人気ブログランキング | 話題のタグを見る

手術合併症

食道癌の手術を受ける患者さんの
半数にはなんらかの合併症が起きます。

いろいろと問題が起きて

2週間で退院といわれたのが1ヶ月、2ヶ月、
長いと半年に及ぶことも。

合併症を起こしたくて手術してるわけではなく

飯が食えない不満や管が抜けない不自由さ

なんとかしてあげたいけども
すぐには解決できないもどかしさ。。。

あとちょっと、ほんのちょっと頑張れば
食べられるようになるんです。

半年間よく頑張ったと思うんです。

もう少し時間をください
ゴールはもうすぐです

皆、あなたの味方なんですから、
グッとこらえて頑張りましょう、、

ぽちっとな

by kenzaburou41 | 2014-07-10 22:19 | 手術の合併症の話 | Comments(1)
Commented by ぷちさち at 2014-07-11 23:23 x
そうなんですよね。家族もつらいんですよね。
ダンナは術後不正縫合で絶食が続いたんですが
先生がアメならいいって言ってたとウソはつくし(勘のいい私は見破りましたが)
院内散歩というので 付いていくとコンビニに寄って「…こんなに食べ物があるのに…」と せつなくつぶやいたのは ホントかわいそうでした。
こんなに口からの食事って大事なんだと改めて思いました。
今も 繋ぎめが曲がっていて食事をするとボッコリ食べ物が詰まっちゃうんで いろいろ不自由ではあるんですが ほとんど普通に食事ができるようになってます。


<< 坂本龍一さん 肺がんによる食道狭窄 >>