人気ブログランキング |

危ないLPM

EPとLPMの鑑別ってことで

臨床的にそれ調べてもなあと
あと、他の研究会などの重なりで
参加者が64名と若干すくなめの中

熱い議論が交わされて

危ないLPM癌の特徴があるていど示されました

MMにかなり近接し
ばらばらと小さな浸潤包巣をつくるINFb、c
のようなものは危ない

そういう所見があったら深切りして免疫染色を加えましょう

朝から夕方まで議論はつきず。

今年最後の研究会発表も無事に終わりました。

今年の講演数20

「先生のブログを見てるファンが佐久にもいるんで、是非佐久に
経鼻の講演をしにきてください」

う~ん
ありがたや。機会が有れば是非佐久にっ。 

でも来年は論文書きに専念して,仕事をまとめよう。
講演数はへらさなきゃ。

ぽちっとな。
by kenzaburou41 | 2015-12-19 18:15 | 食道色素研究会 | Comments(0)
<< 入会案内 74回食道色素研究会 >>