人気ブログランキング |

放射線治療のメリット

放射線治療のメリットはなんといっても

「効く人には絶大な効果を発揮する」

であり、食道を切らずに済む、ある程度元の生活
を維持できる

大食いだって早食いだってできる

だったらみな、放射線を選ぶのが普通じゃないのか?

メスで体を切り刻む?胃を細い管にして持ち上げる?

体を起こして寝る? 一日何度も食事をとる?

そんな生活冗談じゃない

そう感じる方もいるでしょうし、

もう年だし、、、手術は受けたいけどいろいろ
余病があって、、というかたももちろんいる

問題は「効果があるかどうか」があるていどわかったとしても

100あった癌が0になるかどうか
までは誰にもわからない

という点で。

組織をとってきて証明できない以上は定期検診で
チェックするしかその情報がえられない

ということになります。

じゃあ、頻回にチェックすればいいか

というと、毎月内視鏡CTをやる
というのは非現実的。

「治ったように見える」でものすごく安心したのに
数か月後にあっという間に再発し、

「しかも切除不能、遠隔転移出現、もう手術できません」

え、、、え、、、っ

と驚いているうちに

「うちでなくても緩和ケアはできますから、他の病院を
自分で探してください」

こんなはずでは、、

という展開。恨むなら食道がんを恨んでください
といわれても、もう少し何か手立てはなかったものか

最初の選択で手術を回避した場合は
そういうことも含めて起こりうること

それを知ったうえで選ぶ必要があります。

放射線を選ぶということは、もう2度とそこに
放射線はあてられない

ステージⅡ,Ⅲではやや手術より
成績が劣ります

人生一度きりの選択です。

よく考えて選びましょう


ぽちっとな

by kenzaburou41 | 2014-06-02 23:13 | 放射線治療 | Comments(0)
<< 周りが声をかける 手術のメリット >>