人気ブログランキング |

傾聴

この土日2日間緩和講習を受けてきたんですわ

その中で悪い知らせを伝える設定を
医者役、患者役、それを見守る役の3人で
ロールプレイっていうのをやってきて

患者さんの表情や悪い知らせの受け止め方を
間を持って受け止める、「沈黙の間」
っていうテクニックを使いましょう
と指導されたんですわ

早速今日の外来でその「沈黙」を実施。

なるべく時間をかけて話を伺おう
と努力したんですわ

「1分間話をきいて1分受け答えして
1分で処方やらを整理すると、1分でも
大丈夫ですよ」

と教えられえたけれども

患者さんによっては同じ話をずーっと
繰り返してずーっと聞く、というのも
なかなか大変なものだ、、と実感。

お話を聞くのが好き、とか
人のために使う時間が有り余ってる方
とかそういうボランティアの方の力が
不可欠だなあと。

悩みがあっても
なかなかそう他人には
打ち明けられない方もいるし

うまくむきあっていかねばならん!

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-09-09 01:14 | 緩和ケア | Comments(0)
<< 札幌講演告知 いざ北海道へ >>