人気ブログランキング |

なぜ食道がんが怖いのか

食道癌は同じ消化管癌のなかで胃や大腸とくらべてリンパ節転移がおこりやすい
ことがしられていまして。

食道粘膜下層癌の転移頻度、JCOG0502付随研究。

m1−2で0%
m3で9%
sm1で16%
sm2で35%
sm3で62%

驚くことに1985−2001年までの当科の成績

m1−m2で0%
m3で8%
sm1で13%
sm2で35%
sm3で65%
とほぼ同じ、そらそうか。

胃癌だとsm癌で20%の転移(分化型15.6%,未分化20.8%)、
大腸癌だと10%(結腸9.1%,直腸11%)

なんで食道の粘膜下層浸潤癌は胃や大腸の進行癌に匹敵する!

こわっ。

かつ胸部中部食道癌は首胸腹の3領域に転移するから
ほんとに内視鏡+抗がん剤+狭い範囲の放射線照射で治るのか?

って疑問が生じ。

腫瘍の上下3cmでいいか。

それとも広範にあてるのがいいのか。










by kenzaburou41 | 2016-09-03 08:09 | 食道の解剖 | Comments(0)
<< アルコール依存症 TS1+パクリタキセル >>