人気ブログランキング |

第68回気管食道科学会総会

来年11月の日本気管食道科学会は
うちが主催を務めるんですわ

場所は京王プラザで

ケン三郎はその大会事務局長を務めるんですわ

学会の事務局というのは
いろんな先生が参加しやすく
かつああ、来てよかったなあと思える内容の
会を滞りなく行うための調整役なんですわ


会長がどういう会にしたいかの意図を
くんでその内容を具体化する

多くの会員を集めて、企業からの協力ももらって
いいものを作る
ものつくりなんですわ

ものつくりには情報の伝達が不可欠ですわ

ネット社会、このブログを通じて発信していく
ことで参加者を増やしたいんですわ

耳鼻科医が8割を占めるこの学会。
まず食道外科医にこの会に入会してもらう
必要があるんですわ

耳鼻科の世界を知ることで
食道外科の世界にフィードバックできる

これがケン三郎が入会を勧める第一の理由ですわ

たとえば反回神経麻痺
術後なかなか治らない

「まあ時間が経つと戻りますよ」
って患者さんには言っててもなかなか
もどらない

「仕方ないですかね」
という前に、頼りになる音声専門の耳鼻科医
に相談する

そうすると二つ返事でいい治療をやってくれる

連携こそ重要ですわ

今回、学会を企画するにあたって
いろいろな学会の催しを参考にすると

朝早い
イブニングセミナーやら

夜遅くまでのモーニングセミナーはやらない

ってことになりそうなんですわ

理由は前の日にさんざん呑んだくれて
翌朝モーニングセミナーなんて言っても
だれも参加しないし

そのセミナーにサンドイッチやらお茶用意してても
みんな朝飯食ってくるし、結構食事が余る
ことが多いんですわ

夜のセミナーも周りに飲み屋がいっぱいあるから
そこで飲むって人も多いし

控えめで、シンプルで
でもなんか心にグッとくるよな

そんな会にしたいんですわ

食道外科の先生には気管食道学会の
入会を是非 案内はこちらから

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-12-07 21:45 | Comments(0)
<< V−3と4が分からない 291回早期食道癌診断勉強会 >>