人気ブログランキング |

傾聴

緩和ケアの一つの方法に
傾聴がある

患者さんの具合が悪い
どんどん悪くなっていく

という状況に

そうですね、お辛いんですね
と意見をただ聞いて思いを吐き出させる、
という方法という

そういう手法がある、と習った、傾聴する
側だったほうが

いざ、窮地に陥った時

お辛いんですね、

っていわれたら、、
なんか嫌じゃないだろうか?

と思えてきて。

いやあ、全然苦しくないっすよお〜
これも人生っ〜じゃあね〜

とあえて、逆のことを言ったりして

実際どうなんだろうか

「孤独からは逃げられない」
というけども

やっぱり、自分のなかで
辛いことが起きた時にそれを
処理する術を準備しておくべきか。

いやだなあ、、俺が患者だったら

「お辛いんですね」

なんていわれたくないっ

ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2016-01-19 00:20 | 緩和ケア | Comments(0)
<< 俺たちは胸部外科医 舌根部表在癌の経鼻内視鏡治療 >>