人気ブログランキング |

日帰り治療

食道上皮内癌の日帰り治療 APC

Argon Plasma Coagulation
略してAPC

癌に雷を落として
癌をやっつけちゃう方法で
上皮内癌に極めて有効な治療法です。

小さなヨード不染は
外来に来てもらって
アルゴンプラズマで焼いて

剥がしてまた焼いて
おしまい

15分で終了

病理?
見た目 上皮内癌でしょ?
知る必要ある?

放射線治療だって
病理わかんないけど
オッケーなんだし。

これほど負担の軽い治療は
ない

先日APCやった患者さんに

「2−3日はしみたり、鈍い
痛みがありますからね刺激物は
避けて下さい」

「はい、有り難うございます」

「あと,お酒もいけません」

と患者さんに言ったら


ものすごく切ない顔して
絶句。

「え、、お酒ダメなんですか?」


も〜こういう人だから
また癌がでてくるというのに、、、

日帰りで済んだんだから
こちらの指示を守って下さいね。


食道が残ってる幸せ


肝臓を休める日があるならば

食道を休める日も作りなさい!

3日に2日は休食日を。

あの人は絶対飲んでるだろうなあ、、、

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2014-10-02 01:12 | アルゴンプラズマ焼灼法 | Comments(1)
Commented by げんき at 2014-10-04 09:21 x
近所の餃子の王将へ夕食に行ってきた。隣席で同年代の(60代)の方がずいぶん冷えた生ビールを飲んでいた。ここのは今時珍しく大ジョッキだ。餃子とから揚げがつまみ。いけてるな。こちらは、前の冷水ポットの水で我慢だ。当方ESDおよび禁酒から半年。先生が言っている、食道が残っている幸せ。食べられる幸せに感謝。まだら不染持ちの自分は、夕食時 のどごし その刺激には、無糖コーラ・ノンカフェ茶で頑張ります。次は禁酒1年目標。
<< 全く効かない時 何もしないという選択 >>