人気ブログランキング |

下咽頭がんの名医

食道がんになったら
この医者にかかろうっていう名医がいまして

「それ教えてくれよ」

と言われるけども

いやいや、名医ってそもそもなんですのん

ていう話で

手術だったら経験数が多い年長者
が圧倒的存在感〜(TVスター的な)

内視鏡治療だったらやっぱり経験数がおおい人

放射線治療、これも経験数がおおい人となり

結局は、ハイボリュームセンターのだれかって
ことになる。

では、食道のすぐ上にある
下咽頭がんの名医は?

っていいますと

誰ですか?

そりゃあ頭頸部外科の重鎮の先生が
まずは挙がりますよね

手術となれば咽喉食摘か外切開の部分切除

しかし時代はケモラジ+喉頭温存が主流で
咽喉食摘をどんどん推し進める風潮でもない。

その次にあがるのは。。

うまく放射線を当てる先生

さてその次というと
実は内視鏡で早期がんを見つけるのが
得意な先生も
名医ではないか

ってことになって

はて、最近食道がんじゃなくて下咽頭がん
患者さんの紹介がたくさんくるし

頭頸部表在がんの治療を毎週やってたりする。

そうなるとケン三郎も結構、
下咽頭がんの名医なんじゃね?

なんて思ったりして
ネットで「下咽頭がんの名医」
って調べてみるけど

そんなこたあないわな。

この経験を世界に発信せねば
いつまで経ってもただの人。

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-10-18 22:32 | 他臓器重複癌 | Comments(0)
<< 摂食嚥下マップ m3 ly+ >>