人気ブログランキング |

摂食嚥下傷害の問診

いよいよあと1週間後に
嚥下内視鏡の講演なんですわ

経鼻内視鏡やってるうちに
咽喉頭の未開の地を開拓したと
思ってたら

今度は嚥下の世界に突入

ここまで手広くやってる食道外科医は
めったにいないんですわ

とはいっても嚥下障害の原因で
一番多いのは「老人性」で
ついで脳出血などの後遺症「脳血管、神経障害」
COPDなどの呼吸器疾患で引き起こされた「肺疾患」
あとは、声帯麻痺、頚部照射後の瘢痕、認知症
などとつづき、食道癌が嚥下障害の原因
というのは稀なほう。

年を取るとむせ易くなる
すすむと誤嚥や窒息の原因になりかねない

嚥下機能が落ちてるのに食事を再開し
誤嚥を繰り返す

あるいは嚥下機能低下は軽症なのに
かんたんに胃ろうを作ってしまう
これが問題で、「正確な評価」をちゃんと
やろうじゃないか、

というのが今回の研究会の趣旨。

で、対象となるかどうか?
これは「問診」が有効です。

1 肺炎と診断されたことがありますか?
2 やせてきましたか?
3 物が飲み込みにくいと感じることがありますか?
4 食事中にむせることがありますか?
5 お茶を飲むときにむせることがありますか?
6 食事中や食後それ以外の時にも、のどがゴロゴロ(たんがからんだ感じ) することがありますか?
7 のどに食べ物が残る感じがすることがありますか?
8食べるのが遅くなりましたか?
9 硬いものが食べにくくなりましたか?
10 口から食べ物がこぼれることがありますか?
11 口の中に食べ物が残ることがありますか?
12食べ物やすっぱい液が胃からのどに戻ってくる事はありますか?
13胸にたべものが残ったりつまったりすることがありますか
14 夜、咳で寝られなかったり目覚めることがありますか?
15 声がかすれてきましたか?(がらがら声、かすれ声など)


これが全部なしだったら、
摂食/嚥下障害である可能性は極めて低い、、と書いてある。

いや「嚥下障害ではない」って言っちゃダメ?

新たなステージの幕開けですわ〜

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-09-19 00:42 | 嚥下障害 | Comments(0)
<< 嚥下障害と薬剤 胃瘻の声 >>