人気ブログランキング |

97歳の経鼻内視鏡

外勤先で97歳のおばあさんの
内視鏡をやることになり。

97歳??

なんで? よくオーダーするなあ、、と
おもってて 

お会いしたら結構お元気にされてて

「食事が詰まります、もし癌だったら
癌と言わないでくださいね、癌って聞いたら
怖くなりそうで」

という。

大丈夫ですよ、でも内視鏡中は
呼吸を忘れないでくださいね
心臓を動かすことを忘れないでくださいね

中国では75歳以上は内視鏡やらないっていう

日本ってすげえ、こんなお元気な97歳が
内視鏡を受けに来る

当然、循環器や呼吸に影響しない
経鼻内視鏡でしょ

「お鼻の麻酔を十分にやりますからね
心配しないでください、さっとみて
すぐ終わりますからね」

こっちも食道癌だったら逆に
どうするかな、見つかったらやだなあ
と思いつつ検査に臨む

いざ食道に入ってみると、
腰のまがったおばあさんによくあるパターン
食道裂孔ヘルニア、逆食炎で

ピロリのいない綺麗な胃。

「おばあさん、逆流性食道炎でしたよ
癌じゃなかった、ほれみてください
胃の中もきれいですよ」


「へえ、これが私の胃の中ですか、
97年で初めて見ました〜、
お世話になった胃だねえ」

と会話をしながら、そのおばあさんが
安心して帰っていく

ああ、これが10年前だったら
口から内視鏡いれて、ゲエゲエ言わせて
こんな辛い検査は、、、と言わせてただろうし

経鼻内視鏡さまさまじゃ。

「先生のおかげです、ありがとうありがとう」

全国津々浦々に経鼻をお届けじゃ!


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-03-29 08:39 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)
<< 振り返る ホームページを作ります! >>