人気ブログランキング |

大家好

内視鏡の検査に中国の若い男性が
やってきた

日本語が話せないので、
日本語が流暢な奥さんと一緒に

中国?

「大家好」(こんにちわ)
「辛苦了」(おつかれさま)

と話すと、中国語ですか、、と
笑顔になる

中国の北京に住んでて、
今はPM2.5で空気が悪く、体調も
よくないという。


経鼻内視鏡初めてシリーズ

「え、こんなに細いカメラですか?
中国では太いカメラを口から
入れるのが当たり前ですよ、
薬で寝かせてもらって」

はい、日本では今この経鼻内視鏡が
普及しつつあって、こういうスクリーニング
検査は鼻から、鎮静なしが当たり前なんですよ

と、とりあえず自分の身の回りでは
少なくともそうだ、という話をして

「私、今年中国に5回も講演に行って
この経鼻内視鏡を広めにいったんですよ」

というと

「中国は一部の人がお金持っていますけど
まだまだ病院にはこういう設備がありません、
日本にきて感動しています」

「私もいま、中国語を勉強していて、
中国の方が来ても内視鏡で説明できる
ようにしたいんです」

といいつつ内視鏡

しかし、覚えた中国語がなかなか
でてこないっ。あ〜もっと話したいっつ

「太好了」(すばらしい) くらい。

今度中国語教えてくださいね〜

となぜか日中交流してお別れしまして。


日本にも、中国にも
すくなくとも扁平上皮癌の多いアジア圏には
経鼻内視鏡を広めるのだっ。

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-12-27 07:16 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)
<< R2D2と内視鏡 絶望の淵にも笑いあり >>