人気ブログランキング |

放射線と高圧酸素療法

がんに対する放射線治療後に、時に正常粘膜が「ただれる」ことがあり、治療に難渋することがあります(晩期放射線障害)。晩期放射線障害に対する高気圧酸素治療の有効率は高く、米国では高気圧酸素治療の適応疾患中、晩期放射線障害患者さんが最多を占めます。子宮頸がん、子宮体がん、前立腺がんに対する放射線治療後に、直腸・膀胱からの出血を生じるなどの晩期放射線障害に対する高気圧酸素治療は有効率が高く、放射線性顎骨壊死に対する有効性も報告されています。

へえ~、、、

知らなかった、、

うちでも是非とりいれねば。

ぽちっとな

by kenzaburou41 | 2014-05-23 21:19 | 放射線治療 | Comments(0)
<< 開胸手術の費用 費用からみた食道表在癌の治療 >>