低濃度ヨードによる未来予想図

NBI FICE iscan

BLI 第二世代NBI LCI

いろいろ便利な機器がでてきましたが

低濃度ヨードうすうす君

通常内視鏡やりました

帰りに画像強調かけました

異常はありません

明らかな癌はありません。

しか〜しここでうすうす君を撒布すると
あら不思議

将来全くがんの心配の無い人は、
ヨードにきれいに食道が染まり

これから酒を飲み続ければ
きっと食道癌や下咽頭癌になる怖れの
あるひとは

うすいー淡染がたっくさんでてくる

おおっ、、ワトソン君、、これは
もしかして大発見じゃないか!!

食道癌になりそうな人と
ならなそうな人を分ける特殊な薬じゃないか
どうしたんだこの液体は。。。


あ、今での1、2倍とかいう苦しいヨードを
超薄めただけですよ


おっ、、これはすごい!

癌になる前の危ない状態かを
チェックできるじゃないか!!!

薄いからすぐ褪めるし、
胸焼けもないし
これならうちのクリニックでも
使えるぞ!

というわけで、
55歳くらいで一度、うすうす君を
まいてみると

あと10年後の未来予想図が描けるはず。


人間ドックで推奨するんですわ


ぽちっとな
[PR]
by kenzaburou41 | 2014-11-26 23:53 | 食道癌になりやすい人 | Comments(0)
<< 拡大内視鏡が必要なわけ プロヴォックス >>