人気ブログランキング |

トラウマ

食道癌術後の患者さんの定期検査

喉をよく見るために、経鼻内視鏡を勧めていて

患者さんの大部分がもう鼻からが当たり前、
という環境。

ある患者さんが毎回口から希望されてて

はてなんでかな、とおもって
「今日は鼻からにしましょう」と勧めてみた

すると患者さんは
「鼻からなんて、、、いやです」という

「いや、鼻のほうが苦しくないばかりか
食道の入り口の癌がよくみつかりますよ」

とすすめると、「そうですかねえ、
いや、私は食道の手術の後、たんを取るから
っていわれて、麻酔もなにもしないで鼻から
管を入れられて、苦しい、、、っていっても
許してくれなかったんです、あの恐怖がまとわり
ついていて、、トラウマなんです」
という。

う〜ん、、そういう理由か、、、

我々なにげに鼻から管を入れているけど
まったくの起きてる状況じゃ確かにつらいわな、

と反省する

「いや、そうでしたか、反省しなくては
なりませんね、でも今日はじっくり麻酔しますから
やってみません?」

「そこまでいうなら」

実際やってみると、すんなり入って、苦しくない、という。

「先生、これなら次も鼻からでいいですよ、
よくわかりました」


こっちも勉強

患者の意見を取り入れてよりいい医療を展開

全国にその「おもてなし」の心が伝わりますように


ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-04-15 00:21 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)
<< ダビガトロンによる薬剤性食道炎 食道異物の手術適応 >>