人気ブログランキング |

外科医の葛藤

食道癌術後肝転移。

大腸癌はいまや肝転移があっても積極的に
切除して2年は生きられるようになり
ずいぶん成績も向上し、治療法も大きくかわった
もんだな、と思う

しかし、食道癌はというと
たいてい肝転移があると他にも
転移が複合してあることが多く

まず切除、という考えは持ちにくく

抗がん剤治療を選択することがほとんど。

うまくいけば肝動注、って選択肢もあるけど
やっぱり制御が難しい。

しかし肝臓の転移が大きくなるにつれ
腹部も重苦しくなって症状に現れる

うーん、、こういう症状を一気に解決できる
のが手術だけども。

他にも転移がたくさんあって、そこだけ手術、
というのもメリットがあるかどうか。

結局デメリットのことも考えると手術に
踏み出すのは容易ではなく

しかしもし手術をするなら
どこかでタイミングはあるだろうか



ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2015-12-30 21:56 | 緩和ケア | Comments(0)
<< 同級生 R2D2と内視鏡 >>