人気ブログランキング | 話題のタグを見る

食道の始まりはどこ?

気管食道科学会で発表を無事おえた直後の
耳鼻科の先生のご講演で

コンビームCTなるものの紹介。

歯科ではあたりまえみたいな座って撮影する
CTで

いやいや歯科ならず、耳鼻科頭頸部
一部は食道のオタクにも興味ふかい検査機器。

耳鼻科の先生が声帯の観察やら癌の広がりの評価につかってるとか

で。

声帯の奥の声門下の癌を見る場合に
声帯を越えてすぐのところにちょっとした高まりがあって

そこが輪状軟骨下端に一致するという。

輪状軟骨下端といえば食道と下咽頭の境じゃねえか

それがなに、声帯のすぐ下にメルクマールがあるだと〜っ

そうしますと、その位置がわかればだいたい食道の始まりの
位置がわかって、どこからが食道かってのが
はっきりするわけかい

おーっとこれはいいヒントになるぞ〜

内視鏡的な食道の始まりはどこですか

「内視鏡では十分に展開できないからわからない」

から

Valsalvaをすれば見える時代

になってるわけですし

食道学会と気管食道科学会、
頭頸部、耳鼻科学会で相談して

はやく決めちまいましょう、


日本から世界へ発信ですわ



ぽちっとな
by kenzaburou41 | 2016-02-20 22:13 | 気管食道科学会 | Comments(0)
<< 親分子分 骨髄移植後の食道癌 >>