人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どっち?

お笑いタレント・ダンカン(55)の妻で、乳がんのため47歳の若さで死去した初美さんの通夜が27日、東京・中野区の成願寺でしめやかに営まれた。3人の子供とともに取材に応じたダンカンは「美しくて明るくて、強くて頼りがいがある人でした」と涙ながらに話した。

 乳がんは9年前に発病したそうで「医者は全摘出を勧めたが、胸は残してあげたくて片方だけ残した。そしたら3年後に再発…。どうして全部取る選択をしなかったのか」と涙を浮かべた。




食道を残したい、手術は受けたくない
と化学放射線治療を選択

1~2年はよかったけども
その後、食道癌が再発

そこからまた同じように最初の手術が
選べるかというと治療が難しくなっている
こともある。


最初の選択をどうするかは極めて重要です
by kenzaburou41 | 2014-06-28 20:06 | 手術と放射線どっちを選ぶ? | Comments(1)
Commented by ぷちさち at 2014-06-30 22:23 x
ダンナとこのニュースを見ながら話しました。
ダンカンさんが悪い訳じゃない。
でも残った家族は そう自分を責めてしまうだろうね。
そして あくまでも私たち夫婦の考えです。

あの近藤先生のように ガンもどきだから手術をしないって選択するのは やっばりできない。
特に子どももまだ成人してない若い人に その選択はきびしい。充分人生を楽しんだ人はいいかもしれないけど。
手術をしない選択をして 再発したら?
やはり家族は後悔するだろう。
ガンもどきという確信は ほんとのとこあるのだろうか?
やはり家族はできることはやったと 後悔をしな い選択をしたいよね。

だからこそ主治医を信頼したい、改めてそう思いました。
<< 68回 日本食道学会 五苓散 >>