人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ピロリ除菌

2013年2月、ピロリ菌に感染している胃炎の患者さんに
除菌治療が保険適応になった

のはみなさんご存知でしょうか

最近TVでやたら、大久保嘉人がでてきて

おいおい活躍する前からちやほやしてていいんかい

ゴール3点はとります、みたいなこと言ってて
まるでスタメン決定のような

だめだ~気が緩んでる~

と、そんなことを心配しつつ

そのついでに見るTV医療番組では

芸能人が内視鏡を受けて
ピロリいなかった、よかった~だの

ピロリピロリってやたら気をつけろ
っていうんで

食道屋もこれに便乗しなくてはいかん。

ついでに食道癌も見つかったらもうけもの。



1次除菌、2次除菌、までは保険がきき
それ以降は3次、4次とつづき、自費診療となる

ペニシリンアレルギーのある人には使えない
ものもあり、そのときの対処法を知っておかなきゃ行けない

ピロリピロリと騒いでいるので
患者が殺到するかとおもいきや

それほど、外来もめちゃこみ、というわけではないらしく


「ピロリ胃炎の除菌治療が本格的になると
消化器内科の外来がパンクする」

という伝説も、まだそこまでの大波になっているわけではないとのこと。


ピロリがいたら100%胃癌になります
ならみんな行くだろうけど


3%ですから、まあ、どうする?

おれ97%のほうだと思うわ~


要は危機感が自分に迫っているかどうか、
が検診にいくいかないの判断となっている


「食道がんは怖い病気で
症状がでたときはかなり進行している」

「頻度は少ない癌だが、早期にみつかれば100%治ります」


う~ん、まだまだ弱いっ

言葉の力は、無限大。

いいフレーズをかんがえねばっつ。



ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-05-21 00:14 | 間違いだらけのがん検診 | Comments(0)
<< お酒を飲んで顔が赤くなる人を見... 食道内分泌細胞癌 >>