人気ブログランキング |

ハンズオンセミナー

経鼻内視鏡のハンズオンセミナーを初めて気管食道科学会で
やったんですわ

ハンズオン、というと今ESDしかやらないESD屋さんの専売特許

著名な講師がビギナーにむけてどうやったらうまくESDができるか

これがまた名医っぷりをアピールできるわけだから若手にとっては
憧れ的な魅力

ケン三郎にはそんなESDの腕もないし、論文もかいてないので
一度もお声がかかったことがないけど

今回は「経鼻」

学会を主催するほうで目玉としてやってきたんですわ

耳鼻科医がほとんどの学会で経鼻、だからあまりたくさんの先生が
きたわけじゃないけど
学会でよくお見かけする耳鼻科のかなり年配の先生が
いらしていて

「あ、先生、このカメラいいですよ、画質も最高ですし
使い勝手もいいし」

というと

「確かにいいカメラだねえ、、今日は君のランチョン楽しみに
しているよ、いつもブログも見てるよ」

へ?

まじっすか、、

なんとこの食道がんのブログをチェックしてくださってるらしく

書いてるのがケン三郎、とご存知。

恐れ入りました、、、


ランチョンの司会の先生に
こうした検査の記録は歴史に残るものだし
どうやって今に至ったのかを後世にのこしておいたほうがいいよ

君が死んだら、何も残らないじゃ、いけないから
論文もたくさん書きなさい

と。

いろんなご意見をいただいて、
ますます気管食道科学会、発展していければなと。

他の学会やめちゃおうっかな〜















by kenzaburou41 | 2016-11-19 06:41 | 経鼻内視鏡 | Comments(0)
<< 喉頭癌の予後 学会無事おわる >>