人気ブログランキング |

救急

とある病院で働いていたときのこと。

患者を断っちゃいけない

っていう病院で

夜もひっきりなしに患者さんがやってくる

交通事故やなぐりあいのケンカの傷の処置だったり

酒の飲んで階段から転げ落ち呂律の回らない人

朝5時に風邪薬がほしい、眠れないから来たというひと。

いろいろな事情でやってくる

医者は次の日も続けて仕事をするのが通常で

オペの前日だったらたまらない。

真夜中に病院にくる人の原因が酒であること、は少なくなく。

医療者への暴言、暴力も経験するし

ぐっとこらえて、対応することもある。


こうした酒で失敗する患者さんのきっと何%かに
食道癌の芽が生えている可能性があって

依存症だから、心と体と将来の癌に備えて
きちんとしなきゃ

と救急からセフティネットを立ち上げる

たぶんどこの病院でもそんなことを考えてない
とおもうし。

ある意味、おせっかいかもしれない。

ほんとに関係あるかを検証しなきゃなんないし
いやいやそれはケン三郎、とりこし苦労ですよ、
そこまで医療は介入する暇ありませんよ

救急とコラボモデル

2014年は注目ですわ~


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-06-22 15:35 | お酒を辞められないあなたに | Comments(0)
<< FICE BLI しゃっくり >>