%

見聞きしたことを実践する  75%

そして、一番覚えているのは?


「他人に教えることができたとき」は90%だそうだ。


メモれ、コピレ、そしてソレを
研修医仲間に教えればいい〜っ


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-02-11 09:50 | 診断の達人たち | Comments(0)
<< 難治性乳び胸 手術前にのむ漢方 >>