人気ブログランキング |

言論の自由

この3日間、ひそかに中国杭州にでかけて
経鼻内視鏡の講演をしてまいりました。

このご時世世界中どこでもネットがつながる
かとおもいきや

中国、Yahooはつながるものの
Google、エキサイトなどの検索サイト
にアクセスできず、SNSもダメで

おおっ、情報発信できん、、、

インプットもアウトプットも
できず

この環境で学んだら、かなり世界を知らずに
生きていくことになるんだな

ホテルのトイレですらトイレットペーパーを
その都度交換する風習がない

車はウインカーをださない

横断歩道は車優先

エスカレーターは左右に並ばず
に真ん中に立つ

トラックの積み荷が明らかに積載オーバー

いろいろ目にしてやっぱ日本はすげえなあ

と思う。

中国は胃癌がすごく多い国だけど
検診がなく、お金持ちがお金を払って
検査を受ける

今後胃癌を早期に見つけるためにどうやって
検診モデルをつくったらいいか

幸い、悪しき風習の白黒撮影検診が普及していないので

咽頭癌や食道癌患者には助かる仕組みで

一気に経鼻内視鏡を広めて一歩進んだシステムをうまくやれば
作れるかも、、という。


経鼻内視鏡の波をアジアから世界へ

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-08-17 21:12 | ひとり言 | Comments(0)
<< 外科学会締め切り 悪性黒色腫経過観察例 >>